失恋から立ち直る方法は?同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】好きなことをする

好きなことをする

自分が楽しめる事をして忙しく過ごす

高校時代、大好きだった彼は頭がほんとに良くて「留学する」と前々から言っていたのですが、夏休みに入った頃、唐突に「アメリカに行く」と言われて、振られました。

当初は「それなら仕方ない、長年の夢だったもんね・・・」と思ってましたが、やっぱり嫌で何日も泣いて寝ての繰り返しでした。

でも文化祭のシーズンになったら準備で忙しくなって、さらには色んな学校の文化祭に行ったりして楽しかったので、いつの間にか忘れてました。

20代前半/専業主婦/女性

趣味に打ち込む

たぶん人生でこれ以上好きになる人はいないんじゃないかと思える程、大好きだった人に振られてしまいました。それでも連絡を取り続けていたため、大好きな気持ちが募る一方で苦しくなり、あるとき思いきって電話帳から連絡先を消しました。

気持ちを引き摺っていたある日、友人の結婚式で学生時代にやっていた楽器演奏を披露することになりました。

練習をしていく中でとても楽しんでいる自分がいたので、その後、社会人の吹奏楽団へ入団しました!久しぶりで技術もままならず、練習も厳しいものでしたが、失恋の苦しさに比べれば全然ましでした。

社会人の吹奏楽団ということもあり、様々な年代の方と出会い、社会のマナーも学ぶことができましたし、現在の夫とも出会えたので結果的には良かったです。

30代前半/商社系/女性

自分の時間を大切にする

付き合っていたとき、「いい彼女でいなければ!」という思いが強すぎて、わがままや要望などいつも我慢してしまっていました。

そのせいで積極的な他の女の子に彼をとられてしまい、すごく落ち込みましたが、我慢することをやめた分、自分一人の時間を大切にすることができました。

そのときに入ったコミュニティで今の旦那さんと知り合い、今は素の自分で付き合うことができています。

30代後半/流通・小売系/女性

毎日、何か新しいことにチャレンジする

当時付き合っていた職場の後輩から「別れたい」と言われ、受け入れたものの、同じ職場のため彼を見る度に心が痛むのがわかりました。

ただ、引きずるのは私の性に合わないので、なんとか気持ちを切り替えようと、毎日チャレンジのようなことを始めました。例えば、いつも乗る駅からひとつ先の駅まで歩いたり、いつもは自炊だけど今日はひとりでレストランに行く等です。それらを手帳に書き記し、感想を書いていくことで日々少しずつ小さな幸せの貯金をしていくような感覚を得ました。

日々楽しく過ごしていたので、自然と笑顔が出て職場内のコミュニケーションも円滑になり、私は以前よりも周りの評価が上がったと思います。

30代後半/サービス系/女性

食べたいものをたくさん食べた

好きだった人に気に入られるようにダイエットをしていました。ですが、たくさん努力をしたにもかかわらず振られてしまい、結構落ち込みました。

応援してくれていた友だちにも話を聞いてもらいましたが、モヤモヤは治まりませんでした。

そこでずっと我慢していたお菓子やケーキなど、食べたいものをたくさん食べたら、少し気持ちが落ち着きました。

その後、その人のことはきっぱり諦め、2ヶ月後くらいには切り替えることができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

美味しい物を食べる!

中学時代、好きな人に振られてしばらく落ち込んでいました。

そんなときに友人から「美味しいものを食べに行こう!」と誘われ、中学生のなけなしのお小遣いで某スイーツ食べ放題のお店に行きました。

輝くスイーツたちを目の前にしたら嫌な気持ちが吹っ飛び、満腹になる頃には落ち込んでいた気分も一気に晴れていました。

あのときの友人の誘いは本当にありがたかったです。

30代前半/専業主婦/女性

とにかく外に出て何かをする事

失恋した時はどんなに頑張ってもダメなので、とにかく何かを常にする事で相手の存在を頭から消そうとしました。

大好きなショッピングに出かけたり、映画を見たり、少し遠出をしたりしました。がっかりして家にいるより、考えることが減りました。

いくら悲しくても友達にずっと聞いてもらうのは悪いので、愚痴は多少にして後は遊んでもらって楽しむ事です。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】新しい恋をする・出会いを探す

新しい恋をする・出会いを探す

新しく好きな人を作る

大好きだった人にふられてしまい、「自分は世界で一番不幸で孤独な人間だ」と思い、本当に凹んでしまいました。

そこで、友人と会う時間を増やしたり、動物に触れ合ったりして、心の回復を図りました。

一番立ち直れた方法は、新しく好きな人ができたことです。「前の人が羨むくらいに自分は幸せで、充実している」と思えるようになり、立ち直れました。

40代前半/専業主婦/女性

イケメンと出会いキュンキュンすること

当時、飲み会で出会った年上の男性から「結婚を前提に付き合ってほしい」と言われてお付き合いが始まりました。

その後、プロポーズをされたのですが、婚約指環を渡された場所がカジュアルなステーキ店だったので、思わず「私の理想のプロポーズはこんなんじゃない」と伝えたところ、「君とは価値観が違いすぎる」と言われてフラレました。

そりゃもう失恋プラス婚約破棄ですからね。相当傷つきましたよ。2ヶ月くらい、生きてるか死んでるか分かんないくらい病んでたのですが、仕事で出会ったイケメンと話してるとドキドキして癒されたんですよね(笑)

その時、なんかふっきれましたね。その頃から立ち直れたように思います。

30代後半/専業主婦/女性

いろんな男性と会う機会を作る!

共通の趣味で意気投合し、毎日欠かさず連絡をとっている男性がいたんですが、相手には交際相手がおり、失恋しました。

とにかくショックでしたが、その後いろんな男性と会う機会を作ってみたら、好きだった彼よりももっと素敵な人はたくさんいるんだなと思えてきて前向きになれました!

20代前半/公務員・教育系/女性

飲み会や合コンなどにとりあえず参加する!

8年付き合った人に振られ時に、「今後、他の人を好きになって恋愛できるのかな」と不安になりました。

気持ちも後ろ向きになってしまいましたが、これじゃ良くないと、飲み会や合コンにとりあえず行くようにしました。

恋愛にこだわらず、たくさんの男の人と楽しい時間を過ごすことで、「失恋した人は縁がなかったんだな、縁がある人がいるはず!」と思えるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

次の恋愛をする

長く付き合った人と別れた時、こちらから別れを切り出したのに何故かポッカリ心に穴が空いたようでした。

そんな中、転職先で新しい出会いがあり、その人とお付き合いするようになりました。

前の人を忘れるために動いた結果でしたが、前の彼といるより幸せに過ごせてます。

30代後半/専業主婦/女性

【5位】気持ちや頭を整理する

気持ちや頭を整理する

改めて自分の想いをぶつけ「やるだけやったから仕方ない」と納得した

失恋したあと無理やり忘れようとせずに、無様に見えても、「本当は別れたくない」という想いを相手にはっきりとぶつけ、一旦あがきました。

その結果、「やれるだけのことはやってだめだったのだから仕方ない。別れを選んだのは自分ではなく向こうなのだ」と思えました。

後悔することもないのですっきりし、前に進むことができました。

30代前半/サービス系/女性

関係する物を処分して縁がなかったと考えた

6年間付き合い、結婚の約束もしていた彼から急にフラれ、この世の終わりと1週間ほど落ち込みましたが、私は基本的にポジティブな性格なので、「去る者は仕方ない。追わないでおこう」と思いました。

彼からのプレゼントや写真を処分して、「彼とは縁が無かった。別の誰かと巡り会うために彼とは別れたんだ」と思うようになったら、悲しくもないし、寂しさもなくなりました。

フラれたことで一人の時間が増え、自分のやりたい事に打ち込めたので、成長できたと思います。

40代後半/サービス系/女性

写真やプレゼントされたもの等を封印する

年下の彼氏から、ある日突然避けられるようになって、理由もわからないまま別れを告げられました。

何でなのか理由を聞きたくて、何度も連絡をしたけど会ってもらえず、毎日眠れなくて写真を見ては泣いて過ごしました。

写真を見ると、写した時のことを思い出したりして悲しくなるけど、どうしても捨てる気にはなれなかったので、彼氏からのプレゼントや写真などを全部段ボールにしまいこんで、ガムテープをみっちり貼り付けて押し入れの奥に封印しました。

立ち直るまでに一年くらいかかりましたが、眠れなかったり泣いたりすることはなくなりました。

40代後半/サービス系/女性

失恋ソングを聴きながら彼に対する思いを紙に書きなぐる

初恋の相手に勇気をもって告白するも「ゴメン」の一言だけで終了。しばらくは勉強しても部活をしても、無関心・無感動でした。

ある時、何の気なしにテレビをかけたら、アイドルの明るめの失恋ソングが流れてきました。「次の恋を見つける、後ろは振り向かない」というテーマの歌らしく、その歌詞に深く共感した私は「もやもやするのは最後にしよう」と思い、紙に彼への長所と短所を書きなぐったあと、ゴミ箱に捨ててきっぱり諦めました。

20代後半/専業主婦/女性

失恋から学んだことを書き出してみる!

私が失恋から立ち直ったと感じたのは、失恋についての後悔を口にすることなく、「何を学んだか」冷静に考えて理解できたときです。

失恋直後は「あの時、ああしていれば…」なんて後悔をしてしまいがちですが、「あの時、ああしたのは、自分に冷静さが足りなかったからだ」と成長できるポイントが見えると、「これから何をすべきか」が見えてきます。

これからすべきことが分かれば、自ずと前進できるので気持ちも前向きになれますよ。

30代前半/サービス系/女性

【6位】何かに一生懸命になる

何かに一生懸命になる

仕事にまい進する

大好きな人に気持ちを打ち明けても叶わなかったときは、とても気持ちが落ち込んでしまいますが、そんなときはそのことを忘れるために 仕事を一生懸命頑張ることにしています。

違う方向に目を向けてそのことに一生懸命になることで、辛い気持ちも少しずつ薄れていきます。

仕事を頑張ることで、「また次があるさ」という気持ちが生まれてくるので不思議です。

20代後半/自営業/女性

没頭できることを見つける

大好きだった彼に振られ、生きる意味もないと思うくらい沈んでいました。

そんな折、学校でハワイへ短期留学希望者を募っていたので参加しました。この機会を通して「彼だけが全てじゃない、他の世界もある」と知ることができましたし、充実した時間を過ごして、彼のことは綺麗さっぱり忘れることができました。

彼以外の趣味や没頭できることを見つけ、新しい世界を見ることがよいと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

余計なことを考えないように、とにかく体を動かす

失恋直後は、ショックでご飯ものどを通らないほどでした。

あまりにも落ち込んでしまい、明るい目標を立てることが出来なかったので、無理にでも体を疲れさせて、なるべく頭を働かせないようにしました。

唯一考えていたのは、「今はこんなにツラいけど、1年後や2年後にはびっくりするくらいなんとも思わないだろう」ということでした。

自分にそう言い聞かせながら、運動や体操、ウォーキングを一生懸命していたら、本当に気にならなくなりました。

40代後半/サービス系/女性

新しいことに挑戦する

失恋した直後は彼のことばかり考えていて、インスタグラムで彼と恋人の写真がアップされるのを見ては落ち込み、嫉妬していました。

しかし、時はコロナ禍。フリーターの私は収入も減り、大ピンチに。このままではいけないと新しい仕事を必死に探して、なんとか見つかった職場で仕事に打ち込みました。

新しい仕事に挑戦することは刺激があり、恋愛以上にやりがいを感じることができたので、彼のことは少しずつ過去のことになっていきました。

運良く職場の人間関係にも恵まれて、寂しい思いも消えていきました。

30代後半/流通・小売系/女性

仕事に打ち込み考える暇を無くす

遠距離だった彼と別れました。ずっと離れていたので、もう会わなくても良くなってしまったんだと思います。

LINEなどの繋がりもなくなったし、何より毎日仕事があったので、考える暇が無くなりました。

「失恋は時間が解決してくれる」と言いますが、本当にそうだと思います。

今でも、インスタではお互いにフォローし合っているので、彼の投稿を見ることはありますが、もう寂しくなることはありません。

20代前半/メーカー系/女性

【7位】時間が癒してくれるのを待つ

時間が癒してくれるのを待つ

何をしても忘れられないので時間が解決してくれるのを待った

大好きだった彼とお付き合いできたのに、彼のことが好きすぎるあまりご飯が食べられなくなりました。せっかくのデートも緊張しすぎて何も喋れず、結局私の方がキツくなってしまい、お別れしました。

暫くは引きずり泣いてばかりいました。何をしても忘れられなくて1年ほどかかりましたが、やっと忘れることができました。

泣ける映画を観たりもしましたが、結局は時間が解決してくれました。

20代後半/専業主婦/女性

傷を癒すのは時間だと考えた

大好きな彼と別れたのは、社会人になってしばらく経ってからの事でした。お互いの人生を一緒に歩む将来が見えず、漠然ともう終わりだと言う雰囲気が流れてしまい、お別れする事になりました。

失恋直後は寝られない、食べられないでゲッソリしてしまいました。

これではダメだと色んな人と遊んだり、趣味や仕事に打ち込みましたが、それでも彼が好きだと言う気持ちが残っており、傷ついた心は癒されませんでした。

ずっと辛いままなのかと長い間悩みましたが、年月が経つと少しずつ立ち直っている自分に気がつきました。

30代後半/専業主婦/女性

【8位】自分磨きに励む

自分磨きに励む

エステ、リラクゼーション三昧!

ずっと友達だった彼と交際に発展して喜んでいたのも束の間、3か月程で「やっぱり友達に戻ろう」と言われました。

なんで?どうして?という気持ちが大きくて、悲しくて仕方なかったのですが、どこかに悔しいという気持ちもありました。

そこで「絶対綺麗になって、彼にもったいないことしたと思わせてやるー!」と思って、美顔エステや美容院、リラクゼーションに行きまくりました!

凄く綺麗になれたかというと、そんなことは無かったかもしれませんが、振られてボロボロの時と比べたら雲泥の差で、かなり元気になれました!

40代前半/サービス系/女性

自分磨きを頑張る!

元彼に別れたことを後悔させてやりたくて、とにかくダイエットと自分磨きをしよう!と思い立ちました。

どうせなら没頭できる楽しい方法がいいなと思い、長いこと中断していたダンスを再開しました。

ダンス仲間ともたくさん遊び、「こうなったら、とことんフリーの時間を楽しんでやるぞ!」と思いながら取り組んでいました。

すると順調に体重が落ちていって、そこから新しい出会いなどもあったので、結果的に自分にプラスになる時間でした!

20代後半/流通・小売系/女性

まとめ

女性100人に聞いた失恋から立ち直った方法では、1位は『感情を出す・悲しみに浸る』、2位は『誰かに話す・独りにならない』、3位は『好きなことをする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による失恋をしたときに立ち直る方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】失恋をしたときに立ち直る方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋から立ち直る方法は?同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人