片思いに疲れた…同じ経験を持つ女性100人の対処法

片思いが上手くいかないと、「もう片思いをしていることに疲れた…」と思ってしまうこともありますよね。気持ちを伝えるまでいかなくても、諦めてしまった経験がある女性も多いのではないでしょうか?

後で後悔してしまう事もある片思いだからこそ、片思いに疲れたと思った時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思いに疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いに疲れた時の対処法ランキング

片思いに疲れた時の対処法ランキング

まずは、片思いに疲れた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法』によると、1位は『好きなことを楽しむ・気分転換』、2位は『自分と向き合い、受け入れる』、3位は『ひとまず距離を置く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法

女性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法

女性100人に聞いた片思いに疲れた時の対処法では、1位の『好きなことを楽しむ・気分転換』が約23.9%、2位の『自分と向き合い、受け入れる』が約17.7%、3位の『ひとまず距離を置く』が約13.6%となっており、1~3位で約55.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いに疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】好きなことを楽しむ・気分転換

好きなことを楽しむ・気分転換

頑張った分、自分にご褒美をあげる習慣をつける

思うようにいかないときには葛藤があったりするので、頑張りすぎないようにしていました。

同時にちょっとだけ頑張った分、自分にご褒美をあげる習慣をつけていました。

受験勉強なども根を詰めて頑張りすぎると、上手くいかなくなる場合もあります。恋愛も同じく長期戦だからこそ、頑張っている自分をほめたりご褒美をあげることで、疲れた気持ちをリフレッシュするのがいいかなと思います。

そうすることで思いつめた気持ちをリセットする効果もあると思います。

30代後半/IT・通信系/女性

ひとまず違う方向に力をそそぐ!

片思いは「つらい時もあるけど、絶対に楽しいものじゃなきゃいけない!」というのが私の考え方です。付き合っているのとは違うドキドキや寂しさも楽しめるくらいでいたいです。

なので疲れたら少しその片思いが悪い方向へ向かっている時だと思うので、私は全く別のことを考えるようにしています。楽しいことや、自分磨き、勉強なんかに矢印を向けてみるうちに自分に自信がついてきます。

そして自分の心をリセットしてから改めて彼へ矢印を向けると、また楽しく片思いが出来るのです!

40代前半/専業主婦/女性

体を動かして汗を流す

片思いに疲れた時は、何をやっても楽しいと思えなくなってしまうので、私は一旦彼のことは忘れて、自分の趣味のジム通いに専念することにしています。

体を動かして汗を流すと、それだけでとても気持ちがよくなりますし、ダイエットにもなって一石二鳥です。

メンタル的に落ち込んでいても、体を動かせば心地良い疲労感とともに、ゆっくりと眠りにつくことができます。

50代後半/自営業/女性

息抜きして考えない

片思いが上手くいかなかったり、相手がどう思ってるのかわからなくなって疲れた時は、「次のデートで何も進展しなかったら、しばらく休憩しよう!」と決め、休憩期間を作っていました。

その想い人と今は結婚していますが、当時は半年くらい全然進展しないので、時々片思いに疲れていました。

そこで自分からは連絡せず、気を紛らわせるべく友達とショッピングやカラオケで息抜きして、忘れる時間を作っていました!

すると相手から連絡がポンと来たりします。

30代前半/専業主婦/女性

好きなお酒を飲んで忘れる

片想いをしていると、その人のことばかりを考えてしまい、思いが叶わない悪いイメージだけが浮かんでしまいます。

そのようなネガティブな感情に心が占領されないように、忘れることが大切です。

私の場合はその方法がお酒を飲むことなので、ただただ好きなお酒を飲んで、忘れるようにしています。

20代後半/医療・福祉系/女性

なるべく相手から離れて別の楽しいことに没頭する

片思いの最中は、とにかく相手のことばかり考えてしまいがちで、相手が他の子と喋っている事すらしんどくなる時もありました。

でも、相手の気持ちが分からないうちは「自分の気持ちを悟られないように」「面倒そうな女だと思われないように」とにかく普段と変わらない自分であるように努めて振舞っていました。

少しずつ親密度をあげていき、相手の好む話題や好きなもの等を探っていき、手ごたえが出てきたと思ってから少しずつ恋愛的な意味での好意を見せていったので、成功率は高かったですが、時間がかかるので疲れることも多かったです。

そういう時はなるべく相手から離れ、別の楽しいことに没頭して、片思いの疲れを一時的にでも忘れてしまうのが一番だと思います。そして元気が出てきたら、また少しずつアタックの「ヒット&アウェイ戦法」で、片思いの疲れを乗り切っていました。

40代後半/自営業/女性

趣味の時間を多くして別のことで頭を満たす

片思いに疲れるときは、相手のことを考えすぎてしまっているときだと思ったので、本を読んだり漫画を読んだり、映画を見たりして別のことで頭を満たすようにしました。

そうすると、考えすぎてぐちゃぐちゃになった頭が比較的整理され、自分の気持ちを改めて冷静に見直すことができたような気がします。

「疲れた、辛い」と思っても、そうして冷静になった時に「やっぱり好きだ」と再確認してしまう場合は、もうどうしようもないので、相手のことを好きな気持ちを大切にしつつ、その気持ちに振り回されないように付き合っていくのが一番だなと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

自分の気持ちに合った音楽を聴く

片思いの時、好きな人のことを考えたり、不安になったりして情緒不安定でした。

そんなとき、恋愛ソングを聴くことで、切ない気持ちに共感したり、違う視点で考えられるようになり、前向きになれました。

自分が好きな曲を聴いたり、いろんな曲を聴いてみたのが、気分転換になりました。

自分の気持ちを抑え込まず、歌うことで、ストレス発散にもなりました(笑)

20代後半/専業主婦/女性

好きなことを目一杯楽しむ

片思いに疲れた時は、一旦その相手のことを頭から離し、友達と思いっきり遊ぶようにしています。

お出かけの頻度を増やしたり、自分磨きに精を出すのもお勧めです。温泉でゆっくりしてリラックスするのもいいと思います。

私は疲れてしまった時は、海を眺めに行って海岸でぼーっとします。犬や猫などの動物と触れ合うこともいいと思いますよ。

世界にはいろんな人がいるし、いろんな素敵なものがあります。その人だけじゃないから、それらをじっくり楽しみましょう!

20代前半/専業主婦/女性

自分の好きなものに囲まれてリフレッシュする

恋愛に疲れてしまって、色々考えるのが嫌だなと思ってしまうことがありました。

私は、そんなときに大好きな入浴剤を使ったお風呂に入るようにしています。その際、大好きなアロマオイルをホットタオルに垂らして、好きな音楽を聴きながら歌ったり、ゆっくり過ごしてリフレッシュしています。

自分の好きなものに囲まれていて気持ちも落ち着くし、嫌なことも忘れられるのでおすすめです。

20代後半/専業主婦/女性

自分一人の時間や趣味に没頭する時間を作りリセット

私が片思いで疲れたなと感じた時は、相手の事を頭から抜いて自分一人の時間を作ったり趣味に没頭していました。

嫌われたくないと相手に合わせすぎていると、だんだん疲れてきます。

相手に好かれようと努力する事は悪い事とは思いませんが、自分一人の時間や趣味に没頭する時間を作り、リセットをしました。

リセットをすると「また相手が振り向くように頑張ろう」という気持ちになります。

40代前半/専業主婦/女性

【2位】自分と向き合い、受け入れる

自分と向き合い、受け入れる

失恋系の音楽を聴く!

片思いに疲れた時は、その時の自分の状況や心境に似た歌詞の歌や、失恋系の音楽を聴いていました。

明るい歌やアップテンポな歌も最初のうちは良いのですが、聞いているうちに段々と疲れたり落ち込んだりして、自分には逆効果でした。

逆にバラード系や失恋系の音楽を聴くと、共感できてそれが心地よかったり、落ちるところまで落ちてあとは上がるだけ!のようになっていました。

今となっては良い思い出で、当時よく聴いていた歌を今聞き返すととても懐かしく、愛おしい気持ちになります。

20代後半/専業主婦/女性

読書をし、とことん自分の気持ちに向き合ってみる

片思いに疲れた時は、図書館に行って気になる本を片っ端から借りて読んでいました。

心苦しい時期だったのでしょうね、心理学に関する本ばかりを選んでいました。それで心を落ち着けたかったのかもしれません。

友達に相談したり、気を紛らわせても一時的な慰めにしかならず無力感を感じる時は、とことん自分の気持ちに向き合ってみるのが良いかもしれません。本はその手助けをしてくれたように思います。

40代前半/専業主婦/女性

感情のまま、あらゆることをして発散させる

私は片思いに疲れた時は、自分の趣味であるライブなどで、大好きな人をとことんおっかけます。

それでも辛い時は音楽に浸りながらひたすら泣いたり、カラオケで思いっきり叫んで歌って、お酒を飲み騒ぎます。

そして「もし縁のある人なら、きっと一緒になれるはず」と信じて、無理せずに自分らしくいようと、自分に言い聞かせて待ちます。

30代前半/サービス系/女性

冷静に自分を見つめ直す

片想い中は相手の事ばかり優先していて、友達や家族との付き合いを何かと疎かにしていました。思い返すと普段では考えられない行動もしていたなぁと、今では恥ずかしい気持ちになりますが、結果的には今でも一緒に居られる関係になったので、安心しています。

ただ、もっと素敵な関係の進め方をできていれば…と後悔している気持ちも少なからずあるので、もし次があるのであれば、素敵な関係の築き方をしたいなと思っています。

大切な人たちに応援してもらえるよう、恋ばかりに振り回されず、たまに冷静に自分を見つめ直すのが良いのではないでしょうか。

30代前半/流通・小売系/女性

一度どこが好きか考え直してみる!

片想いに疲れてきた時は、一度相手に歩み寄るのをストップして「どこが好きか」をもう一度考えるようにしていました。

疲れは考えすぎから来ると思うので、考えることをやめて好きなことをするのも一つだと思います。趣味でもいいし、友達と遊ぶでもなんでもいいと思います。

それで落ち着いてきたら再度考えて挑戦してみるのも一つだと考えます。

20代前半/専業主婦/女性

自分を飾るのをやめて、ありのままで過ごす

片思い中は相手にいいところを見せたいと思い、服装やメイク、行動もいつも気をつけていました。

でも、実際付き合うとなったら、ダメなところも見せてしまう事もあるだろうし、ずっと無理をして行くのは無理だと気付き、自分を飾るのをやめて、ありのままで過ごすことにしました。

どんな自分も受け入れてくれる人でないと上手くいかないと思います。

40代前半/専業主婦/女性

「気になるものはどうしようもない」と開き直る

片想い中はどうしても相手の事ばかり考えてしまうし、「ライン返ってこないなー」とか、なにかと気にしすぎて疲れます。

私は片想い中、相手の事で頭がいっぱいになってしまう性格なので、本当に疲れますが、結局どうしようもないです。笑

一回離れようとして映画を見たり、友達と遊んだりしてみますが、結局何してる時も「ラインきたかな!?」となってしまうので、潔く疲れることにしています笑

20代後半/専業主婦/女性