失恋から立ち直る方法は?同じ経験を持つ男性100人の対処法


【3位】新しい恋をする・出会いを探す

新しい恋をする・出会いを探す

無理矢理でも他の人を好きになる

仕事や趣味に没頭しても、相手のことが頭の中に残っててチラチラしてくるので、いっその事、前の人を好きだった記憶を薄れさせるべく、とにかく他の人を好きになって自分の脳内を麻痺させることも大事だと思います。

無理矢理に考え方を変えるのはシンドイ気もしますが、別の人のことを考える時間が長くなるうちに、だんだんその人に対する気持ちが募っていくものです。

結局は新しい恋が一番効くというわけですね(笑)

30代後半/サービス系/男性

後ろ向きだとしても新しい恋をする

1年近く付き合ってて、ほぼ半同棲していた大好きな彼女と別れて自暴自棄になりました。最初は仕事も全然手に付かないくらい荒れていました。

そんな様子を見て、友達が1人の女性を紹介してくれました。初デートの時はまだ辛さを引き摺っていたので、何の関係もないその人に自分の失恋話をひたすらすると言う最悪なデートだったのですが、彼女は全く嫌な顔をせずちゃんと聞いてくれて「また会いたい」と言ってくれました。

そこから会うようになって、お付き合いが始まり、もうすぐ婚約する事になりました。当時の辛さも凄かったけど、今の方が幸せです!

20代前半/商社系/男性

新しい女性に出会う

男性は女性に比べると、失恋での立ち直りは遅いと一般的に言われますが、その通りだと思います。「何かに没頭して忘れよう、思い出に引きずられたくない・・・」そんな思いでいろいろと試しても、すぐには上手く行きません。

時間と新しい女性が私を立ち直らせてくれました。急に空いた心は、新しい誰かでしか埋めることが出来ないのかもしれません。

40代前半/医療・福祉系/男性

色々な人(特に女性)に声を掛け、ひたすら遊びに行く

2年付き合った彼女に振られた後、何をしてる時でも彼女のことを思い出してしまい、ずっと悲しい気持ちで生活していました。

そこで何も考えなくていいように色々な人に声を掛け、ひたすら遊びに行くことにしました。そして、なるべく女性に声を掛けるようにもしました。

すると、思い掛けないところで素敵な女性に出会いました。今この人と一緒に居れるのも、あの失恋があったおかげだと思うと、落ち込んでいた時間もいい思い出のように感じることができます。

20代後半/メーカー系/男性

【4位】気持ちや頭を整理する

気持ちや頭を整理する

「これからもいい友達でいよう」と自分に言い聞かせた

大学で好きな女子に告白しました。しかし「恋人じゃなくて友達でいたい」と言われ、振られてしまいました。

ショックで、今まで一緒にいた時間は無駄になってしまったのでないかと呆然としたのですが、「友達でいたい」という返事が妙に引っかかりました。

振られてから1週間後、構内で彼女と目が合いました。一瞬、気まずくなりましたが、彼女はこれまで通り親切に話しかけてくれました。ここで僕はようやく「彼女は僕を嫌って振ったのではなく、純粋に友達として一緒にいたいと思ったんだ」と感じました。

必ずしも「振られる=絶交」ではないと思います。恋人にはなれなくても、よき友達としてこれからも一緒にいたいと自分に言い聞かせて、現在も彼女と交流をしています。

20代前半/大学生/男性

縁がなかったと自分に言い聞かせて自分の時間を増やす

好きだった人に告白して振られた時は何をするにも楽しくなく、悲しい気持ちでいっぱいでした。

少し落ち着いた頃、まだ好きだった人のことは忘れられていませんでしたが、友達と話すと自然と笑みがこぼれるようになりました。

そこで「自分には縁がなかったんだ」と割り切り、「また良い人が現れたら、今度こそは後悔のないようにしよう」と決めて、自分の時間を増やそうと決めました。そうすると自然と忘れることができたと思います。

30代前半/自営業/男性

好きだった異性の嫌なところを考える

好きな異性から裏切られたとき、よかった部分ではなく、悪い部分について考えるようにします。「こんなところも嫌い、あんなところもよくなかった」と考えているうちに、徐々に失恋したという気持ちは薄れていきました。

好きだった女性の負の部分を取り上げていくことで、一カ月もしないうちに完全に忘れ、新しい恋愛に向かっていけるようになりました。

あまりお勧めはしないけど、個人的にはスッキリ切り替えられます。

30代後半/医療・福祉系/男性

【5位】遠出する

遠出する

傷心旅行をした

長く付き合った彼女と別れて自分が空っぽになった気分で、失恋のショックから立ち直れませんでした。

思い立って彼女と行ったことのない観光地に一人旅したのですが、失恋していた自分を客観的に見られるような気分になり、旅行から帰ったときには気持ちに一区切りついていました。

よく「傷心旅行」という言葉を聞きますが、実際に効果があるとわかりました。

30代後半/メーカー系/男性

【6位】誰かに話す・独りにならない

誰かに話す・独りにならない

友達の誘いには全部乗り楽しむ

好きな人に突然振られ、わけも分からず悲しみに暮れてました。

3日間くらい経ったある日、友達からカラオケ、スポーツ、旅行など様々なことに誘われました。

誘われた事には全て乗り、全力で楽しんでいるうちに、悲しかったことが嘘のように忘れられました。

遊びが終わってからまた悲しい気分になるのかと思いきや、そんなことは全くなく、スッキリとした気分で生活することが出来ました。

20代前半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた失恋から立ち直った方法では、1位は『好きなことをする』、2位は『何かに一生懸命になる』、3位は『新しい恋をする・出会いを探す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による失恋をしたときに立ち直る方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】失恋をしたときに立ち直る方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋から立ち直る方法は?同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人