妻(嫁)が無関心で寂しい…既婚男性100人が実践した対処法とは


【3位】素直な気持ちや要望を伝える

素直な気持ちや要望を伝える

どうして自分に無関心になったのかをストレートに聞く

妻が自分に無関心だと感じたときは、その理由を聞くことが大切だと考えています。

どんな夫婦でも付き合い出した恋人同士のときは、お互いのことを知りたがっているものです。それが年月の経過とともに消えていくのには、何か理由があるはずです。

理由は自分にあるかもしれません。だからこそ、妻に正直に聞くのが一番だと思い実行しました。すると「あなたが私に無関心だから」と妻に言われました。妻も同じように悩んでいたのです。

心のすれ違いを確認できたことで、また恋人同士のように戻れました。

30代後半/IT・通信系/男性

気持ちを素直に伝えること

妻が無関心で悩んだ時は、気持ちを素直に伝えることで改善できました。

付き合った当初はお互い好きな気持ちを伝え合っていたのですが、一緒に居ることに慣れていくにつれて、出会った頃の新鮮な気持ちを忘れかけていました。

それに気づき、私から素直に気持ちを伝え始めたところ、妻も昔の頃に戻ったようで、お互いの気持ちを確認し合うことができました。

20代後半/不動産・建設系/男性

【4位】干渉しない・同じく無関心になる

干渉しない・同じく無関心になる

あまり気にせずに、自分のことに目を向ける

お互いに自分のことに集中したい時期もあるし、そういう時期を受け入れ合わないと、夫婦として長い時間一緒にやっていくのは難しいと思います。

なので、無関心であると思うのではなく、「今はお互いに自分のことに集中したい時期」と思って受け入れていくようにしています。

そのままの状態が続いたとしても、それは夫婦としての関係性が後退したとは一概には言えないので、あまり気にせずに、自分のことに目を向けたら良いと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

1週間ほどそっとしておいてあげる

普段は自分から話しかけたりスキンシップをよくとるほうなのですが 妻からは「今、忙しいからかまわないで」や「しつこい」などとよく言われます。

きっと妻は家事や子育てなどで疲れて、1人だけの時間が欲しいのだと思い 1週間ほどそっとしておいてあげると、機嫌がよくなり愛情表現をしてくれるようになってきます。

1人の時間を作って心に余裕ができる事で、こちらにも関心を持ってくれるんだなと感じました。

30代前半/メーカー系/男性

【5位】アプローチ方法を変え、気を引く

アプローチ方法を変え、気を引く

旅行など普段と異なる環境を用意する

無関心になってるのだから、いつも通りにしていても何も変わりません。そんな時は旅行に行くなど、違う環境に行くと案外変わったりします。

いつもと同じ環境だと慣れていて心の変動があまりないので、特別な場所を用意してさらに愛を伝えるなどが良いです。

妻を喜ばしたり照れさせるようなことをすると良いかもしれません。

30代前半/IT・通信系/男性

とにかく楽しそうに何かに打ち込む!

女性は無関心でいるようで確実にアンテナを張って生活していますので、こちらの行動は認知されていることを前提に、楽しそうにトイレ掃除をしてみたり、自分の趣味を鼻歌でも歌いながら楽しんでみたりしてみてください。

「妻の興味を引きたい」などという浅はかな下心は、女性にはお見通しです。しかし本当に楽しんで物事をやっていると、妻の方から「何それ、面白いの?」などと声をかけてくるはずです。

NGなのは、興味を引こうとして質問したり「何やってるの?」とか「〇〇はどうだった?」みたいにすり寄る行為です。

まずは、自分が生き生きとしていることが女性を引き付けるポイントです。

40代前半/不動産・建設系/男性

まとめ

男性100人に聞いた妻(嫁)が無関心で悩んだ時の対処法では、1位は『愛情表現や感謝、喜ぶ事をする』、2位は『一緒に出来ることを見つける』、3位は『素直な気持ちや要望を伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻(嫁)が無関心で悩んだ時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性版】旦那が無関心で悩んだ時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

旦那が無関心で寂しい…既婚女性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月31日~04月15日
回答者数:100人