片思いを諦めたい…同じ経験を持つ女性100人が試した対処法

片思い上手くいかないと「もう諦めたい…」とネガティブになってしまうこともありますよね。相手の気持ちも分からず、毎日が辛いだけになってしまうことも。

せっかく抱いた恋心を大切にしたいからこそ、片思いを諦めたいと思った時に上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思いを諦めたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いを諦めたい時の対処法ランキング

片思いを諦めたい時の対処法ランキング

まずは、片思いを諦めたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思いを諦めたい時の対処法』によると、1位は『自分の時間を充実させる』、2位は『考え方や立ち位置を変えてみる』、3位は『もっといい人を探す』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思いを諦めたい時の対処法

女性100人に聞いた片思いを諦めたい時の対処法

女性100人に聞いた片思いを諦めたい時の対処法では、1位の『自分の時間を充実させる』が約34.8%、2位の『考え方や立ち位置を変えてみる』が約19.4%、3位の『もっといい人を探す』が約14.9%となっており、1~3位で約69.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを諦めたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の時間を充実させる

自分の時間を充実させる

体を疲れさせて、ゆっくりと眠りにつく

片思いの彼を諦める時は、とても勇気が要り、気持ち的になかなか前向きになれないので、どうしてもふさぎ込んでしまいます。

そんな時には、自分の趣味のランニングを一生懸命やって、体を疲れさせて、ゆっくりと眠りにつくようにしています。

そうすることで、また次頑張ろうという気が起きて、前向きになることができます。

20代後半/自営業/女性

好きなことを見つけ没頭した

ずっと好きだった人に彼女ができてしまった時、暇だとついつい彼のことを考え、「今彼女といるのかな〜」とかマイナス思考になってしまいます。

そこで、彼を考える暇がないくらい、進んで仕事をこなし、好きなことを見つけ没頭しました。

友だちと遊んだり、家族孝行したりしていると、少しずつ「彼がいなくても楽しく過ごせる!」と思えるようになります。

30代後半/医療・福祉系/女性

相手とは距離をおき他の興味のあることをする!

恋愛にも様々な形がありますが、片思いのまま成就しない恋ほどつらいものはありません。「こんなに好きなのに、どうして振り向いてくれないの?」と執着してしまう気持ちもわかります。

しかし、相手にも恋人を選ぶ自由があるので、一度「もし自分が何とも思っていない相手からアプローチされ続けたらどうか」と考えてみましょう。きっと「気持ちはありがたいけれど、恋愛対象ではないから」と困惑すると思います。

それと同じことだと自分に言い聞かせて、もっと幸せを感じる恋愛や、共に愛し合える相手との出会いを願いましょう。

思い切り好きなことに取り組み、未来の両想いの相手との出会いを楽しみに、今しかできないことに集中するに限ります。

20代後半/自営業/女性

連絡を取らないようにして自分の趣味や同性の友達との時間を充実させる

もう自分が諦めたい、やめてしまいたいと思ったら、まずはその人と関わりを持たないようにします。会わないことはもちろん、連絡もしないようにします。

最初は辛かったり寂しかったりするけど、時間が経てば必ず慣れるし、それが当たり前になってくればかなり楽になれます。

その間には同性の友達と楽しく過ごしたり、自分の趣味の時間などを充実させることが大切だと思います。

「人生の楽しみは彼だけじゃない、辛いばっかりの恋愛はもうしない」と思うことで前に進めました。

30代前半/専業主婦/女性

自分の時間を充実させる

片思いが辛い時は相手との温度差が大きい時が多かったです。こちらはどんな時でも相手のことを想っているのに、相手は自分のことを考えもしないことが苦しかったですね。

なので、こちらも必要以上に相手のことを考えすぎないことが大事だと思います。

自分の趣味であったり、友達との時間を充実させて適度に忙しくしている方が、案外片思いも上手くいくことが多かったです。

20代後半/メーカー系/女性

自分の時間を増やす!

私の場合、何とか相手に振り向いて欲しいと考え、しつこく連絡をしてしまった時期がありました。結果、やはり冷たくあしらわれてしまい、そこで少し目が覚めました。

それからは、自分の好きなこと(ヨガやゲーム)をしたり、友達と会って会話することに熱中しました。

時間はかかりましたが、そうしているうちに少しずつ相手のことを考える時間が減っていき、乗り越えられました。

30代前半/自営業/女性

自分の好きな事に没頭!

元々好きになったら黙っていられない性格(肉食系女子)なので、玉砕することもありましたが、好きになることはやめられないです。

忘れよう、忘れようとするほど、思いは募ることもあるので、自分の好きな事に没頭しました。映画をたくさん観たり、美味しいモノを食べたり、好きな作家さんの本を読み漁ったり・・・。

傷ついた自分の心を癒すためにも、自分にとって心地よい時間を過ごすことが大切だと思います。そして心が元気になった時、また新しい恋を始められるかもしれませんね。

その時もまだ彼の事が忘れられないなら、もう一度アタックしてみるのもありだと思います。結局は他人がどう思うかではなく、自分がどうしたいのかが大切なので、自分の心に素直になるのが一番です。

40代後半/専業主婦/女性

恋愛以外に没頭する!

私は片思いしているとき、「彼のSNSが更新されているのに連絡がこない、遊ぶ約束がこない、クリスマス遊べない、きっと私のことなんか全然興味ないんだ・・・」などネガティブなことを考えてしまうことが多くありました。

そこで、その片思いの相手のことを考える暇がないほど予定を入れたり、友達と遊んだりしました。

その結果、その人への気持ちが完全になくなった訳ではないですが、少し「どうでもいいや」という気持ちになることができました。

20代前半/大学生/女性

色んな出会いをして片思いの相手の事を考えない

好きな気持ちはそう簡単に消せないので、私の場合はとにかく外へ出て色んな所へ行き、色んな出会いをして片思いの相手の事を考えないようにしていきました。

時間はかかるけど無理がないから続けやすいですし、旅行やショッピングもして、新しい人と出会って良かったと思いました。

相手の事もそれなりに諦められました。

30代前半/専業主婦/女性

自分が好きな事をやる時間を増やして彼のことを考えない

彼のことを考えると女の子と話している所を思い出してしまったり、辛いことを思い出してしまうので「もう諦めたいな」と思う事がありました。

しかし勉強をしてみたり、自分が好きな事をやる時間を増やして彼のことを考えないようにしたことで、いつの間にか忘れていました。

自分磨きや好きなことをすることで、楽しみながら彼の事を諦められるようになったし、知識なども増えて一石三鳥です!

20代後半/専業主婦/女性

他の人とも出かけてみる

私は以前、職場の先輩に片想いをしていましたが、相手の口から「大切な人ができた」と聞いたときに諦めようと思いました。

しかし本当に好きだったため、姿を見るだけで辛く、つい目で追いかけてしまう自分が嫌でした。

そこで、他の人と遊んだり飲んだりして、少しずつ先輩のいない日常に慣れようとしました。そのおかげで友人関係が広がり、今までの自分ではいかないようなお店を見つけたりと充実した時間を過ごせました。

周りを見るということが重要かもしれません。

30代後半/流通・小売系/女性

相手の事を考えないようにとにかく友達と遊ぶ!

一人でいると、考えたくなくてもその人の事ばかり考えてしまうものです。

だから私は片思いを諦めたいときは、とにかく友達と遊んでその相手の事を考えないようにします。予定も詰めまくって忙しくすると尚良しです。

すると自然とその人の事をどんどん忘れていきます。

20代後半/専業主婦/女性

連絡先を全て削除して自分のために時間を使う

好きな相手が思わせぶりな態度をする人だったので、いつまでもずるずる連絡を取り続けてしまいました。

このままでは良くないと思い、連絡先を全て削除し、自分のために時間を使うようにしていたら、向こうがよそよそしくなり、疎遠になりました。彼は私を都合よく使おうとしていたようで、それがわかったタイミングで諦めることができました。

それ以降、恋愛を匂わせながらしっかり向き合おうとしない男性は、女性のことを大切に思っていないと気づき、すぐ恋愛対象から外せるようになりました。

40代前半/公務員・教育系/女性

恋愛以外に夢中になれることを見つけた

恋愛だけのことを考えて頭がいっぱいになると、片思いが実らないことが辛くなってくるので、一回恋愛から離れるようにしています。

恋愛の他に、趣味の音楽や美術に熱中する時間をたくさん増やすと、あまり片思いのことを思い出さなくなり、自分の時間も大切に使えました。

「また恋愛したい気持ちが大きくなったときに向き合おう」という気持ちで、大らかに過ごすようにしています。

30代前半/IT・通信系/女性

夢中になれることを見つけて一生懸命になる

好きな人のことばかりを意識していると、毎日楽しいですが毎日疲れます。「こんなに頑張って振り向いてもらえるように行動してるのに、相手は全然振り向いてくれない!」など、自分の努力が実らない状況が続くと疲れてしまいます。

そういう時は、好きな人のことを一度忘れるくらい夢中になれることを見つけて、一生懸命になるといいです!

なので、自分の趣味もあらかじめ見つけて、どちらも同時進行で楽しめるような自分になっているといいと思います!

20代後半/サービス系/女性

【2位】考え方や立ち位置を変えてみる

考え方や立ち位置を変えてみる

想いが成就しなくても「こんな事はザラにあるんだ」と自分に言い聞かせる

子供のころは「自分が好きな人も自分を好きになってくれる」なんて、少女マンガのような恋愛が当たり前だと思っていました。

でも実際はそんな事はごく稀で、とりあえず告白されたから付き合ってみようかな、という人が大勢いるのだと大人になってから分かりました。

それからは、想いが成就しなくても、「こんな事はザラにあるんだ」と自分に言い聞かせ、あまり片思いを引きずらないようにするようにしました。

40代前半/流通・小売系/女性

自分の行動を客観的にみて落ち着く

私は凄く独占欲が強いため、異性同性問わず、自分の好きな人には自分との時間を優先して欲しいと考えてしまいがちです。だから、まだ付き合っていないのに、彼が自分以外のことに時間を使っていると不満がありました。

自分でもおかしな事を考えているとわかっているため、どこにもやり場のない気持ちになり、相手の予定をムリに聞き出したり、無意識に管理しようとしてしまいました。あの頃はまだ若すぎたのかもしれません笑

当たり前ですが、そんな人間を相手にしてくれる人はいません。

大事なのは、まず自分の行動を省みることです。自分の行動を客観的にみて、落ち着く事を覚えたら楽になりました。

20代後半/不動産・建設系/女性

自分を客観的に見ることが大切

想いが強すぎると独りよがりになってしまうし、勝手に期待して1人で落ち込んでしまうこともありました。

片想い中はちょっとしたことで感情が激しく動き疲れるので、自分を客観的に見ることが大切だなと学びました。

また、無理していい人を演じる必要はありません。本当の自分を見せることが1番の近道なのではないかと思いました。

20代前半/大学生/女性

現実をしっかり受け止めて自分の置かれた立場を冷静に判断する

誰かに想いを寄せるというのはとても素敵なことですが、その人を諦めなければならないという状況にあるとすれば話は別です。

諦めざるを得ない明らかな理由というものが存在するのであれば、まずその現実をしっかり受け止め、自分の置かれた立場を冷静に判断すると良いのではないでしょうか。

無理なことに考えを巡らせても時間が勿体ないですし、可能性のある素敵な男性に出会ってもそれに気付かなかったり、出会いさえ無意識に遠ざけてしまいます。

無理なことで精神をすり減らして悲しい思いをするよりは、私達を笑顔にしてくれる男性との将来を考える方が現実的で、ゆくゆくは幸せへの近道になることを心に置いておいた方がよいと思います。

30代後半/公務員・教育系/女性

付き合わなくても仲の良い友人の位置で満足するようにした

よく片思いの時期が1番楽しいと言いますが、私もそう思っています。もし両思いになって付き合えたら、楽しいだけじゃなく辛い思いも多々あると思いました。

それなら彼の1番仲の良い友達の位置で、お互いが恋愛抜きで楽しめるようになりたいと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

相手の嫌いなところを紙に書き出してみる

好きになってもらおうと相手に合わせすぎると、相手にとって都合の良い人になってしまいます。

相手の嫌いなところを紙に書き出して、どこが好きなのか考えなおす時間を作るのも良いです。そうすることによって、本当に好きと思えなくなります。

自分磨きをするともっと良い人と出会えると思いました。

30代前半/専業主婦/女性

両思いになれた友人の体験談を聞いてモチベーションをあげる!

片思いが長くなると、この恋に未来はあるのかと不安になって、片思いをやめたくなりますよね。

そんなネガティブモードの気持ちを変えるのは、自分と同じく長い片思いを経験し、その末に両思いになれた友達の「成功体験」を聞くことです。そして自分も両思いの「擬似体験」をすることが効果的ですよ。

友達の辛い片思い期に共感しつつ、その先の幸せな未来をイメージして、ポジティブな気持ちに変えていきましょう。

30代前半/サービス系/女性

思い出を美化せず相手の人間性について冷静に考えてみる

私は彼をすごく大切に思っていたので、振られた時はショックで現実を受け入れるのに時間がかかりました。

あの時は楽しかった、こんなことをしてくれた、こんな話が面白かった・・・などなど、彼の良い所を思い出しては落ち込んでいました。

ですが「本当にそんなにいい事ばかりだったのか?本当に完璧な人間だったのか?」と冷静に考えたら、そんなこともなかったのです。

好き!という気持ちだけで考えていたら全てが美化されて、その人が完璧な人になってしまうので、まずは好きと言う気持ちを一度置いといて、冷静にその人の事を考えることが大切だと思います!

20代後半/専業主婦/女性

相手のあまりよくないところを探してみる

片思いはよくしていました。一目ぼれをしたり、話が合うとすぐ好きになってしまうのです。

その人の一面だけを見てすぐに好きになってしまうので、自分の理想ではない面をもっと見つけるといいのではないでしょうか。

普通は、気になった相手の事を良く知った上で好きになるという人が多いと思いますが、私のように一目惚れしやすい人には有効じゃないかと思います。

それでも好きなら、アタックしてみるべきでないかな?と私は思います!

20代前半/大学生/女性

友人、家族の意見を聞いたりして理性的な判断をする!

心では「大好き!」と思っている人でも、理性で「この相手は良くないな」と思う時、片思いを諦めてしまいたくなります。そういうとき、心と頭が矛盾するような感覚になることも多いです。

諦めたいなら、理性的になる必要があります。そこで普段からこの恋について反対していた友人、家族と話して説得してもらうということが有効です。

人は痛い思いをしない限り、変わろうとしない生き物です。しかし、ひとりではどうしても痛みを回避しようとしてしまい、結果的にいつまでも変われません。

だから、ひとりでなんとかせずに、客観的かつ親身なアドバイスをくれる周囲を頼ることもメリットがあります。

40代前半/マスコミ系/女性