片思い相手に嫉妬してる…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】自分と向き合い、受け入れること

自分と向き合い、受け入れること

思いっきり泣くこと

片思いしている彼が、私の仲の良い友人と2人だけで遊びに出かけた時はものすごく嫉妬しました。

彼に振り向いてもらいたいと思い、自分磨きをしていた時だったので悔しかったです。

最初はイライラして何も手につかない状態でしたが、思いっきり泣くことで少しは気持ちを落ち着かせることができ、嫉妬している状態から抜け出すことができました。

30代前半/専業主婦/女性

嫌なことを紙に書く

片想いの相手に嫉妬してしまったときは、考えないようにしても考えてしまうものなので、とにかく紙に嫌なことを書いていました。

「いやだー」「気にしたくないのに考えちゃう」「なんであの子と仲良くしてるの」など、心の声を全部出すとスッキリしました。

そうすると「じゃあどうしたらいいんだろう」という考えが自然と浮かんできました。

30代前半/公務員・教育系/女性

私はまだ恋人じゃないと思い返す

嫉妬してしまったときは「でも、まだ私はその人の恋人ではないからな…」と思い返します。

まだ付き合ってもいない人間に恋愛的な嫉妬をされるのは、相手も不愉快だと思うので、早く告白するなりアプローチするなりの努力をします。

或いはその嫉妬が恋愛以外の要因(たとえば彼が私の尽力によって出世したにもかかわらず、それを自分の実力であるように吹聴していてモヤモヤしている等)であった場合は、わかるように伝える努力をします。

後は趣味にひたすら没頭して忘れます。

20代前半/大学生/女性

自分が嫉妬しやすいことに気づき「そんなこともある」と気持ちを落ち着かせる

私は、片想いの相手が他の女性と話していただけで気になってしまう、嫉妬心の大きい方だと思っています。

でも、自分が嫉妬しやすいことに気づくことで、「好きな人が他の女性と楽しそうにしてるのだから、軽い嫉妬くらいあるさ」と自分の心を理解でき、少しだけ自分でなだめることができました。

まず気持ちを落ち着かせ客観視することで、嫉妬する時間を減らして、片想いの相手に自然にアピールする機会を増やしたりしました。

30代後半/IT・通信系/女性

「彼の全てを知る事はできないし、それでいい」と受け入れる

彼と何気なく話していたとき、初めて聞く友達の名前があがり、「まだ友達いたんだ…どんだけ人気者なんだよ…」と、嫉妬しました。

その友達が彼とどう仲良くなって、どれくらい親しいのかわからなかったので、勝手に妄想が膨らんでしまいましたが、よく考えると彼は私の友達のことを全員知らないということに気づき、「彼の全てを知る事はできないし、それでいい」と思えました。

30代前半/IT・通信系/女性

相手から離れて冷静に考えてみる

この場合の「嫉妬」が何からくるものかにも因るのですが、好きな相手の才能やバックボーンに嫉妬してしまうと苦しいですよね。

嫉妬の背景は「自分は無力で、いくら頑張っても手に入らない」という思い込み、錯覚にあるように思います。

そういう時は深呼吸して、相手から離れてみましょう。そして、「相手は生まれつき恵まれているわけではないんだ。陰で努力して手に入れているんだ」と考えたり、あるいは嫉妬することが自分にデメリットになるということを理解して行くようにします。

すると、苦しい感情も消えて行くでしょう。

40代前半/マスコミ系/女性

【4位】スマホを触らない時間を作る

スマホを触らない時間を作る

携帯を使わない時間を作ること

片想い中の相手が、女の子と遊びに行っている写真や動画をSNSに沢山アップしているのを見て嫉妬してしまいました。

友達に相談したら、「気分転換にカラオケ行こう」と誘ってくれました。そのおかげで、友達と一緒にいる間は携帯を使わず、カラオケで沢山歌ってスッキリしました。

カラオケ中は彼の事など考えられないくらい友達が盛り上げてくれました。携帯を使わない時間を作ることが大切だと思いました。

20代前半/専業主婦/女性

なるべくスマホは出さずに遊びに集中した

片思い中は恋人ではないので、相手が何をしているかなど全く読めません。「何でラインが既読にならないのだろう、既読になったのに何で返事がないのだろう」といつも考えてしまいます。

そして「もう仕事も終わっているはずなのに、他にもいい感じの女の子がいるのかな」とか、「私が聞いていないだけで、好きな人がいるのかもしれない」などと嫉妬してしまいます。

そういう時は、とにかく自分も夜は忙しく友達と遊んだりして、なるべくスマホは出さずに遊びに集中していました。

30代前半/商社系/女性

スマホ画面に表示される相手の名前を非表示にする

スマホ画面に彼の名前が見えると、彼のことばかり考えてしまうので、非表示にしました。

当然、非表示にしても、彼から連絡が来れば画面に表示されてしまうのですが、常に見えるのと見えないのとではかなり違います。

するとだんだん気持ちが落ち着いてきて、本を読んだり、友達と出掛けたりしてスマホを見る機会を減らせるようになり、普段通りの生活ができるようになりました。

40代前半/流通・小売系/女性

新しい趣味を始めて気を紛らわせ携帯を見る時間を作らない

片思いしていた時に、彼が女の子と話している所を見て凄く嫉妬してしまい胸が苦しくなったので、「どうにかしないと」と思いました。

そこで、新しい趣味を始めて気を紛らわせ、携帯を見る時間を作らずにいたら、彼に嫉妬していた場面なんて思い出さなくなり、自分が楽しいと思えることも見つかったので一石二鳥でとても良かったです。

20代後半/専業主婦/女性

【5位】自分磨きに励む

自分磨きに励む

スキンケアやマッサージなど自分を大切にする時間を増やす

片想いの彼から連絡が来なかったりすると、知らないうちにどんどん彼のことが気になって、スマホを見たりそわそわしてしまいます。

そんな時こそ、我に返って自分のことを大切にする時間を作るようにしています!日頃疲れている体を癒しに温泉に入ったり、スキンケアを念入りにしたり、足のマッサージをしたり、読書をしたり散歩をしたり。

自分を大切にし充実した時間を作ったことにより、心が満たされ、知らないうちに時間が過ぎて彼のこともそれほど気にならなくなりました!

20代前半/医療・福祉系/女性

女らしさに磨きをかける

私は恋愛が苦手なほうでしたが、彼は明るくて優しい好青年で、男女問わず人気のある彼に嫉妬することが多々ありました。

そんなある日、友達から「彼が、あなたの落ち着いている雰囲気が気になっているって話していたよ」と教えてもらい、何だか目から鱗が落ちる様な感覚でした。

そこからはそれを武器にしようと思い、女らしさに磨きをかけるため、化粧を必死で勉強したり容姿をよくするために必死で努力しました。「その時間は彼のため…」というのもありましたが、自分がどんどんキレイになっていくことに快感を得ていました。毎日が楽しく、周りからも「明るくなった」と言われるようになりました。

そうして充実した日々を送っているうちに、気になる彼のほうから話しかけてくれることが多くなりました。

嫉妬することはとてもつらくて、そんな自分が醜いとまで思ってしまうこともあります。でも、その嫉妬心をやる気や努力に変えることで少しずつでも前に進んでいけるんだと感じました。

30代前半/専業主婦/女性

嫉妬している暇があるなら自分磨きに励む

学生時代の片思い相手は交友関係が広く、私も含め女友達がたくさんいました。自分以外の女性と楽しそうに話している彼を見て、よく嫉妬していました。

そんな心の狭い私のことを彼が好きになってくれるはずがないと気づいてからは、同じ学科で同じ専攻だった彼に認めてもらえるように、学業に励むようになりました。

その結果、授業に関する会話が弾むようになり、彼と話す時間も増え、食事や遊びに行く機会も増えました。

嫉妬している暇があるなら自分磨きに励むのが、片思い期間の基本だなと思います。

20代後半/自営業/女性

身体に良いことをする

相手のことばっかり考えて、そのうちだんだんにネガティブなことを考え始めてしまうので、まずはストレッチや体を引き締めるトレーニングをして、自然と相手のことを考えないようにします。

また、体にいい食事作りをすることで体の内面から健康にもなるし、料理をしている間は余計な事を考えずにすむので、自分のために過ごすことができていいと思います。

嫉妬やネガティブなことを考えて時間を過ごすより、自分をさらに魅力的にする時間にすることで、自分に自信もついて情緒も安定しやすくなります。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】とにかく距離を取る

とにかく距離を取る

何かに集中したて、とにかく彼を視界に入れない!

中学生の時、同じクラスの男子に片思いをしていましたが、彼が他の女子と話をしているのを見るとよく嫉妬をしてしまっていました。どうしても頻繁にその光景を目撃してしまい、友達と話をしていても、ついその男子に視線が行ってしまうのです。

そんな時は、ノートに落書きをして遊んだり、授業の復習やテスト勉強をしたり、それでも見てしまう時はトイレや他のクラスにお邪魔しに行ったりしていました。

もうとにかく見ない!視界に入れなければ嫉妬しようがない!という、何とも無理矢理な方法でやり過ごしていました(笑)。

20代後半/専業主婦/女性

極力、彼を見ないように努めた

彼は週に何度かサークルで会うメンバーの一人でした。明るく公平な彼に惹かれていき、仲良くなってからは週に何度も会えるので嬉しかったのですが、私より年下のかわいい子が入ってきてからは、彼のテンションが変わった気がして嫉妬してしまいました。

彼は年下の子たちから信頼される先輩であるべきなのに、フラフラしているように感じて、サークルで会うたびにイライラしていました。

そんな気持ちでいるのはつらかったけれど、急にサークルに行かなくなるのは不自然だったので、私はできるだけ他のメンバーと過ごすようにして彼を見ないようにしていました。

時折、そのかわいい子と彼が2人だけで会っているのを見かけてショックを受けた時は、ひたすら寝たりバイトしたりもしました。

そうやって彼を見ない時間を一生懸命作っているうちに、彼とは会わなくなりそんなにつらくなくなりました。

30代前半/専業主婦/女性

【7位】相手の視線を意識して動く

相手の視線を意識して動く

片思いの相手に見られていると意識して冷静な態度を心がける!

片思いをしている相手が自分以外の女性と仲良くしている姿などを目にすると、強い嫉妬心を感じますよね。キーッとたまらない感情が湧き起こって、理性的でない行動をしてしまう危険があります。

そんなときは「その姿を片思いの相手に見せられるか」という視点を意識しましょう。

すると理性的な行動がとれるようになり、あとで後悔するような事態を回避できますよ。

30代前半/サービス系/女性

あなたが居なくなっても他に男が居るんだよアピールをする

嫉妬した時は自分も男友達と遊びに行って、「あなたが居なくなっても他に男が居るんだよアピール」をします。

遊びに行く場合は必ずお酒は飲むようにしてます。

インスタのストーリーも頻繁に更新してます。

これをやるようになってから、彼も嫉妬してくれるようになり、女遊びが減って私と遊んでくれるようになりました。

20代前半/IT・通信系/女性

【8位】前向きになれる物を見つける

前向きになれる物を見つける

彼との良かった出来事を思い返して自信をつける

片思いの相手に嫉妬してしまった時は、「私のほうが彼のこと好きだし、こんなこともあったし!」と、彼との良かった出来事を思い返して自信をつけます。

そして「いずれは私が彼に嫉妬されちゃうくらいに好きにさせてやるんだ」と自分に言い聞かせます。

そうすれば自然と自分磨きをしたり、自分を見つめ直すきっかけができると思います。それでキレイになれたら、きっと彼も振り向いてくれるはずですよね!

20代後半/サービス系/女性

前向きに慣れる映画やドラマを見る!

気になる男の人から返事がなかなかこない時や、他の女性と遊んでいるのをSNSで見かけた時に嫉妬してしまうことがよくありました。

忘れるために何かに取り組むにしても、気持ちが沈んでしまって何事も集中出来ないことが多かったので、まずは気持ちをポジティブに切り替えるために、頑張っている女性の姿を見られるような映画を観ていました。

無理に行動を起こす前に、まずは「あれもやってみよう!」とポジティブになれるワンステップが大切だと思っています。

この方法でちょっとしたことでも自分の気持ちの切り替えが少しスムーズになったと感じています。

20代後半/マスコミ系/女性

まとめ

女性100人に聞いた片思い相手に嫉妬した時の対処法では、1位は『何かに没頭し相手の事を考えない』、2位は『友達や家族と過ごす』、3位は『自分と向き合い、受け入れること』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による片思い中に嫉妬してしまった時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】片思い中に嫉妬してしまった時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思い相手に嫉妬してる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人