失恋から立ち直れない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

失恋をしてからしばらくしても、「なかなか立ち直れない…」と辛い状態になることもありますよね。気持ちは立ち直りたいと思っていても、ズルズルと引きずってしまって辛い経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

新しい恋を始めるためにも、失恋から立ち直れない時に上手に対処する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋から立ち直れない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋から立ち直れない時の対処法ランキング

失恋から立ち直れない時の対処法ランキング

まずは、失恋から立ち直れない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋から立ち直れない時の対処法』によると、1位は『仕事や趣味等に没頭する』、2位は『気晴らしに出かける』、3位は『信頼できる人を頼る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋から立ち直れない時の対処法

男性100人に聞いた失恋から立ち直れない時の対処法

男性100人に聞いた失恋から立ち直れない時の対処法では、1位の『仕事や趣味等に没頭する』が約20.1%、2位の『気晴らしに出かける』が約18%、3位の『信頼できる人を頼る』が約17.3%となっており、1~3位で約55.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋から立ち直れない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】仕事や趣味等に没頭する

仕事や趣味等に没頭する

必死に仕事をして忘れる

思い出の写真や品を引っ張り出し、楽しかった頃を思い出しながら思いっきり泣きました。

少しは気持ちが楽になりましたがそれでも辛かったので、別れた彼女と共通の友達と遊ぶ時間を作り、愚痴を聞いてもらいました。当然、別れた彼女本人の耳にも届くはずですが、色々と話をしていくうちにスッキリしていました。

その後は仕事をとことんやりました。新しい仕事で覚えることも多く、必死に仕事をしていたらもうほとんど思い出さないくらいになっていました。

40代前半/自営業/男性

とにかく前を向いて仕事に没頭

私の場合は、仕事を頑張るために別れを申し出たということもあるので、仕事に没頭することで立ち直ったと思います。

また新たな仕事をしたり、結果を残すことで、自分に自信がつき、新しく恋愛をする気持ちにもなります。

とにかく仕事や勉学や、友達との会話をして、自分を知り自分の向上心を止めないことで、前に進めると思います。

30代前半/専門コンサル系/男性

何か没頭できるものを見つける

失恋した日に失恋曲をたくさん聞きながら泣きました。エド・シーランさんの「Happier」の和訳歌詞付きの音楽を聴き、泣きながら寝たらだいぶスッキリしましたね!

しかし、相手と会う場面が訪れると、やはりモヤモヤとした気持ちになります。

そう言う時は、何か没頭できるものを見つけると良いと思います。私の場合は部活に今まで以上に精を出し、没頭することで徐々にモヤモヤとした気持ちは薄れていきました。

また、友達との会話も大切だと思います。様々な意見を聞くことで落ち着くこともできます。

20代前半/大学生/男性

【2位】気晴らしに出かける

気晴らしに出かける

好きな音楽を聴きながらドライブに出かける

昔から彼女と別れてから数日は、まともに食事も摂れないような状態でした。

そんな時は趣味の好きな音楽を聴きながらドライブに出かけて、知らないとこまでひたすら走るようにしていました。

そうすることで、「まだ自分の知らないことは世の中に溢れているし、女性は彼女1人だけではない」と思え、自分で自分を納得させていました。

40代前半/メーカー系/男性

走って無心になること

高校の時に付き合っていた彼女に振られた時にはあまりにも悲しくて、家に引きこもっていました。

そんな時、空手の試合をケーブルテレビでみて、強くなるしかないと思い、体を鍛えるべく、走りました。

それから20年経ちましたが、未だに悩んだり、気持ちが鬱気味になったときはとりあえず走ります。無心でいられ、爽快感もありますし、心地よい疲れで良質な睡眠も得られるため、走る行為はメンタルに凄くいいです。

30代前半/IT・通信系/男性

友達と一緒に好きな事を楽しむ

失恋から立ち直れない時、私は好きなことをして気を紛らわし、自分を落ち着かせます。友達とカラオケやボウリングに行ったり、特にテニスが好きなのでコートを借りて一汗流すのもいいですね。

友達がいてくれることで、失恋相手のことを考えることもないですし、何か思い詰めてしまったら相談に乗ってもらえますし、体も動かせて一石三鳥ぐらいあります(笑)。

それでも忘れられない人なのなら、それはそれで「自分にとってそこまで大事だと思えた素晴らしい人だった。でも縁がなかった」と考えることもできると思います。

20代前半/大学生/男性