失恋のトラウマを克服したい!経験がある女性100人の対処法

失恋をすると心が傷ついて恋愛自体がトラウマになってしまうこともありますよね。「もう恋愛できないかも…」と、どん底にいる経験をしている方も多いのではないでしょうか?

一生トラウマを感じて恋愛をしないで生きていくのも辛いからこそ、どうにかして失恋のトラウマを克服する方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋のトラウマを克服する方法を体験談と共にご紹介しています。

失恋のトラウマを克服した方法ランキング

失恋のトラウマを克服した方法ランキング

まずは、失恋のトラウマを克服した方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋のトラウマを克服した方法』によると、1位は『やりたいことをする・何かに没頭』、2位は『気心の知れた相手と過ごす』、3位は『他の相手を見つける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋のトラウマを克服した方法

女性100人に聞いた失恋のトラウマを克服した方法

女性100人に聞いた失恋のトラウマを克服した方法では、1位の『やりたいことをする・何かに没頭』が約29.9%、2位の『気心の知れた相手と過ごす』が約16.8%、3位の『他の相手を見つける』が約15.1%となっており、1~3位で約61.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋のトラウマを克服した方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】やりたいことをする・何かに没頭

やりたいことをする・何かに没頭

趣味の家庭菜園を楽しむ

幸せの絶頂からどん底まで落ちる失恋で、なかなか立ち直れませんでしたが、その頃引っ越して小さな庭があったため、家庭菜園にのめり込みました。

人との接触も極力避けたかったので毎日土と向き合い、日々野菜の成長を見るうちに、自分の作った作物に愛情が芽生え、いつの間にか生活に張り合いが出てきました。

無農薬で愛情かけて作った野菜をいただき、体が喜ぶほどに前向きになれ、もう絶対ないと思った出会いがやって来ました。

30代後半/メーカー系/女性

嫌なことを忘れるために精一杯遊ぶ

失恋のトラウマはどれだけ時間がたっても忘れられない嫌なものですが、私はなんとか気分を切り替えたいので、とにかく遊びました。

カラオケに行ったり、年間パスポートを使って某有名テーマパークで朝から晩まで過ごしたこともあります。

好きなことをしていると嫌なことは忘れられるので、トラウマもこれでなんとか克服することができました。

20代後半/専業主婦/女性

他に楽しいことを見つけて気を紛らわす

欲しいものを買ったり美味しいものを食べたり、悲しいことを考えなくて良いように、意識的に楽しい時間を過ごすようにしました。

映画やドラマなど集中できることに没頭するのもいいと思います。

時間が経てば、「あの人は自分とは相性が悪かった」と割り切れるので楽になります。

悲しむより楽しい時間を過ごす努力をしましょう。

30代後半/専業主婦/女性

好きなことして現実逃避する

失恋してそれがトラウマになってしまった時は、とにかく現実逃避するのが一番いい方法だと思います。

小説の世界に逃げるもよし、乙女ゲームでイケメンに甘やかしてもらうもよし、様々な方法で現実逃避して心の足枷を外していけばいいのだと思います。

多少時間はかかってしまうけれど、確実な方法なので克服したい人に非常におすすめです。

20代前半/専業主婦/女性

とにかく何かに没頭する!

大打撃を受けるほどの失恋をして、その後かなり長い間は、寝ても覚めても彼のことが頭から離れませんでした。

当時、私はかなりブラックな体制の事務職に就いていたのですが、そういった環境が失恋から立ち直るのにはかなりプラスに働いたと思います。

とにかく、仕事をやってやってやりまくったので、疲労のあまり彼を思い出すことなく毎晩寝落ちし、別れた彼を思い出す頻度が減っていき、思い出さない日が何日も続くようになりました。

仕事以外にも、没頭できる趣味などがあるとよいと思います。

20代前半/専業主婦/女性

趣味、仕事に没頭していく

失恋のトラウマを癒すためには、一人で好きなことに熱中すること、これがおすすめできますよ!なぜなら、頭の中を別のことでいっぱいにしていくことが重要だからです。

いろいろありますが、趣味、仕事に没頭していくことがベストです。

あと、落ち着いてきた時期には、以前の恋愛や相性について振り返るということも大切ですね。

ちょっとエネルギーが必要ですが、頑張って前を向きましょう。

40代前半/マスコミ系/女性

相手を見返そうと勉強した!

中学生の頃、彼氏に振られてしばらく男の人が信用できない期間がありました。しかも元彼は同じ塾、部活、クラスだったので、会う機会が多く、なかなか気分を変えることができませんでした。

ちょうど受験期間であり、成績が少し落ち、高校が受かるのだろうか?という疑問さえ浮かんできましたが、「こんなことで高校落ちたら恥だ!」と思い、勉強に没頭した結果、高校にも無事合格し、元彼のことは忘れていました!

恋に熱中せず、高校合格したので、結果的には良かったのかもしれません。

20代前半/医療・福祉系/女性

好きな物を食べて、ひたすら仕事!

失恋すると、とにかく付き合っていた頃の楽しい時を思い出してしまいます。そして凹む、の繰り返しです。

なのであまり考えないようにしていました。美味しいもの、自分の好きな物を食べて幸せに浸り、余計な事を考えることないように、ひたすら仕事に打ち込んでいました。

気が紛れるので、私にはとても良かった事だと思います。

30代後半/医療・福祉系/女性

没頭できるものを見つける

私が高校生の時、3年間付き合った彼がいましたが、卒業と同時にお別れすることに。毎日ひたすら悲しみに浸る日々で、外に出ることも億劫になり引きこもっていました。

そんな時に出会ったのが、某アイドル!はじめは彼らの歌を聞くだけだったのですが、フリを覚えるようになり家で歌って踊るようになりました。体も動かせるし、歌って踊って発散できるのでオススメです♪

また、刺繍にもはまり、今では友達にちょっとしたプレゼントを出来るまでになりました。独学ではじめましたが、やってよかったなと思えています。

失恋した時は、これから「どうしよう…」と絶望的な先の見えない状況でしたが、今となってはよい思い出だし、得意なことも増えてハッピーです!

30代前半/専業主婦/女性

気を紛らわすことをとにかくやって、あまり思い出さない

普段は仕事に集中して、一人になったら泣くだけ泣いたりしてました。

あとは忘れるように努力をして、あまり思い出さないように気を付けるのがポイントですかね。おいしい物を食べたり、お酒を飲んだり、友達と会って話を聞いてもらうようにしてました。

他には寝たり、旅行に行ったり、きれいな景色を見たり・・・。髪の毛を切るのも気分転換になると思います。

また違う恋愛をするために、いろんな人と話すのもいいと思います。

40代後半/専業主婦/女性

無理に忘れようとせず、気になることに片っ端から挑戦する

無理に忘れようとしても無駄だったので、ずっと復縁を考えていました。ダイエットに打ち込み、一ヶ月で5キロ痩せましたし、復縁のおまじないや占いも調べたりしました(笑)。

泣きたい時はいっぱい泣いて、辛くてやる気が起こらない時は寝ました。

癒しが欲しくなったのでアクアリウムを始めたり、ペットの犬とたくさんお散歩したり、DIYを始めて家具などを作ってるうちに元気になりました。

そうこうするうち、新しい場所にも顔を出したりして新しい彼氏ができ、失恋のトラウマを克服することができました。

20代後半/メーカー系/女性

ひたすらに働き、考えない

旦那と別れた直後は、ボーっと考えてしまう事が多くて、日々落ち込んでいたのですが、「仕事を探して子供と自分の為に、働いて稼いで来なくては!」と思い、定職が見つかるまでダブルワークをしていました。

定職をみつけ軌道に乗った頃には、少しずつ考える事も少なくなり、いつの間にか吹っ切る事が出来ていました。

今では色んな事が楽しめる様になって、幸せだと思えるようになりました。

40代前半/医療・福祉系/女性

恋愛以外の事に一生懸命になった

大好きだった人と疎遠になり失恋してしまっても、暫くは色々思い出して辛い時期がありました。そんなときに、他の人から誘われたり告白されても、好きだった人との記憶を思い出してかえって辛くなりました。

新しい恋愛でふっきれる人もいるかもしれませんが、トラウマになるくらい辛かったときは恋愛以外の事に一生懸命になった方が心が安まりました。私は、仕事に力を入れているうち、のめり込んで、気がつくと涙を流す日が減っていました。

何年かした頃、彼のことを考えたり写真を見ることができるようになり、トラウマはやや克服できました。

無理に次の恋愛を探さなくても、仕事や遊びに目を向けたり思いっきり休むことで、徐々に克服できると思います。

20代前半/専門コンサル系/女性

とにかく食べて、たっぷり眠る

失恋した時は、数日間はぼーっとし、やる気のない日々を過ごしました。

仕事でミスをするようになり、このままではいけないと、テレビ等見ずにとにかく食べて、たっぷり眠るようにしたら、だんだんと元気が湧いてきました。

食べて眠る日々から少し運動を始め、友人とも会うようにしました。

友人と遊ぶようになってから、それまでいかに彼氏中心に生活していたかということに気づき、色んなことに挑戦できるようになりました!

30代後半/専業主婦/女性

【2位】気心の知れた相手と過ごす

気心の知れた相手と過ごす

友人との時間を増やして楽しい時間を過ごすこと

2年間お付き合いをした彼氏に浮気をされて失恋し、トラウマになってしまいました。

別れたての頃はとにかく塞ぎ込んでしまい、誰とも会いたくないと思っていましたが、友人に誘われ食事に行き、話を聞いてもらうととても心がスッとしました。

それ以来、元彼氏のことを考えるのをやめ、友人との時間を増やし、楽しい時間を過ごすことでトラウマを克服しました!

20代前半/大学生/女性

愛犬と一緒に出掛ける

好意を寄せていた人に振られてとても落ち込んだ時、愛犬の存在に救われました。

ワンコと一緒にお出かけしたり、散歩したり遊んだりしているととても気が紛れて、寧ろ愛犬の存在が以前より大きく大事に感じるようになりました。

私が落ち込むたびに、愛犬が横にちょこんと座る姿がとても愛おしく、本当に救われました。

20代後半/専業主婦/女性

異性の友達に話を聞いてもらう

私は学生なのですが、当時付き合ってた人に多額のお金を貸してしまったことで、トラウマになってしまいました。「期日までに返す」と言う約束を交わしたにも関わらず、何度も破られ、誰にも相談もできずに1人で抱え込んでいて、精神的にもとても辛かったです。

そんな中、学内で異性の友達ができました。その友達は自身の過去の恋愛話や黒歴史などを沢山話してくれたので、私も心を開くことができ、トラウマを少し聞いてもらいました。

そしたら溜め込んでた気持ちが一気に楽になり、とてもスッキリしていました。

今まで異性の友達がいなかったのですが、異性目線のアドバイスをもらい、次の恋愛へ進みたいと前向きに思えるようになりました。その友達とは今でも仲良しです。

20代前半/大学生/女性

いろんな友達と遊んで失恋した事を思い出さないようにする

とにかく男女問わずいろんな友達と遊んで、失恋した事を思い出さないようにしていました。

やはり1人になると思い出して辛くなりますが、仕方ないので失恋ソングを聴いたり思い出の写真やLINEやメール等を見返したりして、好きなように泣きます。

2週間くらいで辛さは無くなっていって、2、3ヶ月後くらいには新たに出会いを見つけるという繰り返しでした。

20代後半/不動産・建設系/女性

なるべく1人の時間を作らない

失恋をしてトラウマになったときは、とにかく毎日好きなものをよく食べて、そのあと夜よく寝ることを意識していました。

また暇な時間や1人の時間ができてしまうと、頭の中に失恋のトラウマがどうしても思い浮かんでしまうので、なるべく1人の時間を作らないように友達と遊ぶ約束を入れたり、夜に友達と電話したりしていました。

そしたら知らぬ間に吹っ切れて忘れていました。

20代後半/専業主婦/女性

友達と一緒に好物を食べに行く

大好きだった男性に「実は俺、ゲイなんだ…」とカミングアウトされ、大失恋をした経験があります。

恋愛相談をのってくれていた友人に報告すると、「よし!あんたの大好物を食べに行こう!」とご飯に連れて行ってくれました。

その男性の話は一切せず、ただひたすら食べて、喋って、笑ってるうちに、失恋のショックはどこかへ飛んで行きました。

20代後半/専業主婦/女性

友達と毎日カラオケに行って朝まで歌った!

1年半程お付き合いした彼から別れを告げられ、食欲もなくなり、体重が38kgまで落ちてしまいました。

それを見かねた親友が、毎日仕事が終わると「カラオケに行こう!」と誘ってくれ、毎日思う存分歌って、朝までカラオケにいるということを繰り返しました。

気付けば食欲も戻り、いつの間にか彼のことを考えなくなり、吹っ切ることができました!

30代前半/サービス系/女性