失恋のストレスを解消したい!経験がある男性100人の対処法

失恋をすると何もやる気が起きずストレスを感じるだけの日々が続くこともありますよね。「何をしてもストレスに感じる…」と、どん底にいる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

どうにかしてストレスを感じる日々から抜けだすためにも、失恋が原因でストレスを感じる時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋のストレス解消法を体験談と共にご紹介しています。

失恋した時のストレス発散法ランキング

失恋した時のストレス発散法ランキング

まずは、失恋した時のストレス発散法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法』によると、1位は『信頼できる人と過ごす』、2位は『失恋を想起する時間を作らない』、3位は『好きな物をたっぷり食べる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法

男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法

男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法では、1位の『信頼できる人と過ごす』が約20.3%、2位の『失恋を想起する時間を作らない』が約19.4%、3位の『好きな物をたっぷり食べる』が約18%となっており、1~3位で約57.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋した時のストレス発散法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】信頼できる人と過ごす

信頼できる人と過ごす

親友に失恋話をしたり一緒に遊んだ

23歳のとき、2年くらい付き合った彼女に振られて、その後恋愛する自信がなくなりました。

とにかく嫌な事を考える暇がないように、いくつか仕事をしました。でも一人になるとどうしても考えてしまい、ストレスが溜まりました。

そこで、休日は親友に失恋話をしたり一緒に遊んだりして、半年くらいでやっとショックから抜け出しました。

やはり辛い時には友達が一番頼りになるので、できるだけたくさん友達を作ったほうがいいと思います。

30代後半/流通・小売系/男性

友人たちと宴をする

失恋をした時は、私の恋愛事情を知っている親しい友人ととことん飲みまくり、ストレスを解消しています。

失恋したときに1人でいると、思い出が蘇りとても辛くなるので、友人とお酒の力を借りています。

飲みの席では友人に愚痴など聞いてもらい、慰めてもらってます。「自分には彼女がいなくとも友人たちがいる」と思うと、失恋から立ち直れます!

30代前半/公務員・教育系/男性

いろんな人から慰めてもらう

高校時代に付き合っていた相手からフラれて、しばらくは気持ちが落胆していました。

ですが、高校の同級生や身内、ネットの方々からの励ましで、少しずつ気持ちが晴れてきて、今では過去の出来事として流しています。

周りからの慰めというのも大事なんだなと感じた出来事でした。

20代前半/自営業/男性

仲の良い友人を呼んで飲み会をして浴びるほど飲んだ

失恋をした日には、仲の良い友人を呼んで飲み会をしました。そこで浴びるほど酒を飲み、声が枯れるまで愚痴を言い、泣きました。

友人は真剣に話を聞きアドバイスをくれるのですが、その声も聞こえずまた酒を飲んでました。

気づいたら朝になって、酔いと共に気持ちもスッキリしていて、一緒に飲んでいた友人達の寝顔を見ながら「また明日から頑張ろう」と気持ちを整理できました。

30代前半/自営業/男性

【2位】失恋を想起する時間を作らない

失恋を想起する時間を作らない

寝たり仕事に没頭したり考えないようにする

振られたときは何も考えたくなかったため、一日中寝ました。

寝れなければアニメを見るか、音楽を聴くか、振られたことを考えなくてもいいよう、受動的な行動をしました。

平日であれば、仕事を忙しくすることで、考える時間を作らないようにしました。

1ヶ月ほどで振られたことに意識がいかなくなり、半年も経つと前を向いていました。

30代前半/医療・福祉系/男性

他の情報で自分を埋め尽くす

恋をしているときはそれが1番優先事項になってしまっているので、なかなかストレスは解消されないと思います。

しかし、他の情報で自分を埋め尽くすことで、「自分は恋をしなくても満たされている」というような感じになり、ストレスは解消されていくと思います。

そして、恋の優先順位を下げていけば、さらに失恋に対するストレスは解消されていくと思います。

20代後半/大学生/男性

自分の好きなことにひたすらのめり込む

つい最近、8年間交際した彼女に振られてしまいました。結婚のことも視野に入れていましたが、本当に突然の出来事で、驚きが隠せませんでした。

私は昔からアニメや声優が好きなので、失恋をしてからはずっと自分の好きなことに目を向けてきました。

そうしていると、気がついたら振られたことなんて忘れており、今となっては懐かしい思い出になりました。

なので、失恋した際は自分の好きなことにひたすらのめり込むといいと思います!

20代前半/大学生/男性