片思い相手に嫉妬してる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

片思いをしていると、相手の些細な言動にも嫉妬してしまう事がありますよね。気にすれば気にするほど嫉妬してしまい、そんな自分が嫌になってしまう事も…

嫉妬をしても良い結果は生まれないからこそ、片思い中に嫉妬してしまった時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思い中に嫉妬してしまった時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思い相手に嫉妬した時の対処法ランキング

片思い相手に嫉妬した時の対処法ランキング

まずは、片思い相手に嫉妬した時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思い相手に嫉妬した時の対処法』によると、1位は『何かに没頭し相手の事を考えない』、2位は『とにかく距離を取る』、3位は『友達や家族と過ごす』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思い相手に嫉妬した時の対処法

男性100人に聞いた片思い相手に嫉妬した時の対処法

男性100人に聞いた片思い相手に嫉妬した時の対処法では、1位の『何かに没頭し相手の事を考えない』が約37.1%、2位の『とにかく距離を取る』が約12.2%、3位の『友達や家族と過ごす』が約11.8%となっており、1~3位で約61.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い相手に嫉妬した時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】何かに没頭し相手の事を考えない

何かに没頭し相手の事を考えない

瞬間的に集中できるゲームに没頭した!

大学時代、先輩に誘われた飲み会に片思いの彼女がいて、酔った勢いもあって連絡先を交換しましたが、緊張し過ぎてなかなかメッセージを送ることができませんでした。先輩や同期のメンバーに打ち明けることもできず、一人でもやもやしていました。

それから一か月ほどして、ようやくメッセージを送ってみようと決心し、「いまさらだけど・・・。」と前の飲み会のお礼に乗じてやり取りをしようとしました。しかし、既読がつくも返信は来ず、もやもやした時間だけが過ぎていきました。

しょぼくれていた時に、同期のメンバーが「来週、あの子とご飯いくんだ!」と会話しているのが聞こえました。勝手に片思いをしていただけでしたが、「自分の知らないところでそんなことになっていたのか」とものすごい嫉妬心に駆られたことを覚えています。

そこで、とりあえず一人で没頭できるように、真っ暗な部屋のなかでレースゲームをひたすらやり続けました。そうしたことにより、なぜか心がすっきりして、その子に対しての恋心もなくなっていました。今ではいい思い出になってます!

20代後半/IT・通信系/男性

彼女のことを忘れるくらい仕事に没頭した

片思いの相手に嫉妬してしまい、仕事も好きだったゲームも楽しめない状態になっていました。

なので、昼間は相手のことを視界に入れないように立ち回り、ひたすら仕事で発生するタスクをこなし、忘れるようにしました。仕事でどうしても話さなければならないときは、用件だけを伝えるように徹し、極力接点を持たないようにしました。

また夜間は一人でいると悶々と考えてしまうので、自宅で筋トレを行い、頭の片隅にも相手のことが出てこないようにしました。

30代前半/サービス系/男性

「自分は自分」と割り切ったり自分の世界に没頭する事

この場合、「あぁ、この人もこの人の人生があるんだな」とか、「この人にも人間関係があるんだな」と割り切る事が大切だと思います。

そしてあまりに嫉妬に耐えかねたら、自分の自由な世界に没頭するのも1つの手だと思います。

その時間だけは片思い相手の事を忘れられるので、色んな意味でストレス発散になると思います。

20代前半/IT・通信系/男性

自分が好きなことをして気を紛らわして相手のことを考えすぎない

好きだから相手のことを想いすぎて嫉妬してしまう時がありました。

こういう時は、無理やりにでも相手のことを考えすぎないということをしていました。

趣味でも友人との交流でも、自分が好きなことをして気を紛らわし、相手のことを考えすぎないようにします。

想いを募らせ過ぎて、相手との間に何かトラブルなどが起きてはいけないので、こういった気分転換は大事だと思います。

20代前半/自営業/男性

いったん自分の趣味や好きな音楽、映画を見て気分をリセットする

好きな人は異性の友達が多かったので、あまり気にしないようにしていたんですが、やはり嫉妬してしまうことがありました。

そういう時は、悩んだところで何も解決するわけではなかったので、好きな映画を何本も見てSNSやLINEなど携帯を見ないようにすることで、好きな人を意識しないようにしていました。

好きな映画のジャンルが好きな人と似ていたので、「こういう映画あったよ」とか話のネタにもなったし、気分転換もできてよかったです。

20代後半/不動産・建設系/男性

ドラマやアニメを見たり他の事に集中する

片思い相手の彼女が、仕事で異性の先輩や後輩とご飯に行くことが多く、よく嫉妬してしまいます。

でも嫉妬のし過ぎも良くないし、それでギスギスすることも多々あったので友人に相談しました。

すると「ドラマやアニメを見たり、他の事に集中するといいよ」との事だったので、Netflixでドラマやアニメを見るようになりました。

30代後半/医療・福祉系/男性

熱中できることを作る

嫉妬はお互いにとって良いことではないので、熱中できることを作りました。

熱中している時間は相手のことも気にならなくなりますし、相手と良い距離感を保つことができると思います。

嫉妬することで疑ったりしてしまいますが、相手を信じていくのも長く付き合っていく中で大切なことだと思います。

30代前半/自営業/男性

とりあえず全力で走って忘れる

20代の頃、片思いしていた彼女が複数の人と遊びに行くとわかったとき、自分が蔑ろにされているような気がして、すごく嫉妬しました。彼女とは親しい付き合いをしていたのに、声もかけてもらえなかったというのがツラかったです。

ただ、考えていてもなにが変わるわけでもなく、よりネガティブな思考に陥ってしまうため、体を動かすことで頭を空っぽにしていました。

大事なのは、軽い運動ではなく、そのことしか考えられなくなるぐらいの運動をすることです。ひたすらジムで筋トレするのも良いと思いますが、私は手っ取り早く全力で走りました(笑)!

そうすることで、さっきまで嫉妬していた内容が少しどうでもよくなってきます。

30代前半/専門コンサル系/男性

【2位】とにかく距離を取る

とにかく距離を取る

席を外して深呼吸する

片思いの相手が私の目の前で他の男性と楽しそうにしている時が一番応えますね。

そのままその場にい続けると、いじわるなことを言って場の雰囲気を悪くしそうですし、かといって一緒に会話に入るのも不自然になってしまいます。

そういう時は、トイレのふりとかして席を外して深呼吸するようにします。深呼吸して心を落ち着かせれば、まぁ少しはましになります。

40代前半/医療・福祉系/男性

SNSを一切見ない!

片思い相手がSNSをかなり更新する人だったので、自分以外の男とご飯に行ったり遊んだりしている投稿を見ると嫉妬してしまいます。

なので、SNSはなるべく見ないようにしました。その人だけミュートにする方法もありますが、片思い相手だとミュートにするのは何故だか気が引けます。

そのため携帯は触りますが、SNSは見ずに通知は全てオフです。

20代前半/大学生/男性