バツイチ女性と付き合う際の注意点は?経験者100人の経験談

【3位】相手に寄り添ってあげること

相手に寄り添ってあげること

忙しい時でも相手の事をフォローしてあげ、安心感を与えてあげる

現在の彼女が、バツイチであることをすごく気にします。結婚が上手くいかなかったのは自分に問題があったと思っているようで、不安になることが多い気がします。

バツイチの女性は私自身よりも私の家族にどう思われるかなど、周りの人を含めた人間関係を気にするので、その辺の配慮をしてあげるとよいです。

不安になることの多いバツイチの人と付き合うには、なるべくフォローをしっかりしてあげる事が大切なので、最初のうちは自分が忙しい時でも相手の事をフォローしてあげ、安心感を与えてあげるとうまく付き合い続けられます。

30代後半/IT・通信系/男性

相手が不安がるようなら優しくじっくり向き合う

嫁はバツイチです。結婚後1ヶ月したところで、当時の男性は帰って来なくなったそうです。そして、離婚届が送られてきて、1人で新居を片付けて実家に戻ったそうです。

そんなトラウマがある中で交際をしていましたが、とにかく男性を信じたくても不信感が勝るようで何かと疑われました。

「昔の相手は昔の相手。今の相手は今の相手。俺と元の旦那は全く別人なんだから」とずっと言って聞かせました。疑ってしまうのはわかるので、こちらもイライラしたりせずに長い目で見ながら優しく対応しました。

功を奏して彼女のトラウマも消え結婚、今は13年目ですが円満です。

40代前半/自営業/男性

優しさと笑顔と行動力で不安感を取り除いてあげる

バツイチ女性がバツイチ男性と大きく違う点は、付き合う相手に対して「結婚して安定した生活を送りたい」といった安心感を求めていることだと思います。

子供の事や今後の生活について大変不安感を抱いていると思うので、「大丈夫?手伝おうか?」とか、「相談してね」、「こうしようか」と女性を気遣いながら一緒にいるべきだと思います。

優しさと笑顔と行動力が、特に重要だと思います。

20代後半/サービス系/男性

旦那のことを悪く言わず、話を聞いてあげることに注力した

私が25歳の時に、当時32歳のバツイチ女性と交際していた時期がありました。だいぶ年上でしたが、彼女はかなり見た目に気を使っていたので、20代半ばでも通用するレベルだったと思います。

旦那さんにDVの癖があり、暴力に耐えきれずに別れたという話を聞いた時に、これは共感を求められているのだと気づきました。しかしそれは「旦那さんの暴力がツラかった」と言う点にのみ「大変だったね」と理解を示して欲しいということで、旦那さんの存在すべてを否定するようなことを言って欲しいわけではないのだと気づきました。

よって、「ほんと最低な男だったね、生きてる価値ないよ!」などと、他の面までは否定しないようにし、話を聞いてあげることに注力しました。

40代前半/メーカー系/男性

【4位】バツイチを意識し過ぎないこと

バツイチを意識し過ぎないこと

あまりバツイチと気にしない

私が25歳の頃、バツイチの女性27歳と出会いました。初めのうちは「年齢の割に落ち着いている人だな」と思っていましたが、付き合って2ヶ月ほどしてバツイチだとわかりました。

彼女には子供もいなくて、言われるまでバツイチだとは気付きませんでした。言わないと悪いなと思って言ってくれたのかなと思います。だからこそ、気にしないのが1番かなと思います。

20代後半/公務員・教育系/男性

気を遣いすぎず相手に真剣に向き合う

お互い独身で出会ったんだから、過去のことを気にすることなく、恋愛を思いっきり楽しめばよいのです。変に気を使ったりすると、相手も嫌がるのではないのでしょうか。

その相手に真剣に向き合い、愛を育む、それで十分だと思います。

でも現実問題として結婚を意識しなければならない状況になった時には、相手には離婚経験があることを意識する必要が出てくるでしょう。

30代後半/自営業/男性

相手がバツイチであることをポジティブに捉えること

バツイチの方は、未婚の方より人生経験が豊富だと言えると思います。良いことも悪いことも経験しているので、彼らと一緒にいることで、自分をより成長させてくれるチャンスになるかもしれません。

事実、バツイチの恋人と長く時間を共有することで、自分の視野も広くなった気がします。

相手の心の傷を癒してあげられる自身の心の器も広げられるので、相手がバツイチであることをポジティブに捉えることが一番だと思います。

ただし、どんなに相手のことを好きになっても、離婚している以上、必ず欠点はあることを肝に銘じておくことも必要です。

30代後半/医療・福祉系/男性

【5位】子供や家族のことにも留意する

子供や家族のことにも留意する

子供のことや相手の過去に関して受け入れる心の準備をする

子供がいる相手だと、デートの約束をしてても予定通りにいかなかったり、二人だけで泊まりで遊んだりはなかなか出来ません。

しばらく付き合い、相手の子供も一緒に会うようになったりすると、初めの数回は特に気にならないけど、段々と「結婚しないといけないの?」という感じになってしまいました。

勝手にこちらが思ってしまっただけかもしれないけれど、それから何だか気まずくなって別れてしまいましたね…。

当時は相手のことだけ見ていて、子供のことや相手の過去に関しては、意識するのを避けていたような気がします。それらを受け入れる覚悟を固める猶予や、もっとゆっくり信頼関係を築いていく時間が必要でした。

30代後半/メーカー系/男性

相手の子供のことを第一に考えて自信がないなら諦める

私が32歳の頃、友人の紹介でバツイチの女性と出会いました。彼女には小学3年生の女の子がいました。初対面からとても懐いてくれて嬉しかったんですけど、それが逆にプレッシャーにも感じました。

改めて感じた事は、恋愛と結婚は違うということ。相手に子供がいる時は、特に子供の事を出来る限り第一に考えてあげたいです。その自信が無かった私は、彼女と付き合う事が出来ませんでした。

40代前半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いたバツイチと交際する際の注意点では、1位は『こちらから過去を詮索しない』、2位は『理由を確認する・本質を見極める』、3位は『相手に寄り添ってあげること』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人に聞いたバツイチ女性と付き合う際の注意点を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】バツイチ男性と付き合う際の注意点編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

バツイチ男性と付き合う際の注意点は?経験者100人の経験談

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人