片思いを諦めたい…同じ経験を持つ男性100人が試した対処法

片思い上手くいかないと「もう諦めたい…」とネガティブになってしまうこともありますよね。相手の気持ちも分からず、毎日が辛いだけになってしまうことも。

せっかく抱いた恋心を大切にしたいからこそ、片思いを諦めたいと思った時に上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思いを諦めたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いを諦めたい時の対処法ランキング

片思いを諦めたい時の対処法ランキング

まずは、片思いを諦めたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思いを諦めたい時の対処法』によると、1位は『自分の時間を充実させる』、2位は『考え方や立ち位置を変えてみる』、3位は『気持ちを伝えて区切りをつける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思いを諦めたい時の対処法

男性100人に聞いた片思いを諦めたい時の対処法

男性100人に聞いた片思いを諦めたい時の対処法では、1位の『自分の時間を充実させる』が約22%、2位の『考え方や立ち位置を変えてみる』が約21.2%、3位の『気持ちを伝えて区切りをつける』が約19.6%となっており、1~3位で約62.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを諦めたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の時間を充実させる

自分の時間を充実させる

勉強や部活動などに専念する

片思いの相手に何度アタックしても振り向いてもらえなかったので、僕は自分のことに専念していました。

勉強や部活動などに専念していれば、彼女のことを考えなくて済み、だんだん頭から消えていきます。

ひたすら熱中することで、スキルや学力が上がる確率も高まりますし、考えてみてもいいと思います。

20代前半/自営業/男性

昔の趣味や新しいことに挑戦するなど自分の時間を充実させる

片思いをしている相手は自分に対して気持ちがないのだとハッキリ自覚できないと、諦めることはできないかと思います。

そこで「もしかしたらまだチャンスはあるかも・・・」などと考えるスキマもないくらい、自分の時間を充実させましょう。

昔の趣味や新しいことに挑戦してみたりして、とにかくなにをしてもいいので何もしない時間を減らしてみてください。

30代前半/自営業/男性

自分のしたいことを見つける

これまでは片思い相手にのめり込んでしまいがちで、周りの意見も聞かずに行動して上手くいかない事が多かったので、自分のやりたい事を見つけるといいかなと思いました。

私はドラマを見る事が好きだったので、DVDを借りに行ってとにかく見る事で、心に余裕を持つことができました。

相手に合わせるのではなくて、自分中心に考えるのも大切です。

30代前半/流通・小売系/男性

趣味に当てる時間を増やした!

当時片思いしている女性がいて、夜一人でいる時にすごく考えたりLINEでのやり取りを頻繁にしてましたが、彼女から「好きじゃない」と言われたことで、忘れようと決めました。

アップテンポな音楽を聴いたりランニングしたりして、無理やり忘れようとしたのですがダメでした。

そこで僕は趣味の時間を増やしました。無理に忘れようとしたらどうしても考えてしまうので、時間はかかりますがゆっくり忘れていくのがいいと思います。

20代前半/メーカー系/男性

【2位】考え方や立ち位置を変えてみる

考え方や立ち位置を変えてみる

女性は星の数ほどいるからこの人にこだわる事はない!と考える

昔、同じ職場の同じ部署で働く先輩に恋をしました。しかし、彼女が余りにも美しすぎて、私は声を掛けることすらかなわず、結局、告白はできませんでした。

そのうち「この世に女性は星の数ほどいるんだから、この人にこだわる事ははい。」と考えるようになり、この恋が終わりました。

原点に立ち返り考えることが重要かと思います。

40代後半/IT・通信系/男性

「相手は自分のことが好きじゃない」と思いこむ

僕が片想いを諦める時は、相手に何も言われてなかったとしても「相手は自分のことが好きじゃない、きっと他に好きな人がいるんだ」と思いこむようにしています。

僕は人を好きになるとぐいぐい行くタイプなので、それで振り向いてもらえなければ自分には興味がないんだなと思ってしまいます。

相手のことをしっかり考えることが一番大事なので、ぐいぐいいきすぎたら一度冷静になって、素の自分を出すことがいいと思います。

30代前半/流通・小売系/男性

相手に合わせないようにし、ありのままでいる

片思いをしている時は、相手の時間に全て合わせてしまうことがあります。そうすると自分の時間がなくなりますし、体調を崩すことがありました。

気持ちを伝えても相手が振り返ってくれない場合は、素直に諦めるのも必要かと思います。

ズルズルと想い続けていては、大事な時間もなくなりますし、次に出会えるはずの人に出会えなくなる可能性もあります。

少しずつでも前を向いて進み続けていれば、いつかありのままの自分を好きになってくれる方に出会えると思うので、ありのままでいたほうが良いと思いました。

30代前半/自営業/男性

視野を広げる!

身の回りにあるものを考えて、「片思いの相手が全てではない」と思うようにしました。

仲良くしてくれる友人や自分がやるべきことをしっかりと見つめ直して、自分の生活は既にある程度充実しているということを自覚すると、片思いの相手を追いかけることが今すべきこととは限らないということに気付くと思います。

今あるものを大事にすることを心掛けると、今後、自分がどうしたいのかがわかってくるはずです。

20代前半/大学生/男性