失恋で食欲ない…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

失恋をすると食欲が湧かず何も食べられないこともありますよね。「もう何日も食べていない…」と、自分の体が心配になる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

なるべく早く食欲がない日々から抜けだすためにも、失恋で食欲がない時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋で食欲ない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋して食欲がない時の対処法ランキング

失恋して食欲がない時の対処法ランキング

まずは、失恋して食欲がない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋して食欲がない時の対処法』によると、1位は『誰かと話す・一緒に過ごす』、2位は『好きな物で最小限の栄養を摂る』、3位は『夢中になれる事や好きな事をする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋して食欲がない時の対処法

女性100人に聞いた失恋して食欲がない時の対処法

女性100人に聞いた失恋して食欲がない時の対処法では、1位の『誰かと話す・一緒に過ごす』が約23.5%、2位の『好きな物で最小限の栄養を摂る』が約21.7%、3位の『夢中になれる事や好きな事をする』が約16.4%となっており、1~3位で約61.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋して食欲がない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】誰かと話す・一緒に過ごす

誰かと話す・一緒に過ごす

同僚に話したり一緒に食事に行く

大好きだった彼とは遠距離になり破局したのですが、そのショックで全く食べられなくなりました。体重も激減し、仕事に行くのもやっとでした。

この時は同僚が助けてくれました。話を聞いてくれたり、一緒にご飯を食べに行ったり、飲みに行ったり。その助けがなかったら、体をもっと痛めつけていたと思います。

そこまで苦しんだ後、いい人との出会いもありました。

30代後半/医療・福祉系/女性

たっぷり泣いて、同僚に長い時間、話をきいてもらった

失恋から3日ほど、食事もほとんど食べずに寝込み、とにかく泣きました。泣きたくないのに涙があふれてしまって、自分でも全くコントロールできない初めての体験でした。

仕事には嫌々行き、そこで同僚に長い時間、話をきいてもらいました。ひたすら話していたら自然と気持ちの整理がついてきて、「あれ?なんであんなに泣いてたんだろう?」と思えるくらいスッキリ!これまた驚きでした。

泣いて話して、内側に閉じ込めた気持ちをさらけ出すことが初めてだったので、私には効果絶大な対処法だったようです。

20代後半/サービス系/女性

地元の友達と飲みに行ったり、親と会って癒された

30代目前に素敵な消防士の彼氏が出来ました。彼と一緒にいるだけで幸せでしたが、ある日突然「やっぱり無理だ」と振られました。年齢的に結婚を見据えていたので、精神的にもキツかったです。

でも、地元の友達と飲みに行って泣きながら話したり、親と緑いっぱいの森に行ったりして癒されて乗り越えることが出来ました。

乗り越えたら、すぐに次の素敵な人を探すことが新しい幸せへの近道だと思います。

30代後半/サービス系/女性

気の合う友達と一緒に盛り上がる!

失恋をして食欲がなくなってしまった時、私は幼い頃からの付き合いでとても気の合う友人を誘って食事に行きました。

一人では食欲が無くても、友人と一緒で、しかも美味しい料理が目の前に並べば、自然と食べられます。

「失恋なんて忘れて食べよー」と一緒になって盛り上げてくれた友人に感謝です。

友人が落ち込んでいるときには、逆に私が励ましています。

30代前半/専業主婦/女性

友達と食事に行き、たくさん褒めてもらう

付き合っていた彼から、「他に好きな人ができた」と言われ、お別れをすることになったとき、友達が私の魅力をたくさん挙げて、褒めてくれました。

「大丈夫だよ!あなたは素敵だよ!次の恋に向かって頑張ろう」と励ましてもらうと、とても元気になりました。

一人では進まなかった箸が、友達と一緒なら不思議と進みました。

30代前半/専業主婦/女性

仲の良い友人と食事に行く

高校時代、大好きな先輩に告白しましたが、振られてしまいました。ご飯が喉を通らないくらい辛かったですが、「それでも何かは食べないと」と思いました。

先輩の話をよく聞いてくれた友達となら、もしかしたら食べられるのではないかと思い、一緒にご飯を食べに行くことにしました。

初めはなかなか食が進まなかったのですが、友達が何気ない会話をして美味しそうにご飯を食べてるところをみて、私ももう少しならと、少しずつ食べ、頼んだ料理は残さず食べることが出来ました!

他のことをして、失恋を忘れることもありだと思いますが、ご飯を食べないのは体にも影響してしまうので、気心の知れた人と一緒に食事をしたり、何でもいいから少しでも食べることは大切だと思います!

20代前半/大学生/女性

胸の内を友達に話す

とりあえず友達に全てぶちまけました。そしたら自分一人で抱えていた時よりも、かなり気が晴れました。「今まで、なんで自分はこんなにうじうじしていたんだろう」と疑問に思えてくるほどです。

何人にも話すことで、だんだんと気が晴れてきますし、彼が最低な人だったら友達が罵ってくれるので、「なんだ、そんな男に私は未練があるのか?」と思えて、徐々に忘れていくことができます。

20代前半/大学生/女性

友達とひたすらお酒を飲んだ

失恋して食欲がない時に、友達とお酒を飲みに行きました。ひたすらお酒を飲めば、気持ちが楽になってお腹も空いてきます!

次の日には二日酔いになりますが、そうするとお腹に優しいものが食べたくなってきて、結果、食欲も湧いてきます。

少し無茶かもしれませんが、失恋したら仲の良い友達とお酒を飲んで、気持ちをすっきりさせましょう。そうすれば食欲も湧くので、失恋したことからも立ち直れます!

20代前半/IT・通信系/女性

信頼している友達と過ごす!

失恋して食欲がない時は、友達に話を聞いてもらいました。一番信頼している親友と、ただお酒を飲みながら泣いたり、愚痴ったりたくさん話をして吐き出しました。

彼氏の事を責めるわけでも、私の事を諭すわけでもなく、ただ黙って聞いてくれる親友の存在が有難かったです。

その後も私が元気になるまでご飯や飲みに誘ってくれたりと気を使ってくれたので、そうしているうちに食欲も元通りになっていたと思います。

親友の存在があったからこそ、早く立ち直る事ができました。

40代前半/流通・小売系/女性

友達や兄妹にヘルプを出そう

とりあえず友達や妹にヘルプを出しましたね。失恋でご飯が食べられなくなって、1ヶ月で3キロくらい痩せましたからね。

そしたらみんな優しいですよ。「あそこのホテルビュッフェ美味しいから、予約しちゃったよ、あんたホテルビュッフェ好きでしょ?」みたいな感じで予約してくれる友達もいました。

妹は料理上手なので、手料理をふるまってくれて、一緒にお酒を飲みましたね。

30代後半/専業主婦/女性

とにかく友達に話を聞いてもらい、失恋ソングを聴いて泣く!

失恋して食欲がない時は、ひとりで考え事をしたくなかったので、とにかく友達に話を聞いてもらっていました。

友達と話をしていると、頭の中で考えていたことをスッキリと出せたので、ポジティブな気持ちになれました。

友達と話せない時は、失恋ソングをひたすら聴いて、傷心に浸り大泣きしつつも、「失恋したら皆、同じ気持ちになるんだな」と前向きな気持ちになることができました。

とにかく前向きになることだけを考えて、友達に話を聞いてもらって音楽を聴くことで、失恋後のモヤモヤを発散させていました!

20代後半/流通・小売系/女性

【2位】好きな物で最小限の栄養を摂る

好きな物で最小限の栄養を摂る

スムージー等で美容や健康に気をつけておく

失恋して食欲が無いことがありました。昼間は勉強や仕事をしていれば忘れているのですが、夜は思い出して辛くなります。

嫌なことがあった時に食欲が無くなるのは当たり前の事なので、そこは気にせず、スムージー等で美容や健康に気をつけて、自分をリセットするような気持ちでいたらいいと思います。

いつか新しい恋をして、今の辛い気持ちも懐かしく思える日がやってくると思います。

20代後半/専業主婦/女性

少しずつでもよいので温かいものを食べる

大学一年から付き合っていた彼氏と、社会人になってから別れました。当時はかなりショックを受け、元気も食欲もなくなっていました。

そんな時は、少しずつでも温かいものを食べるようにしてました。冷たいものを食べるより安心して元気になりますし、孤独な気持ちが紛れる気がします。

友人や親しい人と喋りながら食べるとより良いですね!

20代後半/マスコミ系/女性

飲むゼリーや野菜ジュースなどで多少の栄養は補う

余計食べたくなくなるので、無理して食べようとしないことが大切です。

お腹がペコペコになれば嫌でも食べるので、自然とお腹が減るまで待つのが一番です。

ただ、やっぱり、急激に体重が減ってしまって貧血っぽくなったり、健康状態が悪くなりそうな時があったので、飲むゼリーや野菜ジュースなどで多少の栄養は補いました。

40代前半/専業主婦/女性

自分の好きなものを食べる

失恋して食欲がないときは、「自分はよく頑張った」と言い聞かせて、自分が食べたいものを選んで食べるようにしました。

私はサラダが好きなので、ちょっとお高めのデパ地下のサラダを買ってきて、ゆっくりといただきました。

食欲が戻るというほどではありませんが、「自分はよく頑張ったからご褒美だ」と言いながら食べると、意外と食べることができました。

20代後半/自営業/女性

自分の好きな食べ物をほんの少しだけでもいいので食べる

失恋をした時、食欲が無くなって体重も本格的に落ちてしまいました。

しかし、そのような毎日では健康に良くないということで、私は好物のヤングドーナツという小さいお菓子を口に入れるようにしました。

元気がない時こそ、自分の好きな食べ物をほんの少しだけでもいいので食べると、そこがきっかけになって少しずつではありますが食欲が回復しました。

20代前半/大学生/女性

「噛まなくてよいもの」で栄養補給!

失恋をすると、深い悲しみから食欲がなくなってしまうこともありますよね。しかし、食欲がないからといって栄養をとらなければ、脳の機能が低下して更に卑屈なネガティヴ思考になってしまうのです。

こんな負の連鎖にならぬよう、「噛まずに飲めるもの」でなんとか栄養を摂取しましょう。

オススメは手作りスムージーで、好きな果物や野菜をたくさん入れることです。蜂蜜と牛乳を加えれば、とても飲みやすくなりますよ。

たくさんの栄養をとって、前向きになれる脳を作りましょう!

30代前半/サービス系/女性

甘酒をちびちび飲みながら、気力が戻ってくるのを待つ!

遠距離恋愛をしていた彼が、同じ会社の新入社員の子と浮気をしていました。「別れた彼は毎日、その人と会って働いているんだ・・・」と想像するだけで苦しくて、食べ物も喉を通りません。

「それならいっそダイエットしてナイスなバディになろう!」と思い立ちましたが、1kg痩せただけでそれほどキレイにはなれず、また落ち込んでしまいました。

でもやつれるのは嫌なので、その後も甘酒をとりながら気力が戻ってくるのを待ちました。

40代前半/自営業/女性

栄養は気にせず、食べられそうなものだけ食べる!

失恋をして食欲がないときは、食べられそうなものがあれば栄養を気にせずそれを口にしています。

チョコでもポテチでもラムネでも、何かしら食べれば少しずつでもエネルギーに変わりますし、少しずつ食欲が戻ってきます。

辛い状態をいちばん理解している自分が自分に寄り添ってあげることで、心に負担をかけることなく食欲を取り戻すことができます。

30代前半/IT・通信系/女性

なんでもいいから食べる

私は祖母から「辛いことがあったときこそ、なんでもいいから食べること!」と教わってきました。

食欲がなくなると元気もでないし、どんどん気持ちも沈んでいくと思います。飲み物でもなんでもよいので、口に入れることが大切だと思います。

実際に私は、ご飯はちゃんと食べるように心がけていたので、料理が上達するという嬉しいハプニングもありました。

30代前半/不動産・建設系/女性

食べられそうなものから食べて、お腹が減るように動く

初めてできた彼氏から二股をかけられた挙句、彼は別の女性のところへ行ってしまいました。

あまりのショックで布団に入っても寝られず、なんとか食事をしてもどんどん痩せていき、本当に何も手につきませんでした。

食欲がないのは仕方がないとして、何も食べられないのはさすがに良くないと思い、とりあえず食べられそうなもの、好きなものから食べて、お腹が減るように動くようにしてました。

また、何も考えずに働くと、エネルギーが消費されて自然とお腹もすいていくので、栄養を気にするのはそれからで大丈夫かと思います。

20代前半/専業主婦/女性

好きな物だけ食べる

私は元々、食べるのが大好きだったのですが、フラれた直後はさすがに食べられなくなりました。

そこで一週間くらいは、好きな物だけ食べてましたね。

同棲していた元カレは甘いものが苦手だったため、なかなか食べる機会がなかったコンビニスイーツを買ったり、カフェにも行ってリフレッシュしました。

20代前半/サービス系/女性