片思いを忘れたい…同じ経験を持つ男性100人が試した対処法

片思いが失敗に終わった時は「綺麗さっぱり忘れたい!」と思う事もありますよね。ズルズルと引きずってしまって辛い経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

新しい恋を始めるためにも、片思いを忘れたい時に上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による片思いを忘れたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いを忘れたい時の対処法ランキング

片思いを忘れたい時の対処法ランキング

まずは、片思いを忘れたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた片思いを忘れたい時の対処法』によると、1位は『新しい出会いを探す・他を見る』、2位は『何かに打ち込む・集中する』、3位は『好きなこと・ものを存分に味わう』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた片思いを忘れたい時の対処法

男性100人に聞いた片思いを忘れたい時の対処法

男性100人に聞いた片思いを忘れたい時の対処法では、1位の『新しい出会いを探す・他を見る』が約24%、2位の『何かに打ち込む・集中する』が約19.9%、3位の『好きなこと・ものを存分に味わう』が約15.8%となっており、1~3位で約59.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを忘れたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】新しい出会いを探す・他を見る

新しい出会いを探す・他を見る

部屋に閉じこもってないで新しい出会いを探しに行く

恋は盲目なので簡単には忘れられませんが、忘れるには新しい出会いと時間が必要でした。

時間が経つにつれ、心の傷も和らいできて、新しい出会いに進むことが出来ます。

友達と外で飲んでいた時に偶然出会った相手と次の恋愛が始まることもありましたし、友達の中で自分のことを考えていてくれた子もいて、異性の友達から恋愛に発展していったこともありました。

大事なのは傷を癒す時間と新しい出会いだと思います。

30代後半/メーカー系/男性

他の女性を見る習慣をつける

片思いをしていると、どうしてもその異性ばかりを見てしまいます。他の女性を見る習慣をつけることによって、好きだった女性への意識は少しずつ薄れていくのではないでしょうか。

日本だけでも数えきれないほどの異性がいます。すぐにとはいかなくとも、運命の相手を見つけられる可能性は充分にあります。

出会いを増やすことによって、片思いを忘れられるように努めてみましょう。

絶対に一緒にいたいという人でなければ時間と共に忘れていきますので、時間に任せるのも有効だと思います。

30代後半/医療・福祉系/男性

外に出て新しい出会いを見つける

中学生の時に好きだった子に、卒業式の日に告白して振られました。すっかり落ち込んで泣きまくりました。

そんな状態が1週間も続き、食事も食べず、85㎏あった体重は75kgになりました。

ちょっとスリムになった私は高校に行ったら彼女ができて、いつの間にか失恋のことなど忘れて、振られたことも思い出さなくなってました。

やはり新しい出会いがあれば、きれいに忘れられると思います。

30代後半/メーカー系/男性

いい思い出にして新しい恋を見つけること

他にもいい女性がいるのですから、片思いを忘れたいときは、新しい恋を見つけることだと思います。僕自身もそうでしたが、やっぱりそれしかないと思います。

人は憎しみや嫉妬、恋などなど、「誰かを思うこと」で生きているような気がします。どうせなら、誰かを「想って」生きたほうがいいですよね!

実らなかった片思いはいい思い出にして、新しい恋を見つけましょう!

40代前半/医療・福祉系/男性

【2位】何かに打ち込む・集中する

何かに打ち込む・集中する

別の作業(勉強やゲーム、運動)に打ち込む

高校一年生の時、大好きだった女の子がいたのですが、想いを伝える前に彼氏ができてしまいました。

今までは彼女のことばかり考えていた僕でしたが、そこからは部活動のことだけを考えるようになり、彼女とは気持ちが落ち着くまで距離を置くようにしました。

その結果、僕は部活動でレギュラーになれました!

結果論ですが、レギュラーになれ、しかも恋愛経験を積ませてもらった彼女には今は少し感謝しています。

20代前半/大学生/男性

ギターを弾きまくって頭の中から彼女を追い出す

片思いの幼馴染に告白をしようとタイミングを見計らっていた時、彼女から「私、あなたの友達の事が好きなんだけど、どうしたらいいかな?」という相談を受けてしまい、あまりのショックにしばらくボーっとしていました。

家に帰ってひとしきり泣いた後、「何かに集中すれば彼女の事も忘れるだろう」と思い、ずっとギターを弾きまくって、頭の中から彼女を追い出し、必死に忘れようとした記憶があります。

おかげで無事に吹っ切ることが出来、今はお互い別々の人と結婚しています。

30代前半/サービス系/男性

没頭できる自己投資を見つける

大好きだった人がいましたが自分には無理だと思い、諦めて忘れようとしました。

そこで私は、自分のキャリアや年収をアップさせるべく、仕事に直結する資格を取るための勉強に没頭しました。

仕事が終わるとカフェに立ち寄って資格の勉強をしていたのですが、その時間が結構好きで気に入っていました。

お金も貯まりますし、資格に合格して資格手当がついたので、一石二鳥ですぐに立ち直れました!

20代前半/自営業/男性

大声を出して部活に集中した

隣の高校に好きな子がいました。当時、自分は硬式野球部に入っていて、練習の合間の少ない休みの日に何度かアタックしていましたが、ある日、友人づてにその子に彼氏ができたことを知りました。

そのことを知った日はいつもより大声を出して練習し、自分の感情を発散させたことを覚えてます。

20代前半/大学生/男性