片思いを忘れられない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

片思いが失敗に終わってもなお「相手の事を忘れられない…」と引きずってしまうこともありますよね。毎日が辛くてどうしようもない経験をした事がある方も多いのではないでしょうか?

落ち込む時間も必要だけどいつかは吹っ切れなければならないからこそ、片思いを忘れられない時に上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思いを忘れられない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いを忘れられない時の対処法ランキング

片思いを忘れられない時の対処法ランキング

まずは、片思いを忘れられない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思いを忘れられない時の対処法』によると、1位は『何かに没頭・考える時間を無くす』、2位は『友達と一緒に過ごす』、3位は『自分の感情を大切にする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思いを忘れられない時の対処法

女性100人に聞いた片思いを忘れられない時の対処法

女性100人に聞いた片思いを忘れられない時の対処法では、1位の『何かに没頭・考える時間を無くす』が約28.1%、2位の『友達と一緒に過ごす』が約16.6%、3位の『自分の感情を大切にする』が約14.1%となっており、1~3位で約58.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いを忘れられない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】何かに没頭・考える時間を無くす

何かに没頭・考える時間を無くす

友達と遊んだり仕事や趣味に没頭して考える時間を無くす

ずっと好きで、何度も遊んでいたのに、振られました。

最初はすごく落ち込みましたが、沢山泣いたあとに、ふといきなりばかばかしくなりました。

そのあとは友達と遊んだり、趣味に没頭して彼の事を考えてしまう時間を無くしました。

全く考えない日はなかったですが、時間が経つにつれて吹っ切れるというか、前向きな気持ちで切り替えられました。

20代後半/専業主婦/女性

バイトを以前よりも増やし、働いて気を紛らわせる

私はずっと気になっていた先輩がいました。「その先輩も私のことが気になっている」という話を友達から聞いたので、勇気を振り絞って告白しましたが、既に新しい彼女ができたと言われ振られました。

悲しすぎて毎日泣いてる日々でした。

夜になると悲しくなるので、私は居酒屋のバイトを以前よりも増やし、とにかく働いて気を紛らわせてました。

その結果、気づいた時にはふっきれ、次の出会いにも進めていました。

20代前半/専業主婦/女性

予定を詰め込んで忙しくする

片想い相手とは1年半くらい毎日連絡を取り合っていたのですが、ある時「彼女ができた」と言われてとてもショックでした。

ふとした時に思い出すことが多かったため、バイトを増やしたり、今やらなくてもいいことをやったりして気を紛らわせていました。

友達も傷心の私を気にかけてくれて、食事に誘ってくれたりしていました。

とにかく暇な時間を潰して、考える時間そのものをなくすようにしていました。

20代前半/大学生/女性

他の事に熱中する

告白もできずに大好きだった先輩が卒業してしまった時に、同じ学校に進学しようと勉強に集中していました。

そんな中、ウワサで先輩に彼女が出来たと聞いたのですが、ショックよりも幸せになって欲しいという気持ちの方が大きく、そんな自分にビックリしました。

きっと他の事に熱中していたのと、時間薬が効いたんだと思います。

先輩を好きになったおかげで、レベルの高い学校に行けたので良い思い出です。

40代前半/医療・福祉系/女性

とにかく目の前のやるべきことを頑張ることで紛らわせた

当時はあまり友人にも相談出来ず、悲しい気持ちはありましたが、とにかく忘れるために部活動に打ち込みました。

もともと強豪校で忙しい部に属していたため、朝早くから夜遅くまで練習練習の日々で、そんな日を過ごすうちにだんだんと悲しみが薄れてきました。

彼への気持ちが無くなることはありませんでしたが、落ち着かせることは出来ました。

20代後半/サービス系/女性

食べたいものを食べて寝てヘトヘトになるまで走る

女友達に話してもやっぱり思い出してしまい、仕事に集中しようとしても閑散期で暇、自己啓発しようにもやる気が出てきませんでした。

そのため、食べたいものを食べて寝て、土日は1日20キロぐらい走ると、自分が気にしていることは大したことないことに気付き、徐々に切り替えていくことができました。

特に夜にクラシックを聴きながらランニングすると、自分のちっぽけさに気付き、その孤独感も楽しめ、自分を見つめるよい時間になりました。

それなりにきついけど、好きなものを食べながらなのでモチベーションが続きますし、ダイエットにもなり、オススメです。

30代前半/メーカー系/女性

めちゃくちゃ運動して汗を流す

片思いの彼に気持ちを伝えたけれど、曖昧な態度をとられ続けていました。

中途半端な事をされ傷ついたので、その後は気持ちの整理をする為に連絡も全て拒否しました。

一人で家にいると気持ちが滅入ってしまう為、毎日毎日、ジムに行ったり近所のランニングコースを走ったりしました。

お陰で4キロ痩せ、洋服のサイズもワンランク下のものが履けるようになりました!

30代後半/医療・福祉系/女性

無理に忘れないで没頭するものを見つける

大好きな人を無理に忘れようとしても、忘れることはできないと思います。忘れようとすればするほど思い出があふれてきて、写真やアドレスなどを消そうとすれば思い出して泣けてきて、辛く苦しい気持ちになると思います。

そんな時は無理に忘れずに、何か没頭できることをしてみて、「あれ?忘れてた!」と思えることが一番いいです。

運動でもゲームでも、なんでも楽しめることを見つけてください。

20代後半/専業主婦/女性

部活に打ち込み男友達ともたくさん遊んだ

幼稚園の頃からずっとひとりの男の子に片思いしていました。バラバラの小学校でしたが、中学校で再会すると、彼はさらにかっこよくなっていてまた惹かれました。

しかし、彼にはもう彼女がいて虚しくなり泣きました。その分、部活に打ち込み、男友達ともたくさん遊びました。

今もその彼を思い出したり、夢に見ることもありますが、全くタイプの違う人と結婚しました。

20代後半/サービス系/女性

友達と遊んだり仕事をしたりして考える時間をなくす!

大好きだった人に振られても、ずっと忘れられずにいました。

一人でいるとどうしても考えてしまうので、家でできるような仕事もあえて職場でこなしたり、友達や同僚と遊んだりして一人になる時間をなくすようにしていました。

そのうち、友達に紹介してもらった男性と仲良くなって、新しい恋をしたことで前の人のことは忘れることができました。

30代前半/専業主婦/女性

自分が没頭できる趣味を見つけて、お金と時間を費やす!

23歳の時、社員としてヘルプで働いていたホテルで、40歳の男性に片思いしていました。年齢が大きく離れていることもあり、自分が恋愛対象として見られていないと感じ、結局自分の思いを伝えられないまま別のホテルに異動になってしまいました。

異動してしばらくは、伝えてみればよかったとか、せめて連絡先だけでも聞けばよかったと後悔することばかりで、仕事に力が入らなくなってしまいました。

もう会えるかどうかさえ分からないのに、ずっと悩んでいるのが辛くなって、気になっていたアイドルの動画を見て、気分を紛らわすことにしました。今までよりもそのアイドルを見る時間が増え、グッズやCDを買ったりすることで、別の充実感が得られるようになりました。

好きだった彼のことを簡単に忘れることはできませんが、代わりに自分に癒しを与えてくれる存在を見つけることが出来て良かったと思います!

20代前半/サービス系/女性

何か他のことに没頭する

私は好きだった人に彼女ができたのを知って、ものすごく落ち込みました。

だから好きだった人を忘れるために、前から推していた陸上部の先輩の追っかけをしてました!全国大会もその先輩のために見に行ったり、行事等では毎回写真を撮ってもらったりしてました笑

そのうち好きだった人を忘れることができ、今では新しい恋を見つけることができました。

忘れるために何か他のことに没頭するのはいいことだと思います!

20代前半/大学生/女性

【2位】友達と一緒に過ごす

友達と一緒に過ごす

友達と一緒においしいものを食べる

片想いの相手のことを忘れられず、何日も泣き暮らし、学校も数日休んだことがあります。

このままではダメだと思ってはいましたが、涙が止まらず、どうしようもなかったとき、友だちが私の大好きなスイカを持って家に来てくれました。

スイカをみんなで切って食べ、友達に励ましてもらっているうちに笑えるようになり、少しずつ忘れることができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

友達とクラブに行って思いっきり楽しむ

大学一年生の時、中学の同級生を好きになってしまいました。ですが、その人の元彼女は私の一番の親友で、その子もまだその人を引きずっていたので、想いを伝える事すら出来ませんでした。

彼とは家が近所なので、たまにばったりと会うときがあります。その度に胸が苦しくなっていたのを今でも鮮明に覚えています。誰にも相談出来ず、ずっともやもやしていました。

私はお酒を飲んだら余計に悲しくなるので、友達とクラブに行って、音楽に乗って踊りまくりました。その日がとても楽しく、吹っ切れたようにその人のこともあまり考えなくなりました。

時間が解決してくれたのもありますが、とにかく自分が楽しむ事が大切だと思います。

20代前半/大学生/女性

親友とカラオケで失恋ソングを熱唱して大号泣した

中学生の頃、他のクラスの男の子に片思いしていました。彼は野球部に所属していてバリバリの体育会系かと思いきや、休み時間は読書をするような人でした。そのギャップに惹かれ、沢山話しかけて仲良くなりました。

彼を追いかけ、同じ高校を受け、お互いに合格を喜び合えたのですが、入学後、彼に彼女ができました。

それでもずっと好きだったのですが、次第に彼の性格が変わり始め「お前は友達」と言われたことをきっかけに、彼を忘れる事にしました。

しかしなかなかうまくいかず、事情を知ってる親友と共に週末にカラオケに行きました。失恋ソングを歌っては号泣・・・を繰り返すうちに、徐々に前向きソングを歌うようになり、次第に忘れることが出来ました。今ではいい思い出です。

20代前半/自営業/女性

友人と遊びに行く

告白する前に相手に彼女ができてしまい、本当に悲しかったです。せめて告白しておけばよかったなと、毎日のように後悔していました。

それを見かねた友人が遊びに誘ってくれたお陰で、相手のことを忘れることができるようになり、遊びに行った先で好きな人が出来たのでよかったと思っています。

失恋なんて忘れるくらい遊び尽くすのが1番です。

20代前半/流通・小売系/女性

とにかく1人にならないように友達を誘いまくる

大好きだった人にフラれ、かなりダメージをくらいました。

家に1人でいると、色々考えて泣けてきてしまったので、とにかく1人にならないようにしました。仕事がある日は仕事に集中し、心配した友達がよく遊びに誘ってくれたので、休みの日は出かけるようにしていました。

これまではマイペースな彼に合わせ過ぎていた部分があったので、自由に過ごすようになってからは、友達にも「あんなやつ別れて正解だ!これで洗脳から解放されるよ!」と言われました。笑

友達に色々話してるうちに、別れてよかったんだなと思うようになったので、本当によかったです。

20代後半/サービス系/女性

外に誰かと出かけて気分を変える

3年間片思いをしていた男性に告白するも、彼には好きな人がおり、お付き合い出来ないと振られてしまいました。それから、1週間くらい何をしても上の空で食欲も無いような状態でした。

周りから見るとあまりにも普通では無い様子だったようで、友人が遊びや食事に積極的に誘ってくれました。最初は断り続けていたのですが、それでも声をかけてくれるので、前から気になっていた映画に行ったり、私の好きなスイーツのお店に行きおしゃべりしていると、自然と笑えるようになっていました。

この時に、外に誰かと出かけて気分を変えるのは効果的だと思いました。一歩踏み出す勇気さえあれば、立ち直ることが出来るのだと身をもって実感しました。

30代前半/専業主婦/女性

いろいろな友達と飲みに行って、たわいもない話をする

大好きだった人に告白して振られてしまったときは、とても落ち込んでしまいますが、いろいろな友達と飲みに行って、たわいもない話をすることで、落ち込んだ気持ちも徐々に薄れていきます。

何かあったときは友達といろいろな話をして気分をあげて、次の恋を探しに行こうという気持ちになるようにしています。

20代後半/自営業/女性

仲間と一緒に色々なところに出かける

彼に振られた時は人生で1番泣きました。食事も喉を通らず、常に彼の事を思い出し、気を張っていないと涙が出てしまうことも多々ありました。

そんな私を心配してくれた友達やバイト仲間が、飲み会や旅行、時には合コンなど(笑)色々な場に連れ出してくれて、だんだん彼の事を思い出す日は減っていきました。

自分がなぜあの時あんなに泣いていたのかわからない程、きれいさっぱり彼への未練がなくなり、新しい友達が増え、また気になる人が出来て次の恋に進むことができました。

あの時、私を遊びに連れ出してくれた友達にはとても感謝しています。

20代後半/サービス系/女性

友達との予定をたくさん入れて話を聞いてもらう

まずは思いっきり泣いて、映画を観て気を紛らわしました。

少し元気になったら家に閉じこもらずに、無理矢理にでも外出しました。友達との予定をたくさん入れて、話を聞いてもらいました。慰められると心が軽くなるので効果大でした。

もうちょっと元気になったら、少しでも興味のある習い事に片っ端から挑戦したり、資格の勉強をしたり、美容に力を入れたり、自分にプラスになることに手当たり次第取り組みました。

失恋は時間が解決してくれます。本当に好きだと思ってた人でも、お別れしたということはご縁がなかったということです。「今まであったものがなくなってしまい、喪失感から相手に執着していただけかもしれない」と思い、時間とともに冷静になっていきました。

40代前半/公務員・教育系/女性

【3位】自分の感情を大切にする

自分の感情を大切にする

忘れる必要ないと考え方を変える

片思いの相手は誰にとっても特別な存在だと思います。相手のことを忘れられないからといって、そのことを悩んだり恥じる必要はないと思います。

振り向いてもらえなくてもその人のことが愛おしく感じてしまう、そんな相手に出会えたことは奇跡です。たくさんの人が溢れている世の中で、そんな奇跡に出会えた幸運を無理に忘れる必要はありません。

ただ相手の迷惑にならないよう、あなたの思いは自分の心の中にそっとしまっておきましょう。今は苦い思い出でも、時間が経つに連れてそんなこともあったなと笑える日が必ずやってきます。

20代後半/専業主婦/女性

忘れずに時間をかけて「良い記憶」にすれば良い

私は片思いの相手が忘れられなくて苦しんだ経験があります。叶わない想いを抱えたまま、それでも大好きな彼が心に居座ることが辛く、どうすれば忘れられるのだろうと悩み苦しみました。

すると友人が「忘れる必要なんてないよ!」とアドバイスをくれたのです。「本気で愛せる人に出会えたという事実はとても素敵なことで、人生を豊かにする尊い思い出だから、忘れずに時間をかけて「良い記憶」にすれば良いよ」と助言してくれました。

その言葉によって、私の心はとても晴れやかになりました。

忘れなければならない、という固定観念を捨ててみてくださいね。

30代前半/サービス系/女性

大好きな映画を見ながら大泣きしてスッキリして寝る

失恋した直後は認めることができず、友達でも良いから繋がっていたいと思いました。しかし相手に彼女ができ、現実を痛感しました。

親友に付き合ってもらって、お酒を飲みながらの愚痴大会は少しばかり気晴らしになりました。

でも結局は大好きな映画を見ながら大泣きし、スッキリして寝るのが一番効果的でした。

そして次の恋に向かう為に友達に合コンをセッティングしてもらい、気持ちを前向きにしていくことで、折り合いをつけました。

40代前半/専業主婦/女性

泣きながら飲む!

彼に5年以上片思いをしていました。しかし告白しても返事が貰えず、結局は失恋に至るのですが、つい「なぜ返事をくれなかったのか」等、考えてしまいます。

そういう時は泣きながら飲んで、どうにか気持ちを抑えていました。

30代前半/メーカー系/女性

ぼーっと何も考えないで過ごしていた

凄く大好きだった人に彼女が出来て、告白をする前に振られてしまいました。

凄く辛くて、忘れたくて失恋ソングを聞いたり趣味に走ってみたけど忘れられなくて、ぼーっと何も考えないで過ごしていたら、辛い気持ちもいつの間にか忘れていました。

忙しくしたりしないでぼーっとするのも、忘れられる方法の一つだと思います。

20代後半/専業主婦/女性

とにかく自分が楽しいと思えることをたくさんした

初めは相手を忘れることが出来ず、ツラい気持ちが消えませんでした。

しかし「悲しみにくれてても仕方ない、自分の好きなことをしよう」と思い、映画を観に行ったり、家でDVDを借りてきてみたり、自分の行きたいと思ったところに行ってみたりして、とにかく自分が楽しいと思えることをたくさんしました。

彼のことが好きすぎて、彼でいっぱいだった頭がどんどん楽しいことに変わっていって、ちゃんと前を向こうと思い、失恋から立ち直ることが出来ました。

20代前半/大学生/女性

【4位】視野を広げる・新しい人を探す

視野を広げる・新しい人を探す

もっと周りに目を向けてみる

高校生の頃、好きだった相手がいたものの、自分から告白することが出来ず、特に進展も無いまま月日だけが流れていきました。

ある日、友だち伝いにその彼に彼女が出来たということを知りました。当然、諦めるべきですが、彼のことが本当に好きだったので、忘れられませんでした。

どうしても忘れたかったので、無理やりにでも視野を広く持とうと思い、他の男性にも目を向けることにしました。そしたら、案外その彼よりも良さそうな人がいて、段々と彼の事も忘れていきました。

なので、忘れられない時は「視野が狭くなっている」ということを自覚し、もっと周りに目を向けてみるといいと思います。

20代前半/医療・福祉系/女性

新しい出会いを探す!

やっとの思いで気持ちを伝えたところ振られてしまったのですが、その後もすぐには忘れることができず、三年間片思いしていました。

結局ダメだったので諦めようと決心し、ひたすら出会いの場に行きました。

最初はいい人が現れても彼と比べてしまったりして中々忘れられなかったのですが、時間が経つにつれ、いつの間にか考えなくなっていました。

そして今は新しい出会いがあり、この人の事しか考えられないくらい大好きです!

20代後半/専業主婦/女性

出会いがある場所に積極的に行くこと

好きな人に彼女がいたのですが、諦めずに振り向いてもらおうと1年頑張りました。でも可能性が低いことや、このまま好きでいても辛いだけだと思い、忘れることにしました。

その時はとにかく新しい男の人との出会いを求めて、合コン、婚活パーティー、相席居酒屋など出会いがある場所に積極的に行くことにしました。そこで魅力的な男性と出会い、お付き合いすることになりました。

あの時、行動を起こしていなければ、引きずったままだったかもしれません。忘れられない時はとにかく行動するのみだと思います。

30代前半/自営業/女性

ひとりで盛り場に行って酒を飲みまくった

失恋をすると否定されたような気持ちになるため、とにかく人恋しく寂しくなりました。

そのため人との出会いを求めて、夜の盛り場にひとりで出かけ、全く知らない人たちと会話をして気をまぎらわせていました。

いつも同じ場所に行っていたので、そのうちたくさん友達ができて、友達からの紹介もあり別の男性と付き合うこともできました。

そのうちだんだん元カレのことも考えることがなくなり、心はとても楽になりました。

30代後半/医療・福祉系/女性

その人のことを思い出さないくらい素敵な人と出会うこと

ネットで知り合ったビジュアル系バンドマンの男性から、初めてライヴに誘われました。ステージに立つ彼が凄くかっこよくて好きになってしまい、ライヴが終わったあと数回デートしましたが、振られるのが怖くて告白できずにいるうち、彼は急にバンドマンをやめて会えなくなってしまいました。

大事に残していたLINEの履歴も知り合いに間違って消されてしまい、ショックで毎日お酒に溺れる生活を送りました。

3年ほど経ったある日、Facebookの「知り合いかも」に、突然彼が出てきてすぐに友達申請を送りました。幸いにも許可され、メッセージを送ると「今は彼女がいて幸せだ」と言われました。

私は現在、旦那がおり幸せに暮らしているので、彼のことを思い出すことも少なくなってきました。素敵な人が現れれば、忘れさせてくれると思います。

20代後半/専業主婦/女性

【5位】環境を変えてみる

環境を変えてみる

勢いで引っ越した

当時、遠距離の彼の浮気が発覚。ショックで別れたのですが、死ぬほど大好きだったのでヨリを戻したくて連絡したものの、振られて片思いに。

辛過ぎて毎日泣いていましたが、「このままじゃいけない、とにかく環境を変えよう!」と思い、段ボール3箱分の荷物のみで石垣島に移住することを決意しました!

寮付きのライブ居酒屋の社員になり、毎日お客さんと唄や踊りでお祭り騒ぎの刺激の強い職場だったので、楽しくて充実した日々を送るうちに、少しずつ気持ちに整理が付いてきました。

新しい環境の中で沢山の出会いがあり、新しく好きな人も出来て彼のことも忘れることが出来ました!

30代後半/専業主婦/女性

環境を180度変えた

1年以上その人を忘れられず、ほかの恋愛にも目を向けられずに泣く日々を過ごしました。

周りからは「新しい恋愛しなよ」「時間がたてば解決する」などたくさん励ましてもらいましたが、そううまくはいかず・・・。

そこで、転職して一人暮らしを始め、環境を180度変えました。

忙しい毎日と新しい環境の中で、なんだかんだ楽しく過ごすことが増えて、やっと吹っ切ることができました。

20代後半/流通・小売系/女性

相手に関する物をことごとく処分した

片思いというか、相手に振られたショックでしばらく落ち込んだことがあります。

忘れられなくて辛かったので、今までのメールや一緒に撮った写真など、相手との思い出となるものを全て消去しました。

あとは、相手からプレゼントされたものは全て売るか捨てるかして、身の回りから相手の存在を消すことを徹底しました。

何週間かは引きずりましたが、相手を思い出すものが消えたこともあって、自然と吹っ切ることができました。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】自分磨きをする

自分磨きをする

次の出会いに向けて自分磨きをする

昔好きだった人にデートを続けてドタキャンされ、それでも彼のことが諦められなくてズルズルと毎日スマホばかり見ていました。

ですが、友人に「この人はもう脈なしなんだから!次の出会いに向けて自分磨きしなさい!」と一喝され、はっ!と我に返りました。

振り返ってもらえない相手に固執してもしょうが無い、自分に自信をもって今度は恋をするんだ!とジョギング、ネイル、毎日のマッサージなど自分磨きに熱を入れました。

おかげで、新しい出会いがあったときに、自分に自信をもって男性と接することが出来ました。

20代後半/自営業/女性

自分磨きをして健全に自尊心を取り戻していく

片思いの相手はとかく美化されがちです。忘れられないのは、「恋に恋しているから」かもしれません。

そういう時は恋をしたい願望が強いので、次の恋の相手が現れたらときめくに違いないので、時を待つということもおすすめできます。

あるいは、上級テクニックですが、自分自身に恋をしてみることもできます。ナルシシズムに目覚めろとか言うわけではなくて(笑)、自分磨きをして健全に自尊心を取り戻していく方法です。

すぐに片思いの相手を忘れてしまえるはず!

40代前半/マスコミ系/女性

自分磨きをして、もっと好きにな人を見つける

大学生の頃、好きだった人に振られてしまいました。連絡を取らなくなった後もその人が夢に出てきたり、似ている人を見つけた時に反応してしまったりと、忘れられない時期がありました。

なので、ダイエットしたりメイクを研究したり、自分磨きを頑張ってもっといい人を見つけよう!と頑張りました。

新しく好きな人ができた時には、前に好きだった人のことを引きずることはなくなりました。

20代前半/大学生/女性

【7位】思考を整理する

思考を整理する

「いい経験だった、この人を好きになれて良かった」と過去形で考える

私は失恋をした際に何ヶ月も引きずりました。気持ちをリセットした方法は、傷ついてもその好きな人に対して満足するまで思いを巡らせることです。

ポイントは「忘れられない恋愛をした」と考えて割り切ることです。無理に忘れようと思うから苦しかったり、逆に思い出してしまいます。だからこそ、1度「いい経験だった、この人を好きになれて良かった」と、過去形で考えることでスッキリできました。

どれだけ好きか認識出来たら、それを誰かしらに伝えると良いかと思います。そして「これくらい好きだった」と全て過去形で話します。この時、嘘だとしても「もう諦めてた。次の恋に進みたい」と聞き手に伝えます。そうすることで聞いた相手も、忘れる為のアドバイスをしてくれると思います。

その後、私は友達と恋愛祈願の出来る神社に行って「新しい出会いがありますように!」と願ってきました。過去形にするだけではなく、次の幸せにシフトチェンジすることで、少しずつ新しい恋にやる気が出るようになりました!

20代前半/公務員・教育系/女性

思い出しそうになったら頭を真っ白にするイメージをした

学生時代に好きだった相手に卒業前に想いを伝えました。その時は自分の思いを伝えただけで、相手の返事を求めなかったのではっきりと振られず、忘れられずにいました。

このままではいけないと思い、同窓会で再会した際に改めて想いを伝えはっきり振ってもらいました。

それからは相手を思い出しそうになったら、頭を真っ白にするイメージをして一切思い出さない習慣をつけました。

何度も繰り返すうちに思い出すこともなくなり、綺麗さっぱり忘れることができました!

20代前半/自営業/女性

まとめ

女性100人に聞いた片思いを忘れられない時の対処法では、1位は『何かに没頭・考える時間を無くす』、2位は『友達と一緒に過ごす』、3位は『自分の感情を大切にする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による片思いを忘れられない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】片思いを忘れられない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いを忘れられない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月04日~12月19日
回答者数:100人