失恋のストレスを解消したい!経験がある女性100人の対処法

失恋をすると何もやる気が起きずストレスを感じるだけの日々が続くこともありますよね。「何をしてもストレスに感じる…」と、どん底にいる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

どうにかしてストレスを感じる日々から抜けだすためにも、失恋が原因でストレスを感じる時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋のストレス解消法を体験談と共にご紹介しています。

失恋した時のストレス発散法ランキング

失恋した時のストレス発散法ランキング

まずは、失恋した時のストレス発散法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法』によると、1位は『声を出す・感情を表に出す』、2位は『ひたすら好きなように過ごす』、3位は『何かに熱中する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法

女性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法

女性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法では、1位の『声を出す・感情を表に出す』が約26.8%、2位の『ひたすら好きなように過ごす』が約20.7%、3位の『何かに熱中する』が約16%となっており、1~3位で約63.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋した時のストレス発散法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】声を出す・感情を表に出す

声を出す・感情を表に出す

失恋ソングを聞いて気が済むまで泣き、疲れたら寝る

失恋した時は、ひたすら失恋ソングを聴きました。歌詞に共感するうちに、彼との思い出が蘇って自然と涙が出てきて、めちゃくちゃ辛いけど、気が済むまで泣いて、泣き疲れて寝ると少しすっきりした気持ちになれます。

友達や家族に自分のボロボロな姿を見せたくないし、共感してもらえないとさらに悲しい気持ちになるので、自分で悲しい経験を乗り越えて、強くなっていこうと思っています!

20代前半/大学生/女性

カラオケに行ってひたすら歌う!

失恋してストレスが溜まった時は、カラオケに行ってひたすら歌うようにしていました。

失恋後はどうしても悲しくて泣いたり、食欲がなくなってしまいがちですが、それでは体に悪いので、カラオケに行って好きな曲を歌うことにしています。

大声を出すとストレス発散にもなるし、お腹も空いてご飯を食べられるので、失恋特有の不健康な痩せ方をしなくて済みます(笑)

20代後半/IT・通信系/女性

週3くらいでカラオケに行き、失恋ソングを大熱唱

当時は高校生だったので、失恋してストレスが溜まった時にはいろんな友達に愚痴っていました。

あとは週3くらいでカラオケに行き、毎回、竹内まりやさんの「元気をだして」を大熱唱してましたね。

失恋ソングを思い切り歌うことで、感情を吐き出し、スッキリしていました(笑)

30代前半/専業主婦/女性

友達に話を聞いてもらいカラオケで泣きながら思い切り歌う

ひとりで居ても辛いだけなので、友達に話を聞いてもらいました。一緒にカラオケに行き、思い出ソングや失恋ソングを感情を込めて歌いまくり、泣くだけ泣いて想いや感情を吐き出します。

涙も出なくなるくらいまで泣いたら、今度はお腹の底から大声を出して、ノリの良い歌を踊りながら歌います。

ドン底までいったら、後は浮上するのみです。時間は掛かっても、必ず闇を抜けられると信じています。

40代前半/専業主婦/女性

カラオケで歌いまくる!

一目惚れをしてなかなか思いを伝えられなかった相手に距離を置かれてしまい、失恋しました。

自分の恋愛について相談していた友人に話すと、カラオケに連れていってくれました。

歌いたい曲をひたすら歌って大声を出していたら、いつの間にか失恋の悲しみを少しずつ忘れていたような気がします。カラオケ、おすすめです!

30代前半/専業主婦/女性

カラオケで失恋ソングを思いきり歌う!

失恋をしてしまい、いつまでも引きずってストレスが溜まっていた時は、カラオケに行き、失恋ソングを大声で歌うようにしていました。

歌いながら、「なんで別れてしまったのだろうか」と後悔したり、悲しくなることもありましたが、大声で自分の思いを歌詞に乗せて歌うことで、自分の今の気持ちを歌詞に代弁してもらえている気持ちになり、スッキリしました!

20代前半/大学生/女性

前向きになれる歌を大声で歌う

友人などに相談するとしんみりしてきてしまうので、まずはひとりで大声で前向きな歌を歌います。「失恋なんて小さなことだ」とか、「もっと色んなことをしよう」と思えるような歌詞の歌が良いですね。

そうすると少しスッキリしてきて 自分の中のもやもやが出せる気がします。

それから、友人に会って話を聞いてもらったりします。すると、自分も客観的に考えられたりして、立ち直りも早いです。

20代前半/不動産・建設系/女性

失恋ソングを聞いて泣けるだけ泣く!

失恋した時は、とにかく泣きます。家で泣いて、涙が出なくなっても失恋ソングを聞いて、追い込んで泣いたりもしました。

それでもすっきりしなかったら、一人でカラオケに行って失恋ソングを歌って泣いてから、テンションの上がる曲を歌ってテンションをあげました。

大声を出すってやっぱり気持ちいいし、ストレス発散になります。

30代後半/サービス系/女性

とにかくスッキリするまで泣く!

泣いて泣いて泣きまくって、落ちるとこまで落ちて、泣き終わったら友達に話を聞いてもらってました。

そこでも泣いて、スッキリしたらそれ以上に友達とバカ騒ぎしたり、カラオケに行ったり、やけ食いしたりしました。もうメチャクチャ動いてましたねー(笑)

思い出すと辛いかもしれないけれど「それも経験!」と割り切って、「次はいい人に出会えますように」と願ってました。

30代前半/専業主婦/女性

失恋ソングを聴いて泣いてすっきりする

あまり失恋について考えないように温泉に行ったり、ジムに行くなど、なにか予定をいれて過ごしていました。

それでも思い出して悲しくなったときは、部屋で1人で思いきり泣いてすっきりしました。

あとは普通に過ごしているうちに悲しい気持ちはどこかに行きました。

30代前半/自営業/女性

泣き疲れるまで泣く

彼氏と別れて気持ちが落ち込んでしまった時に、部屋で1人で泣きました。

とにかく、泣き疲れるまで泣くと、案外吹っ切れて切り替えられたりします。気持ちを吐き出してスッキリさせるような感じです。

他にも友達に話すとか、気持ちを文章にするとか、何でもいいからアウトプットすると、つらい気持ちがおさまる感じがします。

20代前半/大学生/女性

涙が出なくなるまで泣く!

二十歳の時に、大好きだった彼から別れ話をされて失恋しました。私は結婚を考えているくらい大好きだったので、別れ話も認められず号泣しましたが、彼はあっさり帰ってしまいました。

近所の公園で別れ話をしていたのですが、帰宅する元気もなく、そのまま泣き続けていました。

二時間以上号泣し、気がついたら外は真っ暗になっていて、すごく疲れて気持ちも落ち着いてました。

御近所さんの憩いの公園で号泣していたので、知り合いに見られていなかったか後から後悔しました(笑)。

30代前半/専業主婦/女性

泣いて、食べて、寝る

失恋をしてストレスが溜まっていた時は、カラオケに行き、声が出なくなるまで叫びながら歌いました。

後は大好きなスイーツや甘い物を食べて発散しました。甘い物を食べると幸せな気持ちになりますよね。

後はとにかく泣いて、涙が出なくなるまで泣いて、疲れて寝ました。起きたらスッキリしていて、気持ち良かったです(笑)

30代後半/専業主婦/女性

【2位】ひたすら好きなように過ごす

ひたすら好きなように過ごす

仕事以外の時間はすべて自分のやりたい様に過ごす

出来る限りわがままに過ごしました。仕事以外の時間はすべて自分のやりたい様に過ごしていました。食べたかったら食べる、泣くことも我慢せずに、そしてたくさん寝ました。

そうやって過ごしているうちに、いつの間にか他の事にも目を向けられるようになって、気がついたら「アレもしたい、こんなこともやってみたい」と思えるようになっていて、自然と前向きになれていました。

40代前半/サービス系/女性

我慢してたほしい物を買う!

とにかくショッピングを楽しみました。気をまぎらわす為にも、自分の好きな雑貨やお洋服をたくさん買いました。我慢してた物を買えた事で私はすごい気分転換になりました。

あと、好きな街に行って歩いたり、散歩もしました。歩くと気持ちが良いものです。

嫌なことも思い出したりするけど、家に黙っているよりは全然ましなので、とにかく私は外出しました!

30代前半/専業主婦/女性

ひたすら寝て、面白動画を見た

失恋したときはもう本当に気分がどん底で、何も手につかない状態でした。ぼーっとしてしまって、作業をしようとしても途中で手が止まってしまいます。

なので、最低限の仕事はしつつも、メンタルがどん底に落ちたと感じたときは、直ぐに布団に入ってひたすら寝ていました。数分でも眠りに落ちることができれば、そのあとしばらくは気分が持ち直していました。

起きたあとは自分が好きな面白動画を見て、笑って笑って失恋のことは考えないようにしました!

完全に吹っ切るには1ヶ月ほどかかりましたが、笑うようきっかけを作れたことが自分にとってよかったなと思っています。

20代前半/大学生/女性

自分磨きに徹する!

ストレス発散には、自分磨きが一番です!

特に失恋してナーバスになっている時は、考え事をするだけで涙が出てきたり、苦しくなったりしますよね。

そんな時、余計なことを考える暇がないくらい自分磨きに時間とお金をかければ、ストレスも発散して自分も美しくなれて一石二鳥です!

「自分のために頑張って稼ごう」と思うと仕事もがんばれます!

20代後半/不動産・建設系/女性

ひとり旅に出る!

私の場合、失恋した直後の寂しさや辛さを紛らわすために、現実逃避の旅に出ます。

元々一人で旅行するのが大好きなので、一人旅には抵抗がなく、気分転換や失恋の後の癒しのために行くと気分が変えられます。

知らない土地で美味しい空気を吸い、奇麗な景色を見たり、美味しいご飯を食べることで、今までの辛い思いが一瞬でも忘れられます。

旅先で地元の方に親切にしてもらったり、人の温かさに触れて「これからも頑張っていこう」という気持ちになりました。

40代後半/不動産・建設系/女性

思い切って外に出る

自室にあるほとんどのものが彼に関係するものだったりすると、見るたびに思い出してしまいます。かといって片付ける事にも取りかかれないときがあります。片付けながら、さらにいろいろ思い出してしまうのが嫌だからです。

そんな時は思い切って外に出てしまいます。私は普段放置していた自転車に乗って、適当に走り始めます。

途中泣けちゃう時もあるから、安全なサイクリングロードとか、ただひたすら走りまくるとだんだん気が晴れてきます。

40代後半/専業主婦/女性

違うことに時間を使って忘れる

失恋をしてしまった時は悲しいし、その人のことばかり考えてしまうので、違うことに時間を使って忘れるようにします。

美味しいものを食べて、欲しいものを買い、美容室に行って綺麗になって、と色々行動すると、だんだん頭の中からその人のことが消えていきます。

また、泣くことも有効なので、映画や読書で沢山泣くようにもしています。

20代後半/不動産・建設系/女性

ありとあらゆるストレス解消法を試す

ストレスを感じる時は、ありとあらゆるストレス解消法を試します。

たとえば仕事に打ち込んだり、友達とおいしい物を食べに行ったり、買い物に行って好きな物を買うとか、海へ行って船を見て落ち着くのもいいですね。

新しい彼氏を探すのもおすすめです。

私の場合はとにかく泣いて、疲れたら寝るようにしています。最終的にはこれが一番手っ取り早いかも知れません。

40代後半/専業主婦/女性

思い切りお金を使って普段できないプチ贅沢をする

失恋して日々の寂しさ、虚しさというストレスが溜まった時は、思い切りお金を使って普段できないプチ贅沢をします。

失恋すると暴飲暴食をしたり不眠気味になったりして、不規則な生活が続きます。

自暴自棄になってあまり自分を大切にしてあげられなくなるので、悪いものを払拭する意味でエステやジムに通う、美味しい食事を摂るなど自分にお金をかけて身体の中から前向きになれるようにしています!

30代前半/専業主婦/女性

嫌々でも旅行してみる

大好きな人と泣きながら別れたあと、何をしても浮かない気持ちでした。

しかし前々から旅行の予定を入れていたので、行くだけ行ってみることにしました。

旅先で色んな人と話し、おいしいものを食べ、豊かな自然や素敵な建物を見て癒やしをもらい、「今は悩んでいるけど、この先には色々可能性や楽しいことがある!」と思えて乗り越えることができました。

新しい出会いにもつながるので、旅に行くのはおすすめです。

30代後半/専業主婦/女性