失恋して後悔…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

失恋をしてから後悔する日々が続いてしまうこともありますよね。「もう後悔しかない…」と、悔やんでも悔やみきれない状態に陥ってしまう事も。

どうにかして後悔し続ける日々から抜けだすためにも、失恋をして後悔している時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による失恋をして後悔している時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

失恋して後悔した時の対処法ランキング

失恋して後悔した時の対処法ランキング

まずは、失恋して後悔した時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法』によると、1位は『何かに没頭し考える時間を減らす』、2位は『他の相手に目を向ける』、3位は『自分のために時間やお金を使う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法

男性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法

男性100人に聞いた失恋して後悔した時の対処法では、1位の『何かに没頭し考える時間を減らす』が約20.4%、2位の『他の相手に目を向ける』が約17.8%、3位の『自分のために時間やお金を使う』が約15%となっており、1~3位で約53.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で失恋して後悔した時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】何かに没頭し考える時間を減らす

何かに没頭し考える時間を減らす

徹底的に仕事に全集中して嫌な思いを忘れる

失礼というか婚約破棄でした。プロポーズを受けてもらい、結婚に向けて話をすすめていた中での突然の婚約破棄に、正直呆然として意気消沈していました。

が、このまま落ちるのはまずいと思い、今抱えている仕事以外にもどんな案件でも引き受けるようにし、忙しくてプライベートのことを考えることができない状態を意識的に作りました。

たまたま忙しい状況を続けることができたので、仕事が落ち着いた頃には、気持ちも落ち着くことができました。

40代前半/IT・通信系/男性

彼女の存在を忘れるくらい忙しい日々を送る

後悔するとストレスが溜まるので、深夜にドライブに行き、車内で大音量で音楽を聴きながら、大きい声を出して発散していました。

また、彼女から貰ったものや携帯のデータを全て処分します。

あとは仕事を中心にスケジュールを組み直し、彼女の存在を忘れるくらい忙しい日々を送るようにしていたところ、仕事も順調にこなすことが出来て昇格できました。

後日、街中で彼女に会いましたが、私が自信を持った表情になっていたのか「変わったね」と言われました。

40代前半/商社系/男性

徹底的に失恋相手の情報を自分の周りから排除して仕事に打ち込む!

スマホに登録してあった相手との思い出の画像、電話番号、SNSなど全部消しました。

その後、引っ越しも行って、新天地で仕事を始め、相手の情報が頭に入る余地を作らないように努めました。

忙しさもあって、しばらく仕事に没頭すると相手のことはすっかり忘れて、今では思い出しても苦しくなくなりました。

30代前半/IT・通信系/男性

仕事を増やして没頭する

失恋して後悔したり、ずるずる引きずる事が続くとは思いますが、自分がおすすめするのは「常に仕事を探す」という対処法です。

落ち込んだり何もやる気が起きない時間はあるとは思いますが、そういう時こそ仕事を増やして没頭するんです。仕事が積み上がりすぎると「達成しないといけない責任感」が重くなってくるので、「やらないといけない」気持ちが大きくなってきます。

そうなると結果的に「悲しさ」と「後悔」より、「落ち込んでる暇があったら仕事をしないとやばい」の方が優先順位的にでかくなります(笑)。

それが一定期間続きさえすれば、失恋自体どうでも良くなってくると思いますので、忘れた時期になったら仕事量は通常くらいに戻して友達と過ごしましょう!

20代前半/大学生/男性

とにかく何事にも頑張る!

高校時代、大好きだった人に振られた時、食欲が湧かず生きている心地がしませんでした。周りの友達はインスタで楽しそうにデートのストーリーをあげてるなか、私は寝たきり状態。けれど、泣いても喚いても結果は変わらないのです。

そんなある日、ふと「頑張って頑張って頑張り続けたら、いつか大好きなあの子も振り向いてくれるかもしれない!」と思ったのです。

それから私は、何事にも頑張るようになりました。バイトも勉強も、少しでもだらけていたら「そんなんじゃ、振り向いてもらえないぞ」と言い聞かせて頑張りました。すると、自分の周りの物事が好転していきました。

結局、大好きだったあの子の気が変わることはありませんでしたが、バイト先では役職が上がり給与が増え、目指していた大学にも合格することができました。

20代前半/大学生/男性

【2位】他の相手に目を向ける

他の相手に目を向ける

女友達や知人を「仮想好きな人」と思い込む

どの様な事をしても元には戻らないので、新たな出会いを求めるしかありません。

しかし最初のうちはどうしても気分が乗らないので、女友達や知人を「仮想好きな人」と思い込む様にしてました。だいぶ前のコンテンツですが「ガールフレンド(仮)」って感じですね(笑)

そうすると早く立ち直れるので、ひたすら毎日思いながら寝てました。

空想でデートなどをしているうちに吹っ切れたので、そのタイミングで本当に好きな人を探して行動に移す事で、失恋から脱出していました。

30代前半/自営業/男性

直ぐに他の女性をナンパするなどして気持ちを切り替える

私は18歳で初めて人を好きになりました。同じ学校に通う生徒だったのですが、出会って1ヶ月ほどで告白して振られました。

初めての失恋に未練タラタラで、振られた後も自分が何かしている間に他の男性に取られるのではないかと、気が気でなかったのを覚えています。

卒業し、会う機会もなくなり、自然に気持ちもなくなりました。

しばらくして他に彼女が出来たり、色々な遊びを覚えたりして、恋という気持ちが一時的なものだと気付き、それからは対処として直ぐに他の女性をナンパするなどして気持ちを切り替えるようにしてました。

30代後半/メーカー系/男性

新しい好きな人を作る!

失恋して後悔したときは、その人を忘れるために新しい恋をがんばりました。

失恋した相手はなかなか忘れることができません。しかし、新しい恋をすることで忘れることができると思います。

なかなか立ち直ることが難しいと思いますが、それでも無理矢理にでも新しい好きな人を見つけました!

結局のところ、それが一番の対処法だと思います!

20代前半/大学生/男性

とにかく次の人を探した

結婚を考えていた彼女が、妊娠しない身体である事が判明し、やむなく別れを決断することになりました。

順調に交際が続いていたこともあり、かなり落ち込み、食事も摂れない日々が続きましたが、とにかく出会いを積極的に探す事で克服する事ができました。

現在は結婚して2児の父ですが、その経験から今の家族を大切に感じる事が出来ています!

20代後半/金融・保険系/男性