失恋して後悔…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

失恋をしてから後悔する日々が続いてしまうこともありますよね。「もう後悔しかない…」と、悔やんでも悔やみきれない状態に陥ってしまう事も。

どうにかして後悔し続ける日々から抜けだすためにも、失恋をして後悔している時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による失恋をして後悔している時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋して後悔した時の対処法ランキング

失恋して後悔した時の対処法ランキング

まずは、失恋して後悔した時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法』によると、1位は『何かに没頭し考える時間を減らす』、2位は『信頼できる人に打ち明ける』、3位は『自分のために時間やお金を使う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法

女性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法

女性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法では、1位の『何かに没頭し考える時間を減らす』が約18.4%、2位の『信頼できる人に打ち明ける』が約17.5%、3位の『自分のために時間やお金を使う』が約14.5%となっており、1~3位で約50.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋して後悔した時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】何かに没頭し考える時間を減らす

何かに没頭し考える時間を減らす

人に話して自分の趣味に打ち込む

失恋して後悔が続くときは、自分がやってしまったことをとても後悔して、気が滅入ってしまうのですが、いつまでも後悔しても仕方がないので、友人に慰めてもらいます。

あとは自分の趣味に没頭することで、時間が経過するとともに傷も癒えてくるので、時間を忘れて趣味に没頭します。

30代後半/自営業/女性

仕事に打ち込んだり、友達にたくさん話を聞いてもらった

失恋して後悔した時は、仕事に打ち込んだり、友達にたくさん話を聞いてもらったりして、一人の時間を少なくしました。

一人でいると、どうしてもマイナスの気持ちになりがちなので、なにかに打ち込んで過ごします。

そうしていくうちに、少しずつ気持ちも落ち着き、前向きに考えられるようになりました!

30代後半/専業主婦/女性

ひたすら忙しくする

大学時代、就職活動が始まる前の失恋でした。5日間泣き続けてどん底でしたが、自分には客室乗務員になるという夢があり、好きな人はそれを肯定してくれていたので、「絶対にその夢を叶えて、お前なんかいなくても充実してるって言えるようになってやる!」と決め、就活モードに入りました。

毎日エントリーシートを書いて、面接をして地元と東京を往復する日々を数ヶ月過ごしたら、失恋のショックも薄れました。というか、やることが多すぎて忘れられていた感じです。

内定を取った時の喜びは失恋のショックを超えるものでしたので、失恋をバネに就活や勉強でなにか大きな成果を得られることもわかったので勉強になりました。

忙しくしていれば、たまに思い出しますが、基本的には忘れられます。

20代前半/サービス系/女性

2次元やアイドルに貢ぐ

ずっと好きだった人とそのことについて相談していた友達が付き合ったのが、最初の失恋です。その時は、気持ちをどこに持っていけばいいのか分からず、途方に暮れていました。

しかし、昔ハマっていたアイドルグループを見ていると心が元気になり、グッズを買ったり、ライブに行ったりすることで失恋の悲しみから抜け出すことができました。

20代前半/大学生/女性

予定を詰め込み家にいる滞在時間を最小限にする!

失恋して後悔したときは、失恋したことを考えないために予定を詰め込みまくりました。

当時は大学生でしたが、授業がないときはアルバイトを詰め込み、隙間があれば友達と会う約束を取り付け、家にいる時間が本当に短時間でした。

結果、アルバイトを一生懸命頑張ることで、アルバイト先での評価は上昇し、お金もたまりましたし、友達と過ごす時間が増えたことで友情も深まりたくさんの思い出もできました。友達には失恋した話もするので、ストレス発散にもなり、共感してもらえることで心が休まりました。

身体的にはしんどかったですが、若さで乗り切ることができましたし、忙しさからいつの間にか彼のことを考えなくなりました。充実した時間が過ごせたからだと思います。

20代後半/専門コンサル系/女性

大好きな読書に没頭する

失恋をした時は、日頃なら時間がなくてなかなか手を出せない、何巻もあるような分厚い文学全集がなぜかとても気になって、挑戦しました。

文学作品には、恋愛に真摯に悩んでいる人も含めて、生きることに苦闘している人々がたくさん登場します。共感する場面もありますが、自分が悩んでいたことがちっぽけに思えるような、大きなテーマも扱われています。それに比べたら、自分は小さなことでくよくよしているのだなと考えられるようになりました。

心が深く傷ついている時は、その作品の感じ方や人物の精神状態の理解の仕方が元気な時と全く違っているので、ある意味で興味深いです。読書だけではなく、音楽や絵画などもそうです。周りの風景を見ているだけでも、普段とは自分の物の感じ方が違って非常に繊細になっているのを感じます。

心の底から落ちこんでいる時でなければ分からない、微妙で複雑な物の捉え方を利用して、心に触れたものをしっかり記憶に焼きつけ、忘れないようにしています。

40代前半/IT・通信系/女性

アニメをぶっ続けで観て作品世界にのめり込む

失恋した時は恋愛関係に一切触れない方が回復が早いので、NARUTOや鬼滅の刃など、ジャンプ系のアニメを数話ぶっ続けで観ます。

話にのめり込んでしまえば考えごとをしなくて済みますし、その後暇になった時に続きを見たり、原作の漫画を読んだりしたくなるので、余計なことを考えなくて済み、便利です。

長編アニメであれば話数も多いので、見終わる頃にはだいたい回復します。

20代後半/専門コンサル系/女性

自分の趣味に打ち込む

失恋をして後悔しているのであれば、「頭から追い出す」のが1番だと思います。

具体的には、他のことで頭をいっぱいにして、失恋の後悔なんて考える余裕が無い状態にすればいいのです。

まずそのために、自分の趣味に打ち込むことを強くおすすめします。ドラマやアニメなど1人で楽しめるものでもいいし、オンラインゲームで友人と思う存分楽しむのもアリだと思います。

20代前半/専業主婦/女性

彼のことを考える時間がないように沢山予定を入れる

失恋してすぐは辛くて、ひとりでいると泣いてしまったり、「あの時、ああすればよかった」とか「もっとこうすれば結果が違ってたのかな」とか「たられば」を考えてしまうので、友達に会って話したり、カラオケに行ったり、彼のことを考える時間がないように沢山予定を入れました。

時間の経過とともにだんだん心が落ち着きを取り戻すと、後悔ばかりしていても仕方がないと思うようになりました。

すぐに新しい人を探そうという気持ちにはなれませんが、下を向いていたら素敵な人がいても通り過ぎてしまうので、新しい恋に向かえるよう気持ちが下を向かないようにしました。

30代後半/専業主婦/女性

【2位】信頼できる人に打ち明ける

信頼できる人に打ち明ける

とにかく親友に話を聞いてもらう

失恋して後悔した時は、とにかく親友に話を聞いてもらいました。親友は答えの出ない話に何時間も付き合ってくれ、ポジティブに私の背中を押してくれました。

それから一緒にクラブへ繰り出して、新しい男の人と会話するなど、今思えばひとりでいる時間を作らないように、友達が気遣ってくれていたのだと思います。

失恋した瞬間はこの世の終わりのように感じていたのに、いつの間にか「まぁ、もういいか」と自然に思えるようになりました。

親友のおかげでいつまでも引きずることなく、「物事はいつか解決するんだ」と学ぶことができました。当時、一緒にいてくれたことを、心から感謝しています。

30代前半/自営業/女性

友達に会いまくって悲しくなる瞬間を無くす

とにかく一人になったときには目一杯泣いていました。

それが辛くなってきたら、友達に連絡を取りまくって、家に遊びに来てもらったり、一緒に傷心旅行に行ってもらったりしました。

時間が経つにつれて思い出も薄れてきて、新しい出会いがあれば完全に忘れられると思い、友達に誰か紹介してもらえるように声かけをしたり、合コンや街コンに誘ってもらっていました。

30代前半/専業主婦/女性

家族もしくは友人に励ましてもらう

失恋した時は家族もしくは友人に話し、励ましてもらうようにしています。

以前、失恋をした際、自分で気持ちを抱え込み、体調を崩してしまったことがありまして…。それからはとにかく辛い気持ちを吐露することで立ち直れるようになりました。

もちろん厳しい事を言われることもあるのですが、それも自分を見つめるきっかけに繋がります。

また、話を聞いてもらった家族や友人には必ずお礼をするようにしています。それでも迷惑には変わりないので、今後、私自身も自分の中で気持ちを整理する術を見つけたいです!

20代後半/サービス系/女性

仲の良い女友達と飲みに行く!

失恋したときは、仲の良い女友達と食べ放題・飲み放題のお店に行きました。

美味しいものを思いっきり食べて飲んで、愚痴や話もたくさん聞いてもらいました。

その後カラオケにも行って、好きな歌を思いっきり歌って気持ちを発散しました。

親友は恋愛中も親身になって話を聞いてアドバイスもくれていたので、持つべきものは親友だなと実感しました。

40代前半/不動産・建設系/女性

仲のいい友達にアポをとりまくった!

一度、ものすごく辛い失恋をした経験があります。当時、付き合っていた彼氏が遠距離になり、数ヶ月後にお互い限界が来て別れてしまいました。

その時は一人暮らしだったので、家にいるのが耐えられなくて、友達にアポを取りまくりました。

ありがたい事に、当日に心配して泊まりに来てくれた友人もいました。ほかにもグチを聞いてくれた友人、飲みに連れて行ってくれた友人、カラオケや買物に一緒に行ってくれた友人など、みんな本当に良くしてくれました。

2週間くらいみっちりと予定を入れ、仲の良い友人と徹底的に笑って過ごすことで、かなり気持ちがすっきりしました!

30代後半/メーカー系/女性

親友に泣きながら気持ちを聞いてもらう

20代前半の頃に、仕事関係の人を好きになりました。友達以上恋人未満で「このまま付き合うのかな?」と思っていたのに、ある日連絡をくれることが無くなり、「付き合いたいと思っていたのは私だけだったんだ…」と分かりました。

当初は明るく振る舞ってましたが、その後、親友と遊びに出掛けた帰りに、感情が一気に溢れだし、号泣しながら話を聞いてもらいました。

親友が肯定して話を聞いてくれたので、スッキリ吹っ切れて、その後「新しい出会いだー!」と立ち直りました。

気持ちを誤魔化さず、思ってることを吐き出すのは、次に進むには必要なことだと思いました。

30代後半/専業主婦/女性

【3位】自分のために時間やお金を使う

自分のために時間やお金を使う

自分の趣味やイメチェンに時間やお金を費やす

仕事や友達との時間も増やしつつ、自分の趣味やイメチェンに時間やお金を費やしました。

そして、無理をしないで付き合えそうな次の理想の相手を妄想したり、推しの男性芸能人のお気に入りのドラマやその原作を見直して、思い出すタイミングを少なくすると、自然とスッキリし、あまり未練タラタラになる事はなかったように感じます。

30代前半/自営業/女性

もっとキレイになるためにダイエットに打ち込んだ

失恋したあと、喪失感と後悔でぼーっとしちゃうことが増えました。

このままではいけないと思い、もっと自分を好きになれるようにダイエットをはじめました。私は運動が大嫌いで、食べるのが何よりも好きなので、炭水化物は控えめに、甘いものは週一回、タンパク質中心にビタミンも採れるように献立を改善するところからはじめました。

また、バスでの通勤を自転車にかえ、出かけるときもできるだけ徒歩、エスカレーターは極力使わず階段を使いました。お家でも動画で筋トレを続けた結果、4ヶ月で5kg痩せ、ウェストはかなり絞れました。

達成感から失恋の悲しみも忘れ、自分のためのお洒落を楽しめるようになり、結果的に良かったと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

ポジティブに考えて自分磨きをした!

失恋をして後悔が続くときは、とにかく次の恋愛を前よりも充実させて良いものにしよう!とポジティブに考えるようにし、自分磨きに力を入れていました。

コスメを変えたり、美容院やエステに行ったり、ダイエットに取り組んだりと、さまざまなことをしました。

その結果、きれいにもなれましたし、新しい彼氏にも出会えました。

20代前半/大学生/女性

いい機会だと考えて女磨きを開始する

「他に好きな人が出来たから」という理由で一方的に振られた時は、ショックで食事もできず4キロほど痩せました。

いい具合にすらっとなったので、「この機会に中身も磨いて見返してやる!」と思い、女磨きを開始しました。フラメンコを始めたり、料理のスキルを磨いたりと、こんないい女を振ったのは間違いだったと思わせるべく頑張りました(笑)

結果的にどこまでいい女になれたかは定かではありませんが、自信を持てるようになって良かったです。

40代前半/専業主婦/女性

彼がいなくても充実する時間を作る

自分を労り甘やかすことが大事だと思います。体験エステに行ったり、好きなドラマを見たり、旅行したりして、彼がいなくても充実する時間を作りました。

また、ゴマぶっこの「元彼の呪縛」を何回も読んで、泣いて泣いて泣きまくり、「この別れは正しかった」と自分に言い聞かせました。

本当に好きだった人と別れた時は、忘れられなくて結局引っ越ししました。新しい環境に身を置くことも、抜け出せる対処法になると思います。

30代前半/専業主婦/女性

彼のために使っていた時間を何か新しいことに費やす

引きこもってばかりいると、余計なことばかり考えてしまいます。なので、1人でも友達とでもいいので、とにかく出かけることです。散歩でも、公園でも、買い物でも、ジムでもなんでもいいのです。

また、失恋した時は何か新しいことを始めるチャンスだと思います。今まで彼と過ごしていた時間や、彼のために使っていた時間を何か新しいことに費やすのです。きっと、彼といた時とはまた違うものの見方が出来る様になっていきます。

彼のことを忘れる必要はないのです。思い出したときに、「あぁ、あんな人もいたなぁ」と思えるときが絶対に来ますから。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】歌の力を借りる・歌いまくる

歌の力を借りる・歌いまくる

友達に話してカラオケで歌いまくる!

付き合っていた恋人に振られた時は、悲しくて泣きまくり、仕事も手につきませんでしたが、ずっと下を向いていても新しい出会いもないことに気付きました。

先ずは涙が枯れるまで泣き、友達に会って話を聞いてもらい、カラオケで失恋ソングを歌いまくり、最後は前向きソングを歌いました。

その後はひたすら出会いの場に参加しました。

すると、気付いた時には彼への未練はなくなっていました。

30代後半/専業主婦/女性

友達とカラオケで失恋ソングを歌いまくる

同じ職場の先輩を好きになりましたが、結婚していて子供がいることを知りました。

運送業なので普段事務所で会うのですが、なるべく事務所に長居せず、早く配達先にでかけ、なるべく顔を合わせないようにしていました。

一人でいるとつい考えてしまうので、当時友達と週に二、三回カラオケに行ってました。お互い失恋した時や泣きたい時は、カラオケに行って泣きながら熱唱して割り切るようにしていました。

30代後半/専業主婦/女性

カラオケで失恋ソング大熱唱

失恋した瞬間は、悲しみや後悔等、色んな感情が出てきて泣いてしまうことが多いですが、少し時間が経つと「なんで私、こんなに泣いてるの?アホらしいわ」と思うようになりました。

落ち込んだ気持ちを晴れやかにして前を向くためにも、カラオケへ直行することが多いです(笑)

できれば友達も誘って、ひたすら失恋ソングを歌いまくります!おススメはHYの366日です。あれは気持ちいいくらいにスッキリしますよ。

30代前半/サービス系/女性

友達とカラオケに行って、大声出して泣きまくって発散

当時、私は高校生で、7つ上の男性に片思いしていました。ある日、友達に送るメールを間違えて彼に送ってしまい、気持ちがバレてしまったので、勇気を振り絞って告白しましたが、振られました。

「もう連絡も取れない、一緒に遊べない」と後悔し、友達とカラオケに行って、大声出して泣きまくって発散しました!

相手は大人だったので、その後も普通に連絡をくれて今まで通りに接してくれたけど、相手にも彼女ができて会わなくなりました。

もし告白していなければ、彼女ができても友達でいられたかもしれないけど、やっぱり男女の友情は難しいと思うので、結果は一緒だったかなと思っています。

30代前半/専業主婦/女性

好きな曲を聞き続けて元気をもらった!

今までは深く考えずに聴いていただけの曲が、急に自分に重なる失恋ソングのように思えて、最初は聴く度に悲しくなってばかりでした。

しかし、時間が経つにつれ、だんだん前向きに曲と向き合えるようになってきて、気付けば「失恋なんて!」と笑い飛ばせるようになっていました。

今もその曲はしょっちゅう聴きますし、一番大好きなカラオケの十八番曲です。

30代前半/専業主婦/女性

失恋ソングを聞いて浸る

大好きだった人と遠距離になりました。毎日連絡は取っていたものの、私の方が浮気を疑うようになってしまい、自己嫌悪に陥って別れてしまいました。

別れたあとはずっと後悔ばかりで、どうして相手を信じることが出来なかったんだろうと泣いてばかりいました。

そんな時にラジオやテレビで流れてくる曲が自分にドンピシャで、慰めてくれることがありました。音楽って改めてすごいなと思いました。

音楽には何度も救われ、失恋を乗り越えることが出来ました。

40代後半/サービス系/女性

【5位】悲しみにどっぷり浸る・号泣する

悲しみにどっぷり浸る・号泣する

一人で号泣する

とりあえず失恋した日は、人に会わないことが大切です。

一人で失恋ソングを聞いて号泣し、恋愛漫画を読んで自分の心を埋めつくします。あとは暴飲暴食ですね。

一日中泣いていると次の日、目が腫れるので、とりあえず保冷剤で冷やします。すると段々気持ちが落ち着いてきます。

20代前半/大学生/女性

諦めてとことん泣く

そういう時って、何しても辛いんですよね。その人のことが好きであればあるだけ、後悔も強くなると思いますし、ふと思い出して泣いちゃったりすることもあるかと思います。

そんな時は諦めてとことん泣きます。落ち着いたらあったかいものを飲んで、お風呂に浸かると不思議とスッキリします。

相手に出会えたことに感謝して、その人から得られたことを思い出せば、前を向けるような気がします。

そう思えるようになるまで、感情はしっかり吐き出すことが大切です。

20代後半/自営業/女性

喜怒哀楽を全面にだす

とにかく思いつくままに過ごします。

友達とお喋りをしたり、カラオケやボウリングでテンションを思い切り上げたあと、電池切れのようにボーっとし、タラレバな事を考え、反省し相手との今後の関係性に頭を抱え、そして悲しい事を考え思い出し泣きます。

そうすると、何となく冷静になって「何が悲しかったんだろう?相手のどこが好きだったんだろう?」と急に熱が冷めてどうでも良くなってました。

40代後半/専業主婦/女性

一旦、泣きまくったあと、ぼーっとする

失恋して後悔することは何度かありました。「なんで告白しちゃったんだろう、応えてもらえる可能性なんて無かったのに」と思い、失恋した直後は泣いて泣いて泣きまくりました。

それからはあんまり深く考えたくなかったので、ぼんやりしてました。

切り傷と一緒で、放置した方が治るものなので、ただただぼんやりしていました。

20代後半/専業主婦/女性

一旦落ち込むこと

彼にフラれた時は、「なんでこんなことになったんだろう、あれが悪かったのか?」等々、後悔しまくりでした。

あまりに辛いので、一旦落ち込むことに決め、学校を休み、部屋を暗くして悲しい歌詞の音楽を聴きながら、ベッドにうつ伏せになって泣き続けました。

数日は辛く、目も腫れましたが、落ちるところまで落ちたため、あとは上がるしかないという気持ちになり、2、3日でケロッとしました。

その後、彼の方から「やり直したい」と電話がありましたが、気持ちよく振ってやりました(笑)

30代前半/医療・福祉系/女性

失恋ソングを聞いてとにかく泣く

失恋して後悔したときには、失恋ソングを聞いたり悲しいお話を読んだりして、とにかく泣きました。

泣くと疲れてゆっくり眠ることができるし、ちゃんとお腹も空いて食事も摂ることができました。

体が休まると活動をしようというエネルギーも湧いてきて、買い物にでかけたり、趣味のスポーツを楽しんだりすることができました。

そうしているうちに、後悔していたことも思い出さなくなりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

【6位】気持ちを整理する

気持ちを整理する

「私は正しいことをした」「これで私は一段階成長した」と自分を褒めちぎる

失恋して間もない頃は後悔するし、凹むし、気が抜けたような状態になってしまいます。YouTubeでも自然と失恋ソングなど切ない曲ばかりを選んじゃうし、あてもなくフラッとドライブに行っちゃうし…。

でもそのままではいられないし、いくら後悔した所で事態は変わりません。

いつまでも引きずってウジウジしている自分も嫌いなので、無理やりにでも吹っ切ります。とにかく「この失恋によって私のレベルが1上がった」「今まで聞いてきた失恋ソングも理解できるようになったじゃん」と自分を肯定したり、褒めちぎります。

そうするとだんだん自己暗示にかかっていって、「何でしょぼくれてるんだろう、元気になるべき状況じゃん」と考えられるようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

とにかく友達に愚痴る

とにかく友達に愚痴ります。そうすると友達も「私も!」と失恋した経験を話してくれたりして、こんな辛い思いをしてるのは自分だけじゃないんだと、なんだか安心します。

失恋の辛い気持ちを共有してくれることもすごくありがたいです。

女友達に愚痴ると、なぜか最後には「なんであんな男に固執してたんだろう?」とか「なんで私がこんな悲しい思いしなきゃいけないんだ!」と思えるようになり、強くなれます。

20代後半/専業主婦/女性

夕陽を見に海に行く

中学からずっと片想いをしてる人がいました。初恋で初めての告白をしましたが、結果は振られました。

言わなければ良かったかなと後悔の日々。でも、言わないで終わるのも後悔してたかなと思え、ずっと堂々巡りで立ち直れませんでした。

学校帰り、ふと海が見たくなり、一人で海を見に行きました。広い海と綺麗な夕日を見たとき、「綺麗な夕日。振られてしまったけど、気持ち伝えられて良かったかも。」と気持ちが少し楽になりました。

30代後半/専業主婦/女性

相手を連想する物を排除して新しい素敵な人を探した

思い出すとつらいので、とにかく相手を連想させるものを排除しまくりました!

それと新しい素敵な人に巡り会えるよう、常にアンテナを張っていたと思います。

失恋したては辛くて苦しいですが、いつかその苦しみも薄れて来るはずです!なら新しい素敵な人を探したほうがいいと割り切って暮らしてましたね。

でも夜は思いっきり泣きました。

20代前半/専業主婦/女性

【7位】相手に素直な気持ちを伝える

相手に素直な気持ちを伝える

後悔してる事を彼に正直に伝える

自分が悪いことをして喧嘩をして別れた時、「なんであんなこと言ったんだろう」とか「なんであんなことしたんだろう」とか後悔することがあります。

そんなときは泣ける映画、音楽、本を読んで、とにかく沢山泣きます。

それでも気が済まない時は、後悔してる事を彼に正直に伝えることにしています。

やった後悔の方が後に残りにくいので、たとえ連絡が取れなくとも帰ってこなくとも、吐き出すことで後悔が軽減することがあると思います。

20代前半/専業主婦/女性

冷静になったタイミングで、もう1度会って話す

色々な不満が積み重なって、ケンカした勢いで別れてしまったのですが、私はまだ好きだったので、翌日から後悔の気持ちで何も手につかなくなってしまいました。

1番の後悔は冷静に気持ちを伝えられず、勢いで別れてしまったことだったので、「これはもう1度会って話さないと解決しないな」と思い、1ヶ月半後もう1度会いました。

1ヶ月経って少し冷静になっていたので、改めて以前から感じていた違和感やすれ違いを感じ、そこではじめて今回の別れに納得できました。

お互いに気まずくなることなく、最後はちゃんと話し合って納得して前に進むことができたのでよかったです。

20代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法では、1位は『何かに没頭し考える時間を減らす』、2位は『信頼できる人に打ち明ける』、3位は『自分のために時間やお金を使う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による失恋をして後悔している時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】失恋をして後悔している時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

失恋して後悔…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年01月06日~01月21日
回答者数:100人