失恋を諦められない…経験がある男性100人が実践した対処法

失恋をしたにも関わらず、「諦められない…」と思う状態になることもありますよね。頭では諦めるべきと分かっていても、ズルズルと引きずってしまって辛い経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

新しい恋を始めるためにも、失恋を諦められない時に上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋を諦められない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋したのに諦められない時の対処法ランキング

失恋したのに諦められない時の対処法ランキング

まずは、失恋したのに諦められない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋したのに諦められない時の対処法』によると、1位は『積極的に新しい出会いを探す』、2位は『諦めずに努力し、再度アプローチ』、3位は『好きな事などに没頭する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋したのに諦められない時の対処法

男性100人に聞いた失恋したのに諦められない時の対処法

男性100人に聞いた失恋したのに諦められない時の対処法では、1位の『積極的に新しい出会いを探す』が約25.3%、2位の『諦めずに努力し、再度アプローチ』が約21.4%、3位の『好きな事などに没頭する』が約15.4%となっており、1~3位で約62.1%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋したのに諦められない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】積極的に新しい出会いを探す

積極的に新しい出会いを探す

新しい恋を見つけるために、いろいろなコミュニティに参加する!

新しい恋を見つけるために、いろいろなコミュニティに参加しました。

いろいろな人とかかわっていく中で、凝り固まった考えや落ち込んだ気持ちがどっかにいってしまうのです。

そして、「恋をしたい」という目的を忘れるくらいに没頭し、余裕が出てきた頃にまた新しい恋を見つけることができます。

いろいろな事に挑戦していくことが大事だと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

その片思い相手より素敵だと思う相手を探す

相手が優しくて尚且つ見た目が素敵だと、余計に手離したくない気持ちになりますよね。

ですが「素敵な人は他にもいる」ということを忘れてはいけないと思います。確かにそんな人はすぐに見つからないと思いますが、人との関わりを広げることでいい出会いがあるかもしれません。

それでもいいなと思えるような人がいなければ、人に対する見方を変えたり、今まで付き合ったことのないようなタイプに目を向けるのもありだと思います。

忘れたいならば、他の人に目を向け、宝探し(笑)をしたほうが忘れやすいかと思います。

20代前半/大学生/男性

別の人を好きになる

日本だけでも5000万人の女性がいるのです。そう思えば、また別の出会いがあると思いませんか。

「好きだった人と付き合っても、もしかしたら不幸になってたかもしれない」なんて、ネガティブな方向に考えて、次の出会いのモチベーションにしたらいいと思います。

初めだけですよ、辛いのは。時間が経てばなんてことないので、前だけ見ていきましょう!

30代前半/サービス系/男性

新たに心惹かれる人を見つけるしかない

彼女の病気が原因で、やむを得ず別れることとなりました。どうしても諦めがつかず、彼女に会いたくって会いたくって、気づくとマッチングアプリで彼女と良く似た人を探していました。

8人程キープしていたのですが、翌日ハッと「自分は何をしているんだろう?」と我に返り、そのままアプリを削除しました。「自分が惚れたのは、彼女という存在自体だったんだ」と改めて思い知らされる形となりました。

結局、彼女の代理人ではなく、新たに心惹かれる人を見つけるしかないのだと思いました。

30代前半/メーカー系/男性

【2位】諦めずに努力し、再度アプローチ

諦めずに努力し、再度アプローチ

もう一度振り向いてもらうため努力とアタックの繰り返し!

失恋したのに諦められないなんて、当然のことだと思います。それが相手に対する初めての告白で、断られただけならまだまだチャンスは存分にあります。

相手は告白されたことによって、きっと少しはこちらのことを意識してくれることでしょう。フラれた後も、複数人で遊びに誘ってみたりして感触を探りながら、自分を磨いて次に来るチャンスへ備えるべきです。

僕は当たって砕けてを繰り返し、6回目の告白でOKを貰ったこともあります(しつこ過ぎて嫌われてしまうのは論外ですが…)。

自分の魅力が増すことで、そこに気づいてくれる新たな人が現れるかも知れません。日々努力することが幸せになる1番の近道になるはずです。

20代後半/サービス系/男性

挨拶程度からゆっくりと関係の修復をしていく

失ったからこそ美化されていることもあると思いますので、まずは偶然を装って会ってみるのがおすすめです。改めて見たときに「やっぱりこの人が良い」という気持ちがあれば、再度アタックした方が良いと思います。

ただ、失恋した相手ということなので、まずはそんなに距離を詰めずに挨拶程度からゆっくりと関係の修復をします。

その際、相手はカッコつけたりする必要がなくなっていますので、遠慮なく対応してくることでしょう。きっと今まで以上にストレートな反応が来ると思いますので、それでもその人が良いと思い続けられれば、相手の事を考えながらの行動ができると思います。

なので、関係修復も出来るかもしれません。

30代後半/IT・通信系/男性

相手から嫌われていない限り何度でも誘って自分の存在を印象付けること

失恋して諦められない時は、とにかく何度でも誘って、自分の存在を印象付けることが大事かなと思います。

その為には諦めずに誘い続けること。そして、連絡が途絶えても、またこちらから連絡を取り、遊びの誘いをし続けます。

それでもダメな場合は、完全に脈ナシか嫌われている可能性が高いです。最早打つ手はありませんので、その人に似た芸能人を見て癒されるようにしています(笑)。

あとはSNSで写真などを見て、少しずつ考えないようにします。

20代後半/サービス系/男性

【3位】好きな事などに没頭する

好きな事などに没頭する

スイカの皮に切り込みを入れて綺麗な模様にする!

当時通っていた専門学校で初めて好きになった女の子に、あの手この手でアプローチしていました。

卒業も近くなった頃、このまま想いを伝えないまま離れ離れになるのは嫌だと思い、告白したところ、無事に付き合うことができました。

しかしその半年後、彼女から別れを告げられました。受け入れられず何度も理由を聞きましたが教えてもらえないままで、毎晩毎晩、涙が枯れるほど泣きました。

彼女への想いを引き摺っていたある日、何気なく見ていたテレビ番組で、スイカの飾り切りをする職人さんが紹介されていました。それを見た僕は「これや!」と思いましたね。冬だったのでスイカはバカみたいに高かったですが、何個も買って繰り返し練習しました。

そうこうしているうちに、失恋の悲しみはすっかり忘れていました。

何かに没頭するのはいいですね。皆さんも失恋した際はぜひ、スイカの飾り切りに挑戦してみてくださいね!笑

20代前半/自営業/男性

趣味に没頭したり他の異性と遊びに行く

失恋してすぐの頃は、趣味のギャンブルに時間を費やす事と、他の女性と遊びに行く予定を入れる事で気を紛らわせました。

パチンコやスロット、ボートレースなどのギャンブルで、身を滅ぼさない程度に遊んで時間を潰したり、恋愛関係はないけども仲良くしている女性と毎日のように食事やカラオケ、ボウリングに行ったりして、ただただ時間が解決してくれる事を望みました。

気づいた時には元彼女の事など気にならなくなり、平穏な生活に戻っていました。

30代前半/サービス系/男性

【4位】気分転換に出かける

気分転換に出かける

諦めるためのきっかけになり得るものを探す

すぐに諦めることが出来たら、どんなに幸せなことでしょう。忘れることができないから思い出が美化され、諦めきれなくなるんですよね。

このような場合は、もう何らかのきっかけを探すしかないと思います。

私の場合は、山登りしました。山頂から見下ろすと、すべてのことが小さく思え、「なんでこんなことで苦しめられるのだろう」と考えられるようになりました。

山登りをしたほうがいいとは言いませんが、何か吹っ切れるきっかけがあるといいですね。

40代前半/医療・福祉系/男性

【5位】欲求を満たして体力をつける

欲求を満たして体力をつける

ひたすら寝て食べる

最初のうちは、諦められない・忘れられないことがたくさんあり、思い出したくなくても思い出してしまうと思います。

これは、時間しか解決できないことだと思います。どれだけ意識の力で忘れようと思っても叶わなかったことを、時間が解決してくれるのはよくあることです。

しかし何かしていないと辛くてたまらないという場合は、ひたすら寝て食べるようにします。欲求を満たして力をつけることくらいしか出来ることはないですね(笑)。

30代前半/公務員・教育系/男性

【6位】納得できるまで向き合う

納得できるまで向き合う

次の恋愛に向けてどのように変えるべきか考える

学生時代に恋人に手ひどく振られたことがあります。別れてからしばらく経っても気持ちの整理がつかず、出会ってからの日々を繰り返し思い返していました。

そうすると最初は感傷的になっても少しずつ冷静になってきて、「あの時はこうすればよかったな」「こんな考え方をしていたから、失恋に至ってしまったのかな」などと省みることができるようになりました。

彼女に合わせすぎて自然体になれなかったことや、恋愛に多くを求めすぎていたことを反省し、「次の恋愛では、素の状態で好きになれるような人と恋愛をしよう」と考えるようになりました。結果、今の妻と出会うことができました。

失恋から逃げてしまうと次の恋愛に進めませんので、辛くても納得できるまで向き合ってみてください!

20代後半/自営業/男性

【7位】友人に話す

友人に話す

スッキリするまで友人に愚痴を聞いてもらう

部活、勉強などに打ち込み、忘れるよう努力したり、友達に相談したりもしました。

しかしどうしても忘れられなかったので、友達に思う存分、愚痴ってみました。そうするうちに、だんだんどうでも良くなっていきました。

愚痴るのは正直かっこいいことではないけど、無理矢理にでも忘れようとするならそれが最も効果的であると思います。

別れた彼女の悪口を言う自分はダサいけど、「その分、吹っ切れたときにかっこよくなろう」と、もう一度頑張れるようになりました。

20代前半/大学生/男性

まとめ

男性100人に聞いた失恋したのに諦められない時の対処法では、1位は『積極的に新しい出会いを探す』、2位は『諦めずに努力し、再度アプローチ』、3位は『好きな事などに没頭する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による失恋を諦められない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女編】失恋を諦められない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋を諦められない…経験がある女性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月11日~12月26日
回答者数:100人