片思いに冷めた…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

片思いが上手くいかなかったり相手と合わない部分が見えると、「もう冷めたかも…」と感じることもありますよね。気持ちを伝えるまでいかなくても、片思いを終わらせた経験がある女性も多いのではないでしょうか?

後で後悔してしまう事もある片思いだからこそ、片思いに冷めたと思った時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思いに冷めた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思いに冷めた時の対処法ランキング

片思いに冷めた時の対処法ランキング

まずは、片思いに冷めた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思いに冷めた時の対処法』によると、1位は『気持ちを切り替えて次に行く』、2位は『一度立ち止まって、冷静に考える』、3位は『自分磨きをする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思いに冷めた時の対処法

女性100人に聞いた片思いに冷めた時の対処法

女性100人に聞いた片思いに冷めた時の対処法では、1位の『気持ちを切り替えて次に行く』が約30.4%、2位の『一度立ち止まって、冷静に考える』が約14.1%、3位の『自分磨きをする』が約11.6%となっており、1~3位で約56.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思いに冷めた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】気持ちを切り替えて次に行く

気持ちを切り替えて次に行く

新しい人を探す

片思い中の男性の常識がないところや、少しモラハラ予備軍なところを見て冷めてしまいました。

そこで新しい人を探すことにしました。嫌な思いをしても「恋をしたい」という気持ちがあるのなら、新しい人と出会うのが大切なんだなと思いました。

冷めた相手をわざわざ想い直す必要はないと思います。

20代後半/専業主婦/女性

その相手とは縁がなかったのだと思うようにした!

意中の相手とデートをした時、彼から勝手な理想像を押し付けられました。戸惑いましたが、彼のことが好きだったので、相手の理想の女性になるような行動をしていました。

ですが、自分を偽っているのでとても疲れてしまい、「私をちゃんと見てくれない人とは、この先もいい関係にはなれない」と思い、縁がなかったのだと思うことにしました。

嫌われたくないと気にしていたのに、縁がなかったのだと思うようにしたところ、すごく気持ちが楽になりました。

気になる人がいてもよく見せようと無理をせず、そのままの私を見せることが「良いご縁」を引き寄せるのだと思いました。

20代後半/サービス系/女性

頑張っていた自分を認めて次に繋げる

相手に冷めてしまったということは、その程度だったということです。厳しいことを言うようですが、そんなものです。

でも安心してください。あなたの本当の相手は、片想いをしていた相手ではなかったということがわかって、意味のない感情に惑わされることもなくなったのです!

相手のために頑張っていた時間は無駄だったとは言いません。しかし、人として魅力的な方は他にもたくさんいると思います。自分の中身が大好きだよと言ってくれる人が必ずいます。

今度はそんな人に出会えるように、自分磨きを頑張りましょう!片想いをして、頑張っていた自分のことも褒めてあげましょう。

認めてあげて、次に繋げましょう!

20代後半/サービス系/女性

縁がない人なら割り切ってもいい

片思いの人に冷めたとしても、冷静に見れるようになったのならそれでいいと思います。

無理に一人の相手に執着して好きになる必要もないと思いますし、あとでまた惚れ直す可能性もゼロではないので、「もういいや」と割り切るのも自由ですし、新たな感情が芽生えるまで様子を見るのも自由です。

それで離れていくなら、縁がなかったと前に進んでいく方が自分のためになると思います。

20代後半/自営業/女性

振り切って新しい出会いを待つ

片想いしていた人がいましたが、その人と連絡を取り合っても、返信が「うん」や「はい」など素っ気なさすぎることが多く、そういった状況が続いたので、徐々に気持ちも冷めていきました。

片想いだったにせよ、あの態度はあまりにもあからさまだったかな・・・。

気持ちを振り切ったおかげで新しい出会いも舞い込んできたから、今は良かったと思っています!

30代前半/メーカー系/女性

とにかく次の男を探す!

片思いしていた人がとてもモテる人で、本人もそれを感じていたようで男友達との会話で、「自分はモテるから女選びに一生困らない」と言っているところを目撃してしまい、一気に冷めました。

私はもっと謙虚で優しい男性がいいと思い、そんな人を探すことでその片思いを終わらせました。

「人は顔ではない」と思い知らされた経験でした。

20代後半/サービス系/女性

違う異性に目を向けてみる!

片思いをしていた相手が、何をしても振り向いてくれない、もう嫌だ!となった時は、他の異性に目を向けてみます!

他の異性を見ても片思いをしていた相手が思い浮かぶなら、またアタックした方がいいですが、もし他の異性でも気持ちが補えてしまうのであれば、片思いしていた相手に囚われず、次の恋に切り替えてもいいと思います!

人生は1度きりですし、自分の気持ちを大切にしましょう!

20代前半/医療・福祉系/女性

素の自分でいられる相手とのご縁を探す

もともとは私の一目惚れで、何とか彼に好かれたい思いで、嫌われないような無難な会話ばかりしていました。

初めのうちはよかったのですが、次第に取り繕ってる自分に嫌気がさすと同時に疲れてきました。

よくよく考えるとこれは愚かな考え方で、たとえ両思いになって付き合えたとしても、自分ではない自分のまま生きていくことは不可能であると感じました。

無理に自分を偽って距離を縮めようとするのではなく、まずは自分が自分自身を認めて受け入れてあげなければ、相手も受け入れてくれないと感じました。

自分を好きになるために、毎日笑顔でいられるように生活していく中でご縁のある人と巡り会えると信じて前向きに過ごしてます!

20代後半/専業主婦/女性

「私には合わない人だったんだな」と思い直す

片思いであれば、冷めたと同時に「私には合わない人だったんだな」と思い直します。

追いかけてばかりだと、どうしても自分をよく見せようとしている部分があり、ありのままではないからどこか窮屈だと思います。

気持ちが冷めたと同時に、相手に対しての心の余裕みたいなものが生まれ、「もうあなたのことは特別じゃないのよー!」と思えて、他の恋愛に好転することがありました。

30代後半/専業主婦/女性

理想と現実は違うものだと思い直した

高校時代、アニメが大好きな彼に片思いをしていました。自分も好きになってもらえるよう、ヒロインに似た言動をしたり、声や髪型などを真似たりとにかく必死でした。今思うと痛いですね(笑)

何とかして彼を振り向かせようと必死だったのですが、よく考えたら素の自分じゃない性格を見せ続けても意味がないと思いました。更に彼には「3次元には興味ない」ときっぱり言われ、そこから恋心が一気に冷めました。

偽りの自分を演じていたことに気がつき、反省しました。

20代後半/専業主婦/女性

どちらにしろこの人と結婚するわけではないと思うことにした!

アプローチしていた人が実は私の友人と付き合っていたことがありました。

彼は自然体で一緒にいられる人だったので、隣にいるだけで楽しくて、周囲にも本人にも私の気持ちはバレバレだったと思います。

片思い相手の恋人だった友人もそれに気づいたらしいのですが、さすがに私には直接言えず、別の友人に相談したようです。その相談を受けた友人が「実は、あの子からこんな相談を受けてね…」と私に教えてくれました。

どうやら私は片思い相手にキープされていたらしいとわかった途端、一気に冷めました。

まあ、彼も悪い人ではないので「別にこの人と結婚するわけではないしな」と思って気持ちを切り替えました。その人とは今でもよい友人です。

30代前半/自営業/女性

彼のことで悩みすぎず次の恋愛や他の事に目を向けてみる

自分から片思いに冷めたのなら、次の恋愛など、他の事に目を向ければよいと思います。

なぜその恋に冷めたのか、考えてみるのも良いと思いますが、恋に落ちる理由がはっきりしないように、その恋から冷める理由も、はっきりと答えがわかるものではないと思います。また、恋に落ちることを止められないように、恋から冷めることもまた理屈ではどうしようもないことなのだと思います。

両想いならまだしも、片思いの相手なら、彼のことを気にする必要もなく、次の恋や趣味などに目を向ければ良いのではないでしょうか?

冷めてしまった彼のことで悩むのは時間がもったいないです。恋愛モードから抜け出た分、より冷静に自分のことや今後のことを考えられると思います。

20代後半/IT・通信系/女性

「早い段階で合わないとわかって良かった」と思う

片思いに冷めたとき、「お付き合いしなくてよかった。」と思いました。

私は惚れっぽくて、いつも「恋は盲目」状態でした。「この人しかいない」と周りが見えてない感じです。そのときはウキウキで楽しいのですが、上手くいかなかったときは落ち込みますね。

そういう時は「早い段階で合わないとわかって良かった」と思うようにしています。

また、自分が男性に求める理想や、どうしても譲れない価値観等の気づきになりますので、無駄ではないと思います。

40代前半/サービス系/女性

【2位】一度立ち止まって、冷静に考える

一度立ち止まって、冷静に考える

相手の事が本当に好きかどうかを考え直してみる

私は誰かを好きになると、その相手の事しか考えられない傾向にあり、周りが見えなくなります。

そして「片思い相手は自分に気持ちがないのでは…」と思った時や、悪い一面が見えた時に気持ちが冷めてしまいます。

なので、難しかったですが、少し冷静になり、出会った頃を思い出してみたり、少し距離をおいてみたりして、それでも好きかどうかを再確認してみました。

別の相手に目を向けてみたりもして、相手の事が本当に好きかどうかを考え直してみました。

30代前半/専業主婦/女性

もう一度自分の心と向き合って考えてみる

これまでの私は、常に「自分が相手にどう思われているか、どう見られているか」ということばかり気にしていました。でも今は、無理をしなくても自然体でいられて、一緒に過ごす時間を楽しく感じられる人と付き合えるのが一番だと思っています。

きっと自分が無理なく一緒にいたいと思える人なら、冷めてしまっても嫌な部分が見え隠れしても、それ以上に大切な気持ちを育んでいけると思います。

今のあなたは無理していませんか?「恋をしている自分自身」が好きなだけではありませんか?

もう一度自分の心と向き合って考えてみてください。心から幸せになれる相手と出会えますように。

20代前半/サービス系/女性

ゆっくり自分を見つめ直すこと!

片思いは実らないものと割り切ってはいましたが、時々どうしても心が追いつかない時がありました。相手からの連絡も気になるし、相手が何してるのか、どんな気持ちなのかどうしても気になってしまいます。

そんな時は、今の片思いしてる時間を楽しめるように、「自分は彼と付き合いたいのか、付き合わなくても好きな気持ちだけは置いていきたいのか」等、自問自答してました。

お風呂に入ってる時などに自分を見つめ直すのがオススメです。

30代後半/サービス系/女性

ゆっくり相手のことを考える

相手にあまり惹かれない自分に気づいた時には、一度ゆっくり考え直し、自分に問いかけるようにしています。

慌ただしく毎日が過ぎていく中で、ゆったり1人の人のことを見つめる時間が取れないことが多いので、湯船に浸かりながらその人のことを考えます。

自分にとってどれだけ大切な人なのか考え、もう一度向き合うか、縁がなかったか、これからどうしていくかゆっくり考えます。

20代後半/医療・福祉系/女性

自分らしく生きているか考えてみる

片思いが冷めた時の対処法は、「自分自身のことを好きでいられているか」を考えてみることです。

私は過去に片思いを続けていて、いつのまにか自己肯定感が低くなってしまうことがありました。SNSを見て羨み、自分を見失っていました。

「相手に好かれたい」という気持ちはとても分かります。しかし、その前に「自分自身のことを好きでいられているか」に目を向けてください。

片思いをすることがプラスのエネルギーに変わるようになりますよ。

20代前半/マスコミ系/女性

一度立ち止まって自分のことも考える

友人からも、たまに「片思いの相手に頑張れないのだけど…」という相談を受けることがあります。私自身も経験しました。

結論から言うと、冷めたらそれまでだと思います。今までずっと好きだった相手なので、頑張るのが普通になっていたり、頑張れない自分を責めたりしがちですが、一度立ち止まって頑張りたいのかどうか自分の気持ちを確かめる機会だと思います。

気持ちがないまま頑張ることほど無駄なことはありません。相手のことと自分のことをバランスよく考えて、新しい恋の準備をするのが対処法につながると思います。

30代後半/IT・通信系/女性

身近な人と比べてみる

当時、主人と喧嘩ばかりだったので、別の男性のことが素敵に見えていました。

その人と会うたびにドキドキしていましたが、ハーフパンツから出ていた足のスネ毛を見たとき、主人の方がまだ良いかもと思えて一気に冷めました。私、男性のスネ毛がほんとに無理なんです・・・(笑)

スネ毛を見て以来、彼に対して以前のようなトキメキはなくなり、結果的にはお近付きにならなくて正解だったと思います。

40代前半/専業主婦/女性