失恋から前向きになる方法は?経験がある男性100人の対処法

誰であっても失恋を経験すると落ち込みますよね。でも、落ち込んでいる日々を永遠に続けるわけにもいかず、「どうにかして前向きになりたい…!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

前向きになるためには多少の行動力も必要だからこそ、失恋から前向きになるための方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋から前向きになるための方法を体験談と共にご紹介しています。

失恋から前向きになる方法ランキング

失恋から前向きになる方法ランキング

まずは、失恋から前向きになる方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋から前向きになる方法』によると、1位は『友達に会う・話を聞いてもらう』、2位は『身体を動かす・外へ出る』、3位は『出会いを求める』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋から前向きになる方法

男性100人に聞いた失恋から前向きになる方法

男性100人に聞いた失恋から前向きになる方法では、1位の『友達に会う・話を聞いてもらう』が約18.3%、2位の『身体を動かす・外へ出る』が約16.6%、3位の『出会いを求める』が約16%となっており、1~3位で約50.9%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋から前向きになる方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】友達に会う・話を聞いてもらう

友達に会う・話を聞いてもらう

友達を集めて飲みに行き、号泣しながら慰めてもらった!

車で失恋ソングを聞きながら色々と思い出して号泣したあと、友達に連絡してすぐに集まってもらい、飲みに出発しました!

そこから失恋話がスタートし、彼女との思い出を聞いてもらい、また思い出しながら号泣!そのあとカラオケへのハシゴで、失恋ソングを歌ってさらに号泣しました!ともかく泣きまくってましたね(笑)

次の日から仕事中たまに思い出したりしましたが、時間が解決してくれます!

20代後半/メーカー系/男性

友達を飲みに誘って、失恋したことについて話を聞いてもらう!

失恋して落ち込んでいる時に、友達を飲みに誘って話を聞いてもらいました。気持ちが落ち着いたら、あとは趣味や仕事だけを行って毎日過ごしていました。

仕事の時間を増やし一生懸命働いていたら、同じ職場の現在の妻と仲良くなり、やがて結婚することになりました。

失恋した時は、いつまでもクヨクヨせずに新しいことを始めたり、仕事や趣味に打ち込んでいたほうが、新しい出会いもあると思います。

20代後半/サービス系/男性

恋愛話を共有してくれる友達を持つ

失恋した時、1人で家の中にこもって考え込むのはよくありません。

そんな時は話を聞いてくれる友達を自宅に呼ぶか、相手の家に行くなど一緒に過ごすことで気が晴れます。

一緒に美味しいものを食べたり、買い物に行ったりすると楽しい気分になり、気持ちが尚更落ち着くと思います。

自分磨きをするとモチベーションにもなるので、服を買うこともおすすめです。

20代前半/大学生/男性

誰かに話し、客観的な意見を聞くこと

とにかく誰かに話すようにしました。特に、どういう別れ方をしたのかを話すとスッキリすると思います。

また、話しているうちに、自分の恋愛の仕方が客観的に知れると思います。

聞いてくれる相手からの第三者的な意見を聞くことができますので、「失恋分析」ができると思います。

20代後半/サービス系/男性

【2位】身体を動かす・外へ出る

身体を動かす・外へ出る

筋トレでボディメイクを始める

振られた時はさすがに落ち込み、仕事にも集中できずにいました。

その頃、「見返すためにダイエット」というテレビ番組を見て、「なるほど、ボディメイクか!」と思い、始めたのが筋トレです。

最初は「筋肉をつけてモテたい!」というだけの理由で没頭しました(笑)

しかし途中から「でかくなりたい、大会に出たい」と言う気持ちになり、いつの間にか失恋したこと自体を忘れていました。

20代後半/流通・小売系/男性

ジムに行って体を動かしてリフレッシュする

失恋をして一週間は仕事も手につかない状況でしたが、友達と飲みに行ったり、ジムに行って体を動かしていたら、前向きになることが出来ました。

失恋したときに自分を責め続けると、負のスパイラルにはまってしまうので、仕事や運動など何かに熱中して忘れる時間を確保することも
大事なことであると学びました。

30代前半/メーカー系/男性

何も考えずに歩いてみる

とにかくあまり考えないことが肝心です。私はお酒を飲んで、酔っ払ったら寝るの繰り返しです。

それに飽きたら歩きます。歩いている最中は嫌なことは忘れられます。また歩くことによって運動が出来、体にもいい感じです。

そういうふうに過ごしていると、いつの間にか昔の思い出は忘れていきます。

昔のことを忘れると、次へ進む第一歩になるのかもしれません。

30代後半/サービス系/男性