失恋のストレスを解消したい!経験がある男性100人の対処法

失恋をすると何もやる気が起きずストレスを感じるだけの日々が続くこともありますよね。「何をしてもストレスに感じる…」と、どん底にいる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

どうにかしてストレスを感じる日々から抜けだすためにも、失恋が原因でストレスを感じる時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋のストレス解消法を体験談と共にご紹介しています。

失恋した時のストレス発散法ランキング

失恋した時のストレス発散法ランキング

まずは、失恋した時のストレス発散法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法』によると、1位は『信頼できる人と過ごす』、2位は『失恋を想起する時間を作らない』、3位は『好きな物をたっぷり食べる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法

男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法

男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法では、1位の『信頼できる人と過ごす』が約20.3%、2位の『失恋を想起する時間を作らない』が約19.4%、3位の『好きな物をたっぷり食べる』が約18%となっており、1~3位で約57.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋した時のストレス発散法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】信頼できる人と過ごす

信頼できる人と過ごす

親友に失恋話をしたり一緒に遊んだ

23歳のとき、2年くらい付き合った彼女に振られて、その後恋愛する自信がなくなりました。

とにかく嫌な事を考える暇がないように、いくつか仕事をしました。でも一人になるとどうしても考えてしまい、ストレスが溜まりました。

そこで、休日は親友に失恋話をしたり一緒に遊んだりして、半年くらいでやっとショックから抜け出しました。

やはり辛い時には友達が一番頼りになるので、できるだけたくさん友達を作ったほうがいいと思います。

30代後半/流通・小売系/男性

友人たちと宴をする

失恋をした時は、私の恋愛事情を知っている親しい友人ととことん飲みまくり、ストレスを解消しています。

失恋したときに1人でいると、思い出が蘇りとても辛くなるので、友人とお酒の力を借りています。

飲みの席では友人に愚痴など聞いてもらい、慰めてもらってます。「自分には彼女がいなくとも友人たちがいる」と思うと、失恋から立ち直れます!

30代前半/公務員・教育系/男性

いろんな人から慰めてもらう

高校時代に付き合っていた相手からフラれて、しばらくは気持ちが落胆していました。

ですが、高校の同級生や身内、ネットの方々からの励ましで、少しずつ気持ちが晴れてきて、今では過去の出来事として流しています。

周りからの慰めというのも大事なんだなと感じた出来事でした。

20代前半/自営業/男性

仲の良い友人を呼んで飲み会をして浴びるほど飲んだ

失恋をした日には、仲の良い友人を呼んで飲み会をしました。そこで浴びるほど酒を飲み、声が枯れるまで愚痴を言い、泣きました。

友人は真剣に話を聞きアドバイスをくれるのですが、その声も聞こえずまた酒を飲んでました。

気づいたら朝になって、酔いと共に気持ちもスッキリしていて、一緒に飲んでいた友人達の寝顔を見ながら「また明日から頑張ろう」と気持ちを整理できました。

30代前半/自営業/男性

【2位】失恋を想起する時間を作らない

失恋を想起する時間を作らない

寝たり仕事に没頭したり考えないようにする

振られたときは何も考えたくなかったため、一日中寝ました。

寝れなければアニメを見るか、音楽を聴くか、振られたことを考えなくてもいいよう、受動的な行動をしました。

平日であれば、仕事を忙しくすることで、考える時間を作らないようにしました。

1ヶ月ほどで振られたことに意識がいかなくなり、半年も経つと前を向いていました。

30代前半/医療・福祉系/男性

他の情報で自分を埋め尽くす

恋をしているときはそれが1番優先事項になってしまっているので、なかなかストレスは解消されないと思います。

しかし、他の情報で自分を埋め尽くすことで、「自分は恋をしなくても満たされている」というような感じになり、ストレスは解消されていくと思います。

そして、恋の優先順位を下げていけば、さらに失恋に対するストレスは解消されていくと思います。

20代後半/大学生/男性

自分の好きなことにひたすらのめり込む

つい最近、8年間交際した彼女に振られてしまいました。結婚のことも視野に入れていましたが、本当に突然の出来事で、驚きが隠せませんでした。

私は昔からアニメや声優が好きなので、失恋をしてからはずっと自分の好きなことに目を向けてきました。

そうしていると、気がついたら振られたことなんて忘れており、今となっては懐かしい思い出になりました。

なので、失恋した際は自分の好きなことにひたすらのめり込むといいと思います!

20代前半/大学生/男性

【3位】好きな物をたっぷり食べる

好きな物をたっぷり食べる

コンビニスイーツを大量に買ってきてドカ食いする

振られた時は悲しくて仕方がなかったけど、「僕ではこの人に相応しくなかったんだ」と思い、次の出会いについてひたすら考えていました。

考えているうちに頭が疲れてきてお腹も空くので、普段食べないようなコンビニスイーツを大量に購入して、たくさんたべて、モヤモヤした考えから離れるようにしました。

失恋の寂しい気持ちはありましたが、甘いものを食べているうちに「次、また頑張ろう」と言う気持ちになりました。

30代前半/メーカー系/男性

ひとりで大泣きして甘い物をドカ食いする

失恋して落ち込んだ時は、一人になりずっと泣いています。こんなにも涙が出るのかと思うくらいに泣いています。

走馬灯のようにぐるぐるといろいろなことを思い出して、けじめをつけています。

食事も喉を通らなくなりますが、甘い物が無性に食べたくなり、無制限に食べてしまいます。後悔しても食べてしまうんですね。

一人になるとずーっとずーっとですね。これも自分なりのストレス発散法なんだろうと思うので、元気が出るまで食べてます。

20代後半/IT・通信系/男性

好きな食べ物を腹一杯食べる!

高校生の時、2年間想いを寄せていた女性となんとか連絡を取りたくて、彼女のSNSを発見し、偽名でやり取りをすることに成功しました。

連絡を続けていたある日、私は気分が高揚し勢いで告白しましたが、もちろん回答はNOでした!泣きました。たくさん。本当に匿名でよかったです(笑)

その日の夜は大好きなハンバーグカレーを吐くほど食べて、いい思い出に変換しました!

20代後半/自営業/男性

【4位】好きな曲や作品に浸る

好きな曲や作品に浸る

大好きな曲を聴きながら夜の散歩に出て物思いに耽る

これまでに数え切れないほどの失恋をしてきて、その時々によって色々な原因があり、さまざまな感情が押し寄せてきました。

そんな時にはミスチルの曲を聴きます。失恋ソングやラブソングに限らず、桜井さんが書く歌詞はそんなぐちゃぐちゃな心情の澱みを無くしてくれるのです。

夜の散歩に行き、少し肌寒さを感じながら色々なことを考えて、その思考をミスチルの曲で浄化してもらって、帰る頃にはスッキリしています。

そして家に帰りついたら、「また明日から恋愛もそれ以外のことも頑張ろう」という気持ちになれるのです。

20代前半/IT・通信系/男性

好きな歌を大音量で聴いて泣く!

失恋をしてストレスが溜まっているときは、とにかく好きな歌を大音量で聴いていました!

当時は大学生だった為、時間も有り余っており、友人とカラオケに行って、叫んでは泣いての繰り返しでした。

一人で居ると、とにかく当時の事を思い出してしまうので、体を動かしたり趣味に没頭するなどしてストレス発散していました!

時間が経てば自然と考えなくなっていきましたし、とても充実した日々を過せていたので、今では失恋もいい思い出です!

20代前半/サービス系/男性

アクション映画を観て前向きになる

大好きだった女性に振られてしまった時は、胸が苦しくなりました。何をしても彼女のことが思い出され辛くなるため、大きなストレスを抱えてしまいました。

なんとかして一時でも彼女のことを忘れ、辛さから逃れたいと思い、アクション系の洋画を観に行きました。上映が始まると、元来映画好きであることから、どんどんストーリーに引き込まれていきました。

観終わる頃には、映画の主人公に感化され、イジイジしていた自分が恥ずかしくなり、「世の中の女性は彼女だけじゃない。運命的な出会いはこれから巡ってくるんだ」と前向きになれました。

20代後半/専門コンサル系/男性

【5位】自分自身や思い出と向き合う

自分自身や思い出と向き合う

ひとり旅をして自分自身を見つめ直す

学生の頃、失恋をしたときによくひとり旅をしていました。当時は若かったので、いろいろ自分に足りなかったところ等を見つめ直す意味で、1人になる時間を作るようにしていました。

ひとり旅の間は自由な分、自分を責めてしまうような瞬間もありましたけど、自分自身を見つめ直すいい時間であり、恋人がいるとなかなか出来ないことだったと思います。

ひとり旅をすることで、自分自身を客観的に見ることが出来るようになったのは、いい経験だったと思います。

30代前半/公務員・教育系/男性

【6位】他の異性に目を向ける

他の異性に目を向ける

沢山の異性と遊びまくる

私は本来、好きな人を一途に想い続け、大切にしたいと考えるタイプです。だから本気の恋ほど、失恋した時の悲しみが大きく、暫くは立ち直れません。

いくら経っても募る悲しみに、いつしか「こんなに苦しいなら、もう誰も好きにならない」と考えるようになりました。女は信用出来ないと、ナンパしては一夜限り、7人の女性と遊んでいた時もありました。

そんな中、私に献身的に尽くして心配してくれる女性が現れ、私は徐々に心を開いていけました。

その人と付き合えた時、ようやく心が晴れたような気がします。

20代前半/サービス系/男性

【7位】声を出す・感情を表に出す

声を出す・感情を表に出す

何もせずにボーっとして、気力が湧いたら一人カラオケ

学生時代、好きだった人に思いを告げられず、失恋しました。その時は何も考えられずひたすら泣きまくり、一人カラオケで失恋ソングを歌っていました。

程なくして新たに好きな人が出来、意を決して告白したのですが、結果は玉砕でした。今度はただ自分の部屋の隅でぼんやりとしていました。

しかし短期間で2度の失恋をした事による耐性が付いたのか、気が付いたら失恋のショックも薄れていきました。

そして、気持ちを切り替えて、以前と同じく一人カラオケに行き、残っていたもやもやした気持ちを綺麗さっぱり振り切る事が出来ました。

30代前半/流通・小売系/男性

まとめ

男性100人に聞いた失恋した時のストレス発散法では、1位は『信頼できる人と過ごす』、2位は『失恋を想起する時間を作らない』、3位は『好きな物をたっぷり食べる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による失恋のストレス解消法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】失恋のストレス解消法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋のストレスを解消したい!経験がある女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月09日~12月24日
回答者数:100人