失恋して寂しい…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

失恋をすると喪失感から寂しいだけの日々が続くこともありますよね。「何をしていても寂しさを感じる…」と、どん底にいる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

どうにかして寂しい日々から抜けだすためにも、失恋して寂しい時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋をして寂しい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋して寂しい時の対処法ランキング

失恋して寂しい時の対処法ランキング

まずは、失恋して寂しい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋して寂しい時の対処法』によると、1位は『外に出る・人と会う』、2位は『好きな事・夢中になれる事をする』、3位は『忙しくする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋して寂しい時の対処法

女性100人に聞いた失恋して寂しい時の対処法

女性100人に聞いた失恋して寂しい時の対処法では、1位の『外に出る・人と会う』が約32.4%、2位の『好きな事・夢中になれる事をする』が約29.3%、3位の『忙しくする』が約7.6%となっており、1~3位で約69.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋して寂しい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】外に出る・人と会う

外に出る・人と会う

仲のいい友人に話を聞いてもらう

仕事以外の時間はとにかく友達と遊びまくりました!幸い、何でも相談できて支えてくれる友達がいたので、いつも彼女と遊んでいました。

思い出や元彼の愚痴なんかをとりとめもなく話して、時には一緒に悪口を言ってくれたり慰めてくれたりしました。仲のいい友人に話を聞いてもらうだけでも、心の穴が塞がっていくと思います。

ひとりの時間ができた時は、シチュエーションが似ている失恋ソングを繰り返し聴いて、あえて失恋の痛みに浸ることもありました。そうすることで段々気持ちが落ち着きました。

失恋したことを無理やり忘れようとしないこと、辛いと感じた時はその感情に寄り添うことで、結果的に早く立ち直ることができたと思います!

30代前半/専業主婦/女性

とことん友達と遊んで吹っ切る

別れた彼はもともと仲の良い友人でした。失恋した時は本当に何もやりたくないし、友達に戻ろうと思ってもうまくいかず、ギクシャクする関係になったりしました。

別の友達に相談してる時も泣けてきて、「もう一生好きな人が出来ない!」と思って落ち込みました。

でも、友達とたわいない話をしてる時や遊んでる時は、そんな寂しい気持ちもすっかり忘れることが出来ました。

なので、私はとことん友達と遊んで吹っ切りました!

30代前半/専業主婦/女性

親しい友人に話を聞いてもらう

青春時代に失恋したときは、涙が止まるまで親しい友人に話を聞いてもらってました!

友人も私が納得するまで付き合ってくれて「あんな奴、別れてよかったよ〜!」とか、「あなたの良さがわからなかったんだよ!」とか優しい言葉をたくさんかけてくれました。

色んな人の意見が参考になって、おかげでいい人生の勉強ができたと思えたものです。

40代前半/専業主婦/女性

親友を誘ってカラオケに行く

学生の頃は感情のままに泣きまくり、目が腫れたら1日引きこもったりできてましたが、社会人の今はそうもいかないので、とりあえず親友を誘ってカラオケに行くか、ドライブしながら歌って踊って疲れきって寝るようにしています。

目が腫れたり顔が浮腫まないよう、無制限に泣きまくるようなことはしなくなりました。1人でいるより親友といたほうが気持ちが楽です。

20代後半/サービス系/女性

友達や家族など他の人と一緒にいる!

1人になると、どうしても彼のことが頭から離れなくなり、気分が落ち込んで、何もできなくなります。

なので、友達と遊びに行ったり、家族との団らんを多くすることで、1人の時間を減らしました。

やっぱり1人になると彼のことを思い出しますが、他の人間関係を多くすることで、「恋人がいなくても私には友達、家族がいる!」と前向きになることができました!

20代前半/大学生/女性

できるだけ外に出たり人に会うこと

失恋した時、わたしの場合は一人でいることがとても寂しく感じました。ひとりでいると、考えたくないことを考えてしまい、どんどん悲しい、寂しい思いが膨らんでしまう気がしました。

なので、できるだけ外に出たり、人に会うことを大事にしました。親友に失恋の話をしたり、カフェ巡りや買い物に出かけたり、一人で出かける時は店員さんとお話したり。

とにかく人がいる場所に出て、日光に当たることを心がけていたら、少しずつ寂しさが薄れていきました。

30代前半/自営業/女性

心を許せる身内と過ごす!

失恋をすると、まるで自分が1人ぼっちであるような寂しさを感じて辛くなりますよね。

そんな寂しさを癒やすには、「見返りを求めない愛情」を感じることが良いですよ。それを与えてくれるのは、やはり親や祖父母といった身内が1番です。

心を許せる身内のもとへ訪れ、なにげなくも愛で溢れる時間を過ごしてみましょう。

自分に大きな愛情を注いでくれる存在がいると体感できれば、失恋の寂しさも埋まっていきますよ。

30代前半/サービス系/女性

友達や家族に電話で話を聞いてもらった!

失恋をして寂しい時は、何もやりたいことがなくなって自暴自棄になってしまいがちです。

その時に私は友達や家族に話を聞いてもらって、思う存分泣いて気分を紛らわせています!

時間が経てばなんとかなるのですが、とにかくつらい時は周りの人に全部思ってることを話します。

20代前半/大学生/女性

とにかく1人ではなく誰かと居た

失恋をしてしまった時、私は1人で居ると、ご飯も喉を通らずその人の事ばかり考えてしまうので、とにかく友達や家族と居るようにしていました。

カラオケに行き、失恋ソングを歌い、たくさん泣いて慰めてもらったり、美味しいご飯を作ってもらって食べさせてもらったり、とにかく1人ではなく、誰かといることで気持ちを紛らわせていました。

おかげで、時間が経つと共に、徐々に彼への気持ちや寂しさを感じることが少なくなっていきました。

20代前半/専業主婦/女性

友達に話を聞いてもらい肯定してもらう

失恋をして寂しい時は、電話でもいいので友達に話を聞いてもらいます。女友達には共感をしてもらい、男友達には自信を与えてもらいます。

男友達に頼るのは、少しズルいかな?とも思いますが、失恋をすると自分を全否定されているように感じてしまうので、「お前は可愛いよ!」とか「いい女だよ!」とか言って貰えると、「彼とは上手くいかなかったけど、私に価値がないわけではないんだ」という自信を取り戻すきっかけになります。

40代前半/専業主婦/女性

友達や姉妹にヘルプを出そう

彼氏と別れると、「今まで週末はデートしてたのに暇だなぁ、暇だと余計に寂しいなぁ・・・」となるわけですよ。

そんな時に有効だったのが、友達や妹に「彼氏と別れて寂しい、話聞いて、遊ぼう」とLINEしまくることですね。

そうすると、みんな優しいですよ。「久しぶりじゃん、遊ぼう遊ぼう」とか、「飲んで語りまくるか」とか「日帰りで傷心旅行でもどう?」とか誘ってくれて、大分寂しさが紛らわせましたね。

30代後半/専業主婦/女性

友達の家を泊まり歩く

寂しいと感じたときは1人にはならないです。友人の家を泊まり歩いたり、時には家族の中に混ざって雑魚寝させてもらったりしていました。

「いつでもおいで」と言ってくれる友人が周りにいてくれたので、素直に甘えてました。

失恋は悲しかったけど、逆に友達のありがたさを感じて嬉しかったです。やっぱり、持つべきものは友ですね(笑)。

30代前半/サービス系/女性

友達や家族と過ごす

寂しいときには誰かと過ごすのが1番です。仲の良い友達や家族、会社の人と話すでも良いと思います。

新しい出会いを探すのも良いです。失恋した相手のことを考える暇が無いくらい人と会って、寂しさを紛らわすことが大切だと思います。

他にも趣味に没頭したり仕事に力を入れるなど、寂しさを感じないような時間を意識して作ります。

30代前半/専業主婦/女性

友達に電話!趣味に打ち込む!

一人暮らしなので失恋した時は本当に辛くて、一人でいるのがしんどかったです。

ついつい寂しくなって友達に電話して、長電話に付き合ってもらいました。当時の友達にはとても感謝しています。

あとは緩く続けていた趣味があったので、クラスを上のクラスに変更し、かなりストイックに打ち込みました。

練習時間も増えて上達したし、何より痩せたので良いこと尽くめでした。

30代後半/サービス系/女性

友達に電話したり会いに行く

失恋して寂しい時は、色々と気を紛らわすことをしますが、それでもダメな時は数少ない親友に電話します。

時間があれば行き来できますが、お互いに仕事で時間がなかったりすると、何時間か電話して寂しさを紛らわしていました。

なかなか寂しい気持ちは消えないけれど、少しは気持ちが落ち着いたりします。

40代前半/専業主婦/女性

友達と会って気を紛らわせる

以前、彼氏と別れた時には、しばらくは彼のことで頭がいっぱいでした。

とにかく1人でいることが辛かったので、友達と話したり、遊びに行ったりして、なるべく1人でいる時間や何もしない時間を作らないようにしました。

友達が慰めてくれたり、楽しく遊ぶことで気分が晴れたりしたので、友達に感謝しています。

20代前半/大学生/女性

毎日誰か友達を誘ってフリータイムで失恋ソングを熱唱

高校生の頃、人生で初めての失恋をしました。1人で家にいてもそわそわして泣いてばかりなので、毎日誰か友達を誘ってフリータイムで失恋ソングを熱唱してました!そして話を聞いてもらい、友達の歌に励まされ、毎日のように馬鹿騒ぎをしていました。

最初は一人になると泣いてましたが、友達と遊んでいる時間が楽しく、笑っている時間が増えて、これからの未来の方が楽しみになっていました。

最終的には振られた相手の悪口も言うようになり、絶対にもっといい人見つけて見返してやる!と意気込んだほどです。

カラオケを使って友達とナチュラルに思っていることを吐き出せたのが、最高のストレス発散になったんだと思います。

20代後半/専業主婦/女性

【2位】好きな事・夢中になれる事をする

好きな事・夢中になれる事をする

やりたかったことを全部やる

恋愛をしていたときに出来なかったことや、我慢していたことを全部やりました。

彼氏ウケするファッションをやめて、自分のしたかったネイルやメイクにしてみたり、洋服を買う店を変えたりしました。

あとは一人旅に行きまくりました。もともと他人と歩調を合わせて行動するのが苦手なので、一人で長旅に出るのが好きだったのですが、彼氏がいた頃はそれができずにいました。

彼氏と別れた途端、解禁とばかり、一人でフラーっといろんなところへ旅に出ました。これはフリーならではの醍醐味だと思います。

40代後半/サービス系/女性

自分の好きなことに没頭する

失恋をして寂しい時はどうしてもふさぎ込んでしまうので、自分の好きなことに没頭するようにしています。

私は体を動かすことが好きなので、ジムに行って思いきり運動すると、失恋して寂しいという気持ちがいつの間にかなくなっています。

汗を流すと気分が爽快になって、また頑張ろうという気持ちになります!

50代後半/自営業/女性

好きな映画を映画館で見る!

失恋すると、そのことで頭がいっぱいで他のことは考えられなくなります。

そんな時は、映画館で好きな映画を見て、映画の世界に入り込むと良いです。最大のポイントは、自宅ではなく映画館で見ることです!

映画館だと音も映像も迫力があるので、作品の世界に入り込みやすいからです。

特に、レイトショーなどお客さんが少ない時間帯を狙うと、なおさら集中できるのでオススメです!

30代前半/専業主婦/女性

映画や小説で現実逃避する

失恋して寂しい時には、私は映画を観たり小説を読んだりして気持ちを癒します。特に、イギリスのしっとりとしたヒューマンドラマ系の映画を観ます。

失恋して寂しい時は、つい相手が言ったことや自分のしたこと等を振り返ってうじうじしてしまいがちなので、映画の世界に入り込んで没頭し、現実逃避します。

小説を読むのも、同じ理由です。小説の主人公に感情移入して読みふけります。

30代前半/専業主婦/女性

とにかく美味しいものを食べて、したいことをした!

寂しい時は友人たちととにかく美味しいものを食べ、美味しいお酒に囲まれ幸せを感じていました。周りに支えてくれる友人がいることに、とても感謝です。

後は、ダイビングをしに海外や沖縄などに行ったりし、気分転換をしていました。

付き合ってる人がいるとなかなか行くことはできないけれど、一人だとできることもたくさんあるので、楽しむようにしていました。

20代後半/医療・福祉系/女性

新しい出会いや趣味など何かに没頭すること

本当に大好きだった人と別れ、寂しくてどうしようもなくなっていた時期がありました。

友達から励まされても忘れることが出来ませんでしたが、他の男性に目を向けるようになると、少し気を紛らわすことが出来ました。

他には気分転換をかねて趣味を見つけました。私は料理が好きなので、彼の事を思い出しそうになった時に作るようにしました。

やはり、何かに没頭することが大切だと思います!

20代前半/金融・保険系/女性

本を読んで一人で過ごす

失恋をして寂しい時は、ゆっくりと読書をして一人で過ごしました。

私は心が弱っている時に人と会うと、気疲れしてしまうタイプなので、誰かと一緒に過ごして寂しさを紛らわすより、その方が落ち着くのです。

読書が趣味の私にとって、本はカウンセラーやアドバイザーのような存在です。

次の恋に向かって歩き出す元気をもらえたりもするので、にぎやかに外で遊ぶよりも私にはこの方法が合っているみたいです。

30代後半/サービス系/女性

恋愛に特化した乙女ゲームをプレイする

失恋をして寂しくなった時は、スマホのアプリゲームに癒しを求めるのがおすすめです。その中でも恋愛に特化した乙女ゲームをプレイするのがいいと思います。

現実の恋に疲れてしまったら、2次元の世界で思う存分甘やかされるのが1番の心のケアになります。

現実逃避は悪いことではなく、むしろ自分を労るという点では本当に素晴らしい方法です。

20代前半/専業主婦/女性

植物の手入れをする

失恋して寂しい時は花の寄せ植えをしていました。

笑われてしまうかもしれませんが、花に話し掛けながら「あなたはどの花の横にいたいの?」等、花と会話をしながら楽しく寄せ植えをしていました(笑)。私が話すと花が答えてくれているような気がするのです。

なかなか上手く植えられない時は「きっと、この子はこの場所は嫌なんだろうなぁ」と思い、違う場所にすると、自然と周りの花に馴染むのです。

それが楽しくて、夢中で寄せ植えをして気持ちを紛らわせていました。

40代後半/専業主婦/女性

趣味や仕事に打ち込んで考える時間を少なくする

失恋するとショックは大きいし、寂しい気持ちにもなるのですが、趣味や仕事に打ち込んで、考える時間を少なくするようにしています。

あとは、何人かの友達に電話して聞いてもらうとスッキリするし、気持ちを切り替えられたので良かったです。

40代前半/公務員・教育系/女性

一人でショッピングに出かけて好きな事をする

失恋して寂しい時は、ショッピングに出かけます。誰かと一緒ではなく、一人で出かけることがポイントです。

友人と出かけると、つい過去の彼の話や嫌なところなどを色々話してしまい、その時だけはスッキリするものの、一人になった時に「寂しさ」がやってくるからです。

なので敢えて一人で出かけ、前から欲しかった服や、前からやりたかった事(美容室に行って髪型を変える)等、前の自分を捨てられるように行動します。

そして「彼が好きだったもの」は敢えて手にはせず「私が好きなもの」を買います。そうすると寂しさが紛れ、欲しかったものを買った事でまた寂しさを埋められます。

30代後半/専業主婦/女性

自分の好きなことを追求する

私の趣味のひとつに読書があります。一度読み始めると、寂しいという思いを忘れて、気づいたらあっという間に時間が経っています!

今はインターネットで読書も出来るのでオススメです。

それ以外にもテレビを見たり、自分の趣味(私の場合は化粧品やスキンケア)を調べたりしていると、寂しい気持ちを忘れてしまいます。

自分の好きなことを追求するのが1番オススメです!

20代前半/サービス系/女性