片思いをやめる!同じ経験を持つ女性100人が実践した方法

片思いをしている男性に振られた時や相手に恋人が出来た時など、「もう片思いはやめる!」と決心することもありますよね。

ズルズルと引きずっていても幸せにはなれないからこそ、片思いをきっぱりやめる方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思いをやめる方法を体験談と共にご紹介しています。

片思いをやめる方法ランキング

片思いをやめる方法ランキング

まずは、片思いをやめる方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思いをやめる方法』によると、1位は『没頭できる趣味や目標を作ること』、2位は『新しい出会いを見つける』、3位は『距離をとる・頭と心を整理する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思いをやめる方法

女性100人に聞いた片思いをやめる方法

女性100人に聞いた片思いをやめる方法では、1位の『没頭できる趣味や目標を作ること』が約27.1%、2位の『新しい出会いを見つける』が約20.3%、3位の『距離をとる・頭と心を整理する』が約12.6%となっており、1~3位で約60.%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いをやめる方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】没頭できる趣味や目標を作ること

没頭できる趣味や目標を作ること

時間のかかる趣味を作る!

3年間、ずっと好きだった人がいました。

何度告白してもお断りされていたので、他の人を好きになろうと努力しましたが、部活動で毎日顔を合わせるので、なかなか諦めることができずにいました。

そんなときに母がやっていた手芸が気になり、私も始めてみたところハマってしまい、新しい趣味ができました。

1つの作品を作るのに時間がかかり、完成したら達成感があるので、だんだんと彼のことを忘れることができました。

20代前半/専業主婦/女性

目標を見つけ、それにむけて取り組む!

私が片思い中に「この恋から卒業したい!」と感じたときは、何か目標を見つけてそれに向けて夢中で努力するようにします。

成就することが見込めない片思いを諦められないと、モヤモヤする時間が続き、大切なチャンスを逃すかもしれません。

時間を浪費することから脱却するには、何か目標を見つけましょう。私の場合は「資格の取得」を目標と定め、必死に学習し始めました。

すると彼の事をモヤモヤと考える時間もなくなり、生活にもハリが生まれましたよ。

30代前半/サービス系/女性

自分の幸せになること楽しいことを習慣にする

片思いって、つい夢中になってしまうものですよね。だけどそれで自分が幸せにならず、ボロボロになっていってしまうなら考えものだし、その状況にすぐ気がつけるわけでもないのが恋の恐ろしいところです。

これは片思いをしていて夢中になるくらい楽しかった経験が習慣づいてしまっていたことが原因です。

つまりもっと他の自分の幸せになること、楽しいことを習慣にできれば、諦めがつくようになったり、自分の気持ちに整理がついて納得して別のことに集中できるようになるのです。

40代前半/自営業/女性

無理矢理でも趣味を作る!

当時、高校生だった私は、一つ上の大好きだった先輩に思い切って気持ちを伝えましたが、返事は「ごめんなさい」の一言でした。悲しくて、先輩と一緒に歩いた通学路や思い出の公園へと通うようになりました。

そんなある日、いつものように彼と通った道を歩いていると、きれいな衣装を身にまとった男女が楽しそうに通り過ぎて行きました。どうやら踊りのサークルに所属している人たちだったようで、私もそのサークルに参加して今の暗い気持ちを変えたいと思い、入団を決意しました。

今では週に一度練習をしていて、踊りの仲間とたくさんのイベントに出たり、楽しく活動しています。

これまでは先輩のことしか考えることが出来ませんでしたが、今は色んな所に出向き、たくさんの人に笑顔と感動を届けることが出来るようになったので、この踊りが私の一番の恋人です(笑)。

20代後半/流通・小売系/女性

告白してダメだったら自分を高めることに意識を向ける

告白してダメだったら、自分を高めることに意識を向けると良いと思います。

綺麗になって、自分をふった相手を後悔させるのも良いし、資格の勉強をしたり自分の将来への投資をし、未来の選択肢を増やせば、以前は高望みだなと思っていた男性のレベルも上がって選べるようになります。

何より、恋愛に執着しなくなると自分でも知らないうちに輝いていて、思わぬ時期に良い出会いがあったりします。

40代後半/専業主婦/女性

仕事量を増やしたり空いてる時間は別の友達と遊んだ

いつも仲良く遊んでいた友達に、今まで隠してきた気持ちを打ち明けました。告白して、それまでの関係が壊れる事への恐怖もありましたが、どうしても押さえることが出来ずに気持ちを伝えると、優しくやんわり断られました。

それ以降も暫くは友達関係は続いていましたが、傍にいると余計に辛すぎたので、仕事量を増やしたり、空いてる時間は別の友達と遊んだりして、時間の経過と共に気持ちも冷めていきました。

40代前半/自営業/女性

暇な時間を作らないようにスケジュール帳がびっしり埋まるほど予定を詰め込む

暇な時間を作らないようにスケジュール帳がびっしり埋まるほど、予定を詰め込むことにしました。休みの日には短期のアルバイトを入れ、ご飯もなるべく友人を誘って食べるようにして、可能な限り一人で黙々と考え込んでしまう隙を作らないように意識して生活していました。

この作戦で意識していたことは、できるだけ体を動かすこと。アルバイトは会場誘導スタッフや清掃系など、お出かけもなるべく自転車や徒歩移動にしていました。そうすると、夜にはもう疲れてしまってすぐに寝てしまえるので、ひたすら彼を思い出すこともなくなりました。

アルバイトに入れないときや誰とも都合が合わないときは、今まで気になっていたスポット(ただし彼との思い出がある場所以外)に一人で行ってみたりもしました。

彼との記憶を「過去の情報」に変換していったおかげで、彼への思いをすっかり断ち切ったあとには、新しくレベルアップした自分になった気持ちになれました。

アルバイトでの収入も、結果的に彼のいない次のステージを楽しむ資金にできたのでよかったです。

30代前半/IT・通信系/女性

自分に有益なことを何でもしてみる

片思いというか、大好きだった彼氏に振られしばらくずっと引きずっていました。結婚まで考えてたのに…と毎日涙でしたが、ようやく少し落ち着いたころに「このままでは自分がどんどんブスになる。何か自分を変えなければ」と、まずはエステに通い自分を磨きました。

その後、新しい出会いがあれば忘れられるかも?と、新たに趣味を見つけました。趣味や自分に費やす時間を増やすと、不思議と彼のことを考えなくなり、「別にあの人でなくてもいいや〜」と思えるようになりました。

そのおかげか、趣味で知り合った人と意気投合し、結婚することができました。

実らない片思いに時間を取られるよりも、自分の人生だから自分のために生きることで、充実感が得られ心にも余裕が出てくると思います。

40代前半/IT・通信系/女性

自分を磨いて生まれ変わる

相手を振り向かせよう何度も告白したり、アピールし続けた結果、余計に嫌われてしまいましたが、それでも諦めることができない片思いでした。

痩せて綺麗になれば振り向いてもらえると思い、外見磨きに力を入れました。毎日筋トレやウォーキング等、身体を動かしていくうちに目標体重に達成することが出来ました。

そして気が付けば、彼より自分自身の外見、内面を見直すようになり、目標を達成する頃には相手への気持ちは無くなってしまい、次の恋に進めるようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

好きなものに集中して気持ちをリセット

とりあえず、好きなものに集中して気持ちをリセットしようと頑張ったり、仕事先の男性と2人で食事に行ったりしました。

ですが、やっぱり好きなのを諦められなくて、その後も連絡のやり取りをずっとしていました。

嫌いになろうと頑張ったりもしましたが、そのうち向こうからの連絡の頻度が増え、彼は今、私の旦那になりました。笑

私はたまたま成功しましたが、片思いをやめたいならいつまでもずるずる関係を続けるのはお勧めしません。きちんと告白するか、別の事をして気を紛らわせるか、どちらかにするべきだと思います。

20代前半/専業主婦/女性

趣味に没頭する!

片思いで苦しい思いをしていましたが、ある日友人に教えてもらったアニメにどハマりしました!

趣味が何もない私は、常に好きな人のことを考えて悩んだりしていましたが、他に好きな物ができると忘れてしまうもので、不思議と諦めがつきました。

それからはひとつの事ばかりだと考え過ぎて情緒不安定になってしまうこともあるため、多趣味を心がけています!オタク心を忘れずに!笑

20代前半/流通・小売系/女性

暇な時間がないほど予定を詰め込む!

大学時代にずっと好きだった先輩に告白して振られてから、半年過ぎても立ち直ることができない時期がありました。

ふと思い出しては泣いてしまうので、このままではいけないと思い、考える暇がないほど忙しくしようと考えました。

そこからバイトや友達との約束を入れまくり、習い事も始めるなど、毎日を忙しく過ごしました。するといつの間にか先輩のことを考えることはなくなり、毎日笑顔の時間が増えました。

辛かった分、今の時間を楽しむ大切さを学ぶことができて、良い経験となりました。

30代後半/専業主婦/女性

【2位】新しい出会いを見つける

新しい出会いを見つける

別に好きな人を見つける

高校3年間、ずっと片思いしていた相手を忘れられずに引きずっていました。

その間は失恋ソングを聞いたり、相手のことを考えたりして、夜中にひたすら泣いていました。

大学に入り新しい環境に変わって、新しく好きな相手を見つけてお付き合いすることが出来ました。

気持ちを切り替えるためにも、環境を変えて出会いを探すことも大切だなと思いました。

20代前半/公務員・教育系/女性

相手を客観視して別の人を好きになる

片思いのまま、どうしても両思いになれないのであれば、相手を客観視し、別の方を好きになりましょう!

少し荒っぽい方法ですが、人には誰でも欠点があるものです。大好きな片思いの相手にも欠点はあるでしょう。それに対し、その欠点をもっていない異性はたくさんいるはずです。

私はその方法で、大好きだった相手を忘れることができました。タイプは違いますが、その後付き合った相手と今も仲良く暮らしています!

30代後半/専業主婦/女性

好きな人をみつける

いつも遊ぶ友人の中に好きな人ができました。勇気を出して告白しましたが振られてしまいました。なかなか諦めきれなくてすごく辛かったです。

違う友達の紹介で別の男の人と出会いました。その人はとてもいい人で、あの失恋がなかったら出会えなかった人です。

今にして思うと、いい思い出です。

30代後半/専業主婦/女性

出会いの場に行く

好きだった人に彼女ができてしまい、自然に振られてしまいました。

悲しくて沢山泣きましたがそれでも止められなくて、友人に合コンや街コンに誘ってもらう事で出会いの場を増やして、色々な人と出会うことにしました。

結局、彼氏はできませんでしたが、人脈作りはできたし好きだった人のことはいつの間にか忘れていたので満足です。

20代後半/専業主婦/女性

他の男性に目を向けてみる!

1人でいると彼の事ばかり考えてしまうので、友達と一緒に飲みに出かけたり、学生時代の男友達に連絡を取ったりしてさみしさを紛らわせていました。

たくさんの男性と会話をしているうちに、それぞれの男性の良い部分が見えてきて、そういう人を恋愛対象として見ることで、片思い中のさみしさは徐々に紛れていきました。

まずはたくさんの人と交流して、さみしさを埋めることが第一歩かと思います。私の場合は異性でしたが、女友達と遊んで気持ちを埋められる人はそれも良しです。

20代前半/医療・福祉系/女性

他の異性との出会いを見つけに行く

片思いをやめるのは大変なことですが、少し周りに目を向けて他の男性と接点を持つよう心がけることが大切だと思います。

願ってもかなわないのならば、別の相手を見つけるべしです!

大好きな人がいるときには、その人しか見えず、周りの人のことなんかどうでも良いと思ってしまいがちですが、それではいけません。

例えば同じ趣味を持つ人が集まる会などに出向けば、自分と共通の好みを持った新しい人に出会えます。

20代後半/医療・福祉系/女性

マッチングアプリを片っ端からダウンロードする!

既婚者に片思いをしていたことがありました。叶わない恋だとは分かっていつつも、優しくされるとその気になってしまい、半年ほどずぶずぶと想いを募らせてしまっていました。

しかし、このままではダメだと一念発起。マッチングアプリを片っ端からダウンロードして、色んな男性とやりとりを始めました。

最初のうちは、「やっぱり片思い相手がいいな・・・」とマイナス思考に陥ることもありました。しかし、色んな男性と会ってお話していくうちに、片思い相手でなくとも自分を愛してくれる人はいるのだなと気が付き始め、だんだんと片思い相手への気持ちが離れて行きました。

今ではすっかり新しい彼氏とラブラブです。

20代前半/マスコミ系/女性

新しい恋を見つける

ふられてしまったときはショックで立ち直れませんでしたが、落ち着いてくるともう時間を無駄にするのはやめようという気持ちになりました。

男はその人だけではありません。新しい恋を見つけるのが1番と思ったので、友達に頼み、信頼できる相手を紹介してもらいました。

その人と会うことで、片想いしていた相手への想いはびっくりするほど簡単に吹き飛びました。

20代後半/専業主婦/女性

友人や他の異性に「新しい出会いを探している」と言う

特別嫌いになるような出来事がないと、なかなか片思いをやめるのは難しいと思います。

それでも諦めないといけないのであれば、友人や他の異性に「新しい出会いを探している」と言うといいのかもしれません。

そしたら自分の気持ちも固まりますし、周りの誰かが良い人を紹介してくれるかもしれません。口に出すと願いが叶いやすいと思います。

30代後半/サービス系/女性