片思いがストレスに…同じ経験を持つ女性100人の対処法

片思いが思ったように進まないと、片思いをしていること自体をストレスに感じてしまう事もありますよね。ストレスの原因が対処できるものであればよいものの、自分の力ではどうしようもないこともあるのではないでしょうか?

ストレスが原因で諦めるのはもったいないからこそ、片思い中にストレスを感じた時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による片思い中にストレスを感じた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

片思い中のストレス発散法ランキング

片思い中のストレス発散法ランキング

まずは、片思い中のストレス発散法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた片思い中のストレス発散法』によると、1位は『楽しいことや好きなことをする』、2位は『誰かに話す・一緒に遊ぶ』、3位は『視点を切り替える・肩の力を抜く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた片思い中のストレス発散法

女性100人に聞いた片思い中のストレス発散法

女性100人に聞いた片思い中のストレス発散法では、1位の『楽しいことや好きなことをする』が約29.8%、2位の『誰かに話す・一緒に遊ぶ』が約19.8%、3位の『視点を切り替える・肩の力を抜く』が約18%となっており、1~3位で約67.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で片思い中のストレス発散法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】楽しいことや好きなことをする

楽しいことや好きなことをする

少し違うものに目を向けて発散した

片思い中にストレスが溜まった時には、少し違うものに目を向けて発散していました。そのまま行動していても良くないと思ったので、友達とがっつり遊んだり、仕事に費やす時間を増やしたり。

そうこうしているうちに、意外と片思いの相手から連絡が来るようになったので、不思議です。

ずっと片思いの人のことを考えているより、意外と少し離れたほうが進展があったりすることが多かったように思います。

ちょっと気持ちを他に向けることで、逆に一歩前進できることも多かったように思います。

40代前半/公務員・教育系/女性

「推しの写真」で癒される

片思い相手の言動が気になり、ふと出た「あの子可愛い」などの言葉にイライラすることがあります。

そんな時は、まず深呼吸をして、携帯の画像データ内に保存してある「推しの写真(アイドルでもアニメキャラでも、動物でもいいと思います)」を見て癒されます。

癒された後に、少し目を瞑ってまた深呼吸をし、その間に脳内にある推しの写真を思い出すと、なんだか現実のイライラも緩和され、冷静に考えることができます。

30代前半/不動産・建設系/女性

趣味に没頭したり様々な物や人に気持ちを広げられるようにした

ストレスが溜まる時は中々相手が振り向いてくれない時なので、出来る限り諦める方向に気持ちを持っていくようにしました。

振り向かない相手のために毎日悶々と過ごすのも辛いので、「この人とは縁がなかったんだ。私にはもっと良い人がいるんだ」と思うようにしていました。

そうは言っても簡単に諦められない時もあるので、そういう時には趣味に没頭したり、友達や他の男性と食事に行ったりして、落ち着ついて様々な物や人に気持ちを広げられるようにしていました。

20代後半/専業主婦/女性

好きなものに集中して彼のことを考えない

携帯電話を見ていると、「どうして連絡が来ないんだろう、何をしているんだろう」と不安になるため、自分の気持ちが揺れないように集中するようにしています。

例えばAmazon Primeでいろいろな映画を見る、本を読む、買い物に出かけるなどです。

また友達とカフェに行って自分の気持ちを聞いてもらったり、全然違う話をしたりすることも効果的です。いろいろ語っているうちに、すっかり相手のことを忘れられるので好きです。

30代後半/医療・福祉系/女性

体を動かして発散する

片思い中にストレスが溜まるときは、彼をうまく振り向かせることができない時が多く、それができない自分にストレスを感じてしまいます。

そんな時はイライラしてしまうので、体を動かして、精神的ストレスを発散するようにしています。

汗をかいて体を疲れさせてぐっすりと眠ると、また頑張ろうという気持ちが生まれてきます。

20代後半/自営業/女性

相手の好みに合わせるのをやめる

私の片思い中の男性は、とにかく女性らしい人がタイプでした。見た目は深田恭子みたいな感じで、性格もおっとり、料理ができて家庭的、酒やタバコは勿論やらないような女性が好きでした。

一方、私はというと、服装はパンツが好きで、髪型はショートが好き。さらにお酒は毎日飲んでました(笑)

彼の好みに合わせて髪を伸ばし、彼の前ではお酒に弱いふりをしてましたが、その反動でお酒の量が増えてました。

ストレスが溜まり続けて我慢の限界だったので、めちゃ短いショートにしたらスッキリしました。

いくら好きでも、自分らしくいられない相手はだめだなぁと気付きましたね。

30代後半/専業主婦/女性

部屋のプチ模様替えをする!

ストレスが溜まると、私は部屋のプチ模様替えをします。今回はどんな感じの部屋にしようか?など色々と考え、身体を動かすので、かなりのストレス発散になります。

あくまでもプチ模様替えなので、例えば、花瓶に花を生けるとか観葉植物を置くとかだけでも、部屋のどこに飾ろうか?等々考えるので、部屋も自分自身もかなりリフレッシュできて、新たな気持ちで出発する事ができます!

40代後半/専業主婦/女性

趣味を見つける!

相手に依存しすぎているから余計にストレスも溜まるんだと思い、趣味を作って自分の時間を作りました。

夢中になれるものを見つけて、心に余裕ができたと思います。

相手に合わせすぎるのも疲れちゃうので、無理に合わせるよりは自分らしく、ありのままの自分を好きになってもらえるように、飾らない自分でいるのが一番良いと思います。

30代前半/専業主婦/女性

新しい趣味を作った!

元来、心配症な私。片思いをするとあれこれ気になり、不安になってしまいます。

ですので、学生時代の部活動で行なっていたテニスを、趣味として始めてみました。すると、片想いの相手のことを考え、不安になっている時間が減りました。

また、テニスを始めたことで体重が落ちたり、新しい人間関係を築けたりと、日々の生活の中で嬉しいこと、楽しいことが増えました。

片思いの相手への連絡頻度が減ったことが気になったのか、相手からも連絡が来るようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

友達と遊ぶ等、楽しいことをする

私は片思いが5年以上続きました。遊ばれているのはよく理解してましたが、相手に嫌われたくないので、ただただ連絡を待ったり、会える日を待ったりしていました。

それで寂しい気持ちになった時は、片思いの相手に気持ちをぶつけても仕方がないので、友達と遊びに行ったり、合コンに行ったりと、楽しいことをするように心がけていました。

お酒に頼り、だいぶ飲み過ぎてしまって反省したこともあります笑

40代後半/専業主婦/女性

自分磨きをテーマに買い物へ行く

1番のストレス発散は、自分を甘やかすことですね。私の場合は自分磨きをテーマに買い物へ行きます。

「ここで食べるだけで女子力が上がる気がする!」と思うようなオシャレなカフェで食事し、ちょっといい美容グッズを購入しながら、「これは自分への投資」と思うようにしてます。

そうすることで、彼との両思いに一歩近づけたかもしれない!と思えるし、満足感が得られるのでオススメです。

楽しむコツは、上手いこと自分を言いくるめて「これは自分への投資!」と思うことですね。そうすれば、自分の欲のままに動けます(笑)。

20代前半/公務員・教育系/女性

お笑いのドラマや映画を見たり仲のいい友達と遊びに行った

片想いしてる時は変に考えすぎて落ち込んだり、自分を着飾って疲れたりと、楽しいけど結構疲弊することが多かったです。

そんな時はよくお笑いのドラマや映画を見たり、仲のいい友達と遊びに行ったりしてました。

また、着飾りすぎるのは疲れるけど、デパコスの売り場に行って販売員さんにメイクしてもらうのが個人的には良かったです笑

20代前半/マスコミ系/女性

自分の時間を大切にする!

片想い中にストレスが溜まっている時は、相手のことばかり考えすぎて、気持ちが振り回されている時です。連絡が返ってこないだけで、マイナスな気分になったり、仕事へ行くのも憂鬱になったり・・・ただの自分への苛立ちもありました。

こんなんじゃ良くないと思い、自分の時間を充実させることにしてみました。運動したり、ゆっくり本を読んだり、映画を観たり、一人の時間を有意義に過ごせるよう頑張りました。

そうやって休憩してみると、ストレスなんてバカらしいと思える気持ちへと変化しました。

30代前半/IT・通信系/女性

自分の好きなことをして発散する

相手に好かれようと、無理して相手の好みに合わせていたら、どんどん相手が離れていってストレスになってしまいました。ストレスで蕁麻疹が出来たり、不眠症になったりとほんとに大変でした。

まさか、それがストレスの原因になっているなんて思いもしなかったので、それ以降は無理せずに自分の好きなことをして発散するようにしていました。

程よく相手に合わせていたら、少しずつ楽になりました。

20代後半/専業主婦/女性

【2位】誰かに話す・一緒に遊ぶ

誰かに話す・一緒に遊ぶ

仲のいい友達に話す!

高校生の頃はまだ恋愛もしたことがなく、自覚がありませんでしたが、次第に「彼のことが好きなのかもしれない」という気持ちが強まり、気づきました。

しかし私は元々積極的では無い方なので、話すことも出来ず、メールを何度かやり取りしただけで終わった辛い思い出があります。

今は恋愛経験も増え、あの頃のことを思い出すと「もう少し積極的にいけよ自分!」と言いたいところですが・・・(笑)

経験を沢山詰んで言えることは、周りに相談し、消極的な自分に勝つこと!それだけです。

20代後半/流通・小売系/女性

あえて友人の恋愛相談を聞き参考にする

片想い中、ストレスを溜めてしまった時は、他人に話すと良いと聞いたことがあるので、友人に恋愛相談にのってもらったこともありました。

しかしながら、友人の意見を聞いてしまうと、ますます悩みストレスが溜まってしまったため、悪循環になってしまいました。

そのため、自分の恋愛相談を聞いてもらうのではなく、あえて友人の恋愛相談を聞くことにしました。

自分の意見は言わないまでも、心の中で友人の言うことも多少参考に留めておきました。

30代前半/医療・福祉系/女性

友人とカラオケで発散!

社内で片思いをしていました。廊下で彼が付けていた香水の残り香を感じると、なんでもっと早くこの道を通らなかったのかと辛い思いをしました。

彼が同僚の女性と話しているのを見ると、嫉妬してストレスを感じたりしていました。

そんな時は友人に話を聞いてもらったり、一緒にカラオケに行って激しい歌を歌ってストレスを解消していました。

20代後半/IT・通信系/女性

女友達とランチ飲みする

片思い相手の気持ちがわからなくてモヤモヤしていた時、一番のストレス発散は女友達とのランチ飲みでした。‘

オシャレなレストランを予約して、お気に入りのお洋服を着て、お昼からシャンパンを飲みながらのおしゃべりは最高です。

美味しくて映えるランチや店内の写真を撮って、SNSにアップしてちょっとしたリア充気分を感じたり、シャンパンでほろ酔いしながら恋愛の悩みを話していると、なんだか楽しくなってストレス発散になったことを覚えています。

今はコロナ禍で大変ですが、ソーシャルディスタンスを保ちながら、ぜひランチ飲みしていただきたいです。

40代前半/専業主婦/女性

友達に聞いてもらう!

片想い中はずーっと連絡を待ってしまい、携帯を開いて一喜一憂してしまいます。連絡がこないと勝手にマイナスな方向に考えてしまい、ネガティブモードに入り込んでしまいます。

そんなときは失恋ソングを聞いて、自分と重ねて泣いたりしていました。今、振り返ると、すごい恋愛にのめり込むタイプだったんだなと思います。

自分では収拾がつかなくなるので、いつも友人に話を聞いてもらい、励ましてもらっていました。

単純な性格なので、ポジティブな意見を聞くとすぐにポジティブ思考になり、また片思いも頑張れていました。

30代前半/専業主婦/女性

そんな時こそ友達と遊ぶ!

片思い中にストレスが溜まった時、そんな時はズバリ!友達と思いっきり遊ぶことがおススメです。

そもそも片思い中にストレスが溜まるということは、頭の中がその相手のことでいっぱいで、考えすぎているということです。

そこで一度、その人のことを忘れるほど友達と遊ぶと、意外と気持ちがスッキリします!

また、そうやって自分の時間を楽しんでいるほうが魅力的に見えたりするものです。

20代後半/自営業/女性

女友達と温泉に行く

私ばかりが連絡をしたり遊びに行くお誘いをするばっかりで、相手からは何のアプローチもないので不安になることが多いです。

彼氏ではないのでどうしようもないのですが、溢れる思いを注げる場所がない時は、よく女友達と温泉に行きます。心身ともにリラックスでき、汗と一緒に不安な気持ちと溜まったストレスも洗い流します。

友達に聞いてもらえるだけでもスッキリできます。

20代後半/医療・福祉系/女性

友達に会って1人でいないようにした

思い悩んでもしんどくて辛いだけなので、気分の切り替えをします。友達に会ってショッピングしたり、ごはんを食べたりとかです。

あとは話を聞いてもらうことで落ち着いて考えることができるので、ひとりでもやもや考えるより冷静になれます。

それでもストレスが解消されない時は、カラオケとか映画とか好きなことをします。

20代後半/専業主婦/女性

友達に話してストレス発散した

恋愛のことばかり考えないよう、趣味に没頭したり、一人旅に出るのはどうでしょう。

または、ジムや美容院に行ったりなど、可愛くなるための努力をする時間に変えるのも良いんじゃないかと思います。

個人的には、友達や家族など話せる人に聞いてもらうのがおススメです。ストレス発散になりますし、話すことで考えがまとまったり、自分を反省したりするいい機会にもなりますね。

とにかく、恋愛にのまれないことが大事です。

30代前半/医療・福祉系/女性

友達に自分の話を聞いてもらってアドバイスをもらう

とにかく相手のことをあまり考えすぎないように、違うことをしたり友達を誘って気晴らしに出かけてみたりします。

あとはひとりで溜め込んでいても発散するのは難しいので、友達に自分の話を聞いてもらってアドバイスをもらうことも対処法のひとつになると思います。

夜に考えすぎてしまう人が多いと思うので、私の場合は早めに寝ちゃう事で次の日は割とスッキリできます。

20代前半/専業主婦/女性

あまり思いつめずに親友とカラオケや食事に行く

片思い中は、一人でいるとつい思い詰めてしまうことがあったので、仲の良い友人に会って話をしたり、一人の時は音楽を聞いたり、外出をして外の空気を吸ったりして、なるべく考えないことを心がけていました。

どんな人とも笑顔で楽しく話をすることで、片思いの相手にも同じように接することができ、距離が縮められたと思います。

40代前半/医療・福祉系/女性