失恋で食欲ない…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

失恋をすると食欲が湧かず何も食べられないこともありますよね。「もう何日も食べていない…」と、自分の体が心配になる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

なるべく早く食欲がない日々から抜けだすためにも、失恋で食欲がない時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋で食欲ない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋して食欲がない時の対処法ランキング

失恋して食欲がない時の対処法ランキング

まずは、失恋して食欲がない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋して食欲がない時の対処法』によると、1位は『誰かと話す・一緒に過ごす』、2位は『無理して食べない』、3位は『好きな物で最小限の栄養を摂る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋して食欲がない時の対処法

男性100人に聞いた失恋して食欲がない時の対処法

男性100人に聞いた失恋して食欲がない時の対処法では、1位の『誰かと話す・一緒に過ごす』が約24%、2位の『無理して食べない』が約20.1%、3位の『好きな物で最小限の栄養を摂る』が約17.2%となっており、1~3位で約61.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋して食欲がない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】誰かと話す・一緒に過ごす

誰かと話す・一緒に過ごす

仕事終わりに友達や同僚と遊んで出来るだけ一人でいない

失恋をして食欲がない時は、仕事終わりに友達や同僚と遊んで、出来るだけ一人でいないようにしていました!

一人でいると、ひたすら彼女のことを考えてしまい、何も食べない状況が続いて体力も衰えて行ってしまいます。しかし誰かといれば、付き合いで何かを口にする機会が増えますし、少しは気が紛れます。

そうしているうちに考える時間が少なくなり、1ヶ月ほど経つ頃には自分の中で切り替えが出来ていました。

あとは、次の恋人を見つけることが一番早い解決かなと思います!

20代後半/サービス系/男性

あえて誰かと話す

周囲の反対に遭い、大好きな相手と別れなければならなくなりました。

体調を崩し食欲もわかず、全く何ごとにも手がつかなかったので、一人で泣いたり、ひたすら寝たりして気を紛らわせていました。

ある日、友達と話しているうちに、悲しかったできごとを楽しい思い出で上書きすることができるようになり、さらに新しい友達が増えたことで別れさせられた事実を考えずに済むようになりました。

食欲がわかない、何も手が付かない時は、あえて誰かと触れ合うのがいいかもしれませんね。

20代後半/自営業/男性

気心の知れた友人を誘い飲みに行く

失恋して食欲が無い時は、仲の良い友人を誘って飲みに行きました。

ご飯は入らなくてもお酒は入るので、他愛のない事や失恋の事を酔い潰れるまで話したと思います。迷惑をかけましたが、みんな私の心境を察して許してくれました笑

そうやって楽しい事をしたりすれば、いずれ恋もどうでも良くなり、「お一人様をまた楽しもう」と思えてきました。

そして気付いたら食欲も戻ってます!

30代前半/メーカー系/男性

信頼できる友人に話を聞いてもらった

気分が落ち込んでるせいで食欲が出ないと思ったので、友達と遊んで無理矢理楽しい気持ちを作りました。

一人でいると考え込んでどんどん気分が下がってしまうので、誰かと一緒にいたほうが良いと思いました。

落ち込んだ時に一人で考えていると落ちる一方なので、一人で抱え込まずに信頼できる友人に話を聞いてもらったほうが、少しでも気持ちが楽になると思います。

20代前半/大学生/男性

【2位】無理して食べない

無理して食べない

空腹を感じるまで無理に食べない

「ウジウジ悩み続けるのは時間の無駄だ」といかに早く気づけるかが重要だと思います。そうしないと食欲は出ないです。

それが難しいようであれば、空腹を感じるまで食べないのも良いと思います。無理やり食べること自体疲れると思うので、嫌ならとにかく食べないようにし、お腹がすいてきた時に食べればいいのです。

栄養不良でも、生きてさえいれば何も問題はありません。

人は時間が経てば嫌な事を忘れていくので、それを理解していれば、大体は問題なく普段と変わらない生活ができるでしょう。

30代前半/メーカー系/男性

未来は食べられると割り切る

彼女から裏切られたとき、食欲が完全に失せたことがありました。その影響で、一日はご飯を食べられなくなりました。それでも、二日後には食べられるようになりました。

つらくて食欲がない時は、いつか普通にご飯を食べられるようになる自分を想定し、「一日くらいは食べられなくてもいいや」と考えます。

「ダイエットになる」と考えれば、食欲のない自分を前向きにとらえられるのではないでしょうか。

30代後半/医療・福祉系/男性

無理して食べる必要はない

失恋直後は精神的にボロボロになっているので、食欲がなくなるのも無理からぬことです。なので、食べる必要はないです。彼女との思い出からも逃げたらいいと思います。

私は数日間、ロクに食べず、彼女を感じさせるものから距離を取りました。そのうち彼女のことも忘れがちになり、次の恋愛への準備も整ってきました。

失恋の傷は次の恋愛でしか癒せませんが、そこにたどり着くには時間が必要です。彼女を思い出さない努力をしながら、少しずつ失恋したことを受け入れ、次の恋愛を目指しました。

20代前半/専業主婦/男性