片思いのあるあるエピソード集!男性100人に聞いた体験談

片思いをしていると、恋愛漫画や映画を観て「それ分かる!」と共感できることも沢山ありますよね!

何時間も連絡を待ってしまったり、相手のたった一言でしどろもどろになってしまういった経験がある方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思いあるあるを体験談と共にご紹介しています。

片思い中のあるあるエピソードランキング

片思い中のあるあるエピソードランキング

まずは、片思い中のあるあるエピソードランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思い中のあるあるエピソード』によると、1位は『アピールしすぎてしまう』、2位は『緊張する・素直になれない』、3位は『スマホや連絡頻度を意識しがち』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思い中のあるあるエピソード

男性100人に聞いた片思い中のあるあるエピソード

男性100人に聞いた片思い中のあるあるエピソードでは、1位の『アピールしすぎてしまう』が約19.3%、2位の『緊張する・素直になれない』が約19.1%、3位の『スマホや連絡頻度を意識しがち』が約18.4%となっており、1~3位で約56.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い中のあるあるエピソードを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】アピールしすぎてしまう

アピールしすぎてしまう

相手が忙しいと分かっていても話がしたくて毎日連絡をしてしまう

忙しいキャリアウーマンを好きになってしまい、2年間連絡を続けて1回だけ2人で食事できたことがありました。

それで更に魅力的に感じるようになってしまい、忙しい人だとは分かっていたのですが、食事した後からは毎日のように「いつ時間がありますか?」と連絡をしてしまうようになりました。

あっさりと「時間がない」と言われたり、数日返事がなかったりすることもありましたが、たまーに「〇〇なら空いているよ!」と返事をくれることがすごく嬉しくて、ツンデレ女子にハマってしまいました。

30代前半/メーカー系/男性

自分のことを少しでも知ってもらおうとアピールしすぎてしまう

話せば話すほどお互いのことが知れるし、「話すことはいいことだ!」と勝手に思っていた私は、片思いの相手から「積極的に来られることが、得意ではない」と言われていたのに、ガツガツと行ってしまいました。

自分のことを少しでも知ってもらおうと頑張っていましたが、ひらりひらりと躱され続け、「お付き合いしてください」と伝えた時も、とても丁寧な大人の対応をされてしまいました。「ああ、コレが大人の恋なのか…」と今でも思い出の中に強く残っています。

ストーカーまがいなことはしておりませんが、好きだからこそ、落ち着いて相手のペースに合わせられるような大人の余裕も必要なのだと思い知らされた片思い経験でした。

20代後半/IT・通信系/男性

手を繋いで歩きたいので相手から繋いでもらえるように工夫する

遊んでいる時にある程度、気があるのは伝わるようにしつつ、ただあからさまにやり過ぎて引かれるのは困るので、引かれないギリギリを攻めて行動していました。

例えば歩いている時も、アクシデントを装ってぶつかったり、転びそうなフリをして、近づいたりしていました。笑

どうしても手を繋ぎたかったので、高いところへ行った時に極度の高所恐怖症を装って、手を握って歩いてもらいました。笑

好きな人と手を繋いで歩きたい、というのは片思いの人はみんなあると思います。

30代後半/メーカー系/男性

相手に合わせて普段使わない絵文字を使う

普段LINEで絵文字は使わないのに、好きな人に好かれようと思って絵文字を無理に使っていました。

やっぱり文字だけでは感情が伝わらないから使うしかないですよね。ただ、付き合っていないので、ハートは流石に使えませんでした笑

でも、一緒に行動する時は、好き好きアピールをしまくりました。笑

20代後半/公務員・教育系/男性

【2位】緊張する・素直になれない

緊張する・素直になれない

嫌われたらどうしようと考えて結局ほとんど自分の言いたいことを言えない

好きな相手とLINEをしている際に「いつもの調子でこんなことを言ったら嫌われてしまうかもしれない」「この男、面白くないと思われてしまったらどうしよう」と考えて、結局ほとんど自分の言いたいことを言えずに、そっけないLINEをして終わってしまう時があるのが辛いです。

相手の返信でそっけないスタンプの時なども凹みます。

20代前半/IT・通信系/男性

話をするのも緊張する

普段から男女関係なく接していて、自分は誰とでもすぐに仲良くなれるタイプだと思っていても、好きな人と接する場合は、何を話したらいいのかわからなくなってしまいます。

複数でいる時は周りに助けてもらえることが多いけど、2人になった途端、この雰囲気は大丈夫なのかと少し不安になることがあります。

30代前半/メーカー系/男性

何度も2人で食事には行くものの告白が出来ない!

友達の紹介で会った女の子に一目惚れしました。なんとか頑張って初めての食事デートに誘って、その後も何度も2人で出かける様になりました。

毎週の様に2人で会って食事をして、お互いが分かり始めてきた頃、告白しなきゃと思ったものの言い出すタイミングが見つからなくて困りました笑

その後は彼女にせっつかれる様に告白してOKを貰いました笑

30代前半/メーカー系/男性

【3位】スマホや連絡頻度を意識しがち

スマホや連絡頻度を意識しがち

LINEの返信がこなくてそわそわする

好きな人からのLINEの返信がこなくて、もどかしい経験はありませんでしょうか。LINEを送ったのに1日たっても返信がこないなど、不安になることがあります。

何か間違ったことを言ってしまったのか、何か気にいらないことがあったのかなど、自分が送った内容に不安になります。

結局、不安に駆られ、「ねえねえ」「どうしたの?」「おーい笑」など、ついついLINEを畳み掛けてしまい、嫌われることになりました。

20代後半/サービス系/男性

LINEの既読表示がなかなかつかないと不安になる

私の学生時代はちょうどLINEが普及し始めた頃だったので、片思いしている人とLINEで話をしている時に、急に既読が付かなくなった時は「今なんか悪い事言ったかな?」とか色々考えてしまい、不安になる事が多かったかなと思います。

片思いでは無い人なら、既読が付かなくても何とも思わなかったのですが、やはり片思いの人は別なのかなと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

連絡するたびにドキドキする

LINEで長い文字を送るときは一旦メモに書いてみて、変じゃないか確認してから送ってました。

好きな子に送ったあと、LINEが来るとあえてすぐに見ずにドキドキしながら、5分後とかに確認して喜んでいました。笑

朝起きて携帯を確認して、その子の名前が表示されてるとめっちゃテンションが上がります!

脈ありサインとかのサイトを色々と見て、少しでも当てはまると喜んで、少しでも外れてるとめちゃくちゃ落ち込んでいました。笑

20代前半/自営業/男性

【4位】相手の事ばかり考える・見つめる

相手の事ばかり考える・見つめる

いつもチラチラ眺めて、たまに目が合うとラッキーな気分になる

遠くから眺めてるだけで、ときめいてました。名前を聞きたいけど、話しかけて避けられるのが怖いから、いつもチラチラ眺めて、たまに目が合うとラッキーな気分になって満足してました(笑)。

声をかけるタイミングを探して、結局今日もダメだった・・・と、ヤキモキ気分で帰宅する日々が続いてましたね。

40代後半/流通・小売系/男性

相手のことが気になって仕方ない

彼女とはずっと仲の良い友達でしたが、ある時片思いをしていることに気づきました。それまでは何も気にすることなく普通に接していたのに、片思いに気づいてからは今まで気にしていなかった相手の些細な行動も気になってしまい、過剰に相手のことを気にしてしまうようになりました。

研究室も一緒になることができ、これまで以上に一緒の時間を過ごせるようになったのがうれしい反面、相手のことを気にしすぎてしまうため疲れました。

半年間くらい勇気が出ず、日々悶々と過ごした挙句、やっと勇気を出して告白しましたが振られました。

30代後半/メーカー系/男性

相手をつい見過ぎてしまう

高校の頃、いつも帰り道が一緒になる子がいて、最初は「友達になりたい」という気持ちがありました。

ですが次第に、気持ちが「好き」に変わっていって、気がついたらつい相手を見すぎていて、最後は避けられてしまいました。笑

やっぱり目で追うだけでなく、気持ちを伝えることが大事なんだなあと感じました。

20代前半/自営業/男性

【5位】都合のいい夢を見がち

都合のいい夢を見がち

相手から質問が来ると「興味があるんだな」と嬉しくなる

ラインは気軽にコミュニケーションを始められる重要なツールです。

会話のキャッチボールを途切れないようにするためには、コンスタントに質問を投げないといけませんが、それにとても悩みます。

相手から質問してもらえると、相手も自分に興味があるんだなと喜ぶのはアルアルだと思います。

20代後半/商社系/男性

相手との楽しい時間を想像してしまう

相手のLINEやtwitter、FBなどいろんなSNSで相手の画像を探してしまいます。仕事できついときも、彼女の写真一枚で「あ、がんばろ」と思えます。

片思いだからこそできる勝手な思い込みで、いろんな想像を膨らませて、相手との楽しい時間を想像できてしまいます。

30代前半/自営業/男性

【6位】想いに蓋をしてしまう

想いに蓋をしてしまう

実は両思いだったとあとになってから気づく

職場の同僚に片思いしていました。冗談を言ったりして楽しくしていた相手だったのですが、告白できませんでした。

そうこうするうち、私は別の女性と付き合い始めたのですが、片思いの相手が冷たいのです。

あとになってから、片思い相手も私のことを好きだったらしいと聞いた時にはちょっとショックでした。

40代前半/医療・福祉系/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思い中のあるあるエピソードでは、1位は『アピールしすぎてしまう』、2位は『緊張する・素直になれない』、3位は『スマホや連絡頻度を意識しがち』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による片思いあるあるを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】片思いあるある編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いのあるあるエピソード集!女性100人に聞いた体験談

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年11月28日~12月13日
回答者数:100人