妻(嫁)が信用できない…既婚男性100人が実践した対処法とは


【3位】そういうものだと割り切る

そういうものだと割り切る

自分が率先して動き、手本を見せる

コロナウィルスの影響により、私の収入が落ち始めたころ、回復の見通しも立たないことから、妻へパートの掛け持ちや時間を増やすなどして、収入を増やす方法を考えてほしいと相談しました。

その時は理解を示し、考えてくれることを約束してくれたのですが、探している様子もなく、しばらくして状況を尋ねてみたところ、「コロナが落ち着いてから探すつもり」「今は募集が少なく、やりたいと思える仕事がない」との回答が。

それでは本末転倒だと思い、今生活費に困っていることを伝えたのですが納得してくれず、私は妻が信用できなくなりました。

とはいえ、生活に困っている状況もあり、待ってはいられないので、妻には任せず睡眠時間を削り、私自身が副業を行いながら「こんな仕事をするとこれくらい稼げるよ」とか情報を伝えることにしました。これにより、妻も副業に興味を持ち、今ではネットを利用し副業を行うようになりました。

40代前半/IT・通信系/男性

妻と仲の良い男友達と一緒に遊ぶ機会を作る

妻は普段から交友関係が広く、週末は大体遊びに出かけています。男性の友達も多いのですが、稀に男友達数人と外泊することもあります。

流石にやめて欲しいと訴えたところ、渋々でしたが了承をとりました。

しかししばらくすると、同性の友達との外泊する事が増えました。どうも嘘をつかれているようでモヤモヤしてしまうので、妻と仲の良い男友達と一緒に遊ぶ機会を作りました。

何も分からないモヤモヤした状態からは抜け出せたので、妻を信用しようと思うきっかけとなりました。

30代前半/不動産・建設系/男性

信用ならないことを折り込み済みで自らの予定を立てる

不貞を働いたり、罪を犯したりといった極端なケースは別として、そもそも夫婦であっても「他人」であることを強く認識すべきだと思います。

私は妻が言うところの「もう少し待ってて」と言う言葉を全く信用していませんし(大体の場合、大幅に時間がかかる)、信用ならないことを折り込み済みで自らの予定を立てることにしています。

夫婦だからといって、何でもかんでも信用する必要などない、というのが答えではないでしょうか。

30代後半/メーカー系/男性

【4位】冷静に考える・様子を見る

冷静に考える・様子を見る

しばらく客観的に様子を観察する

私が寝てから、妻が頻繁に誰かに電話をするようになりました。

気づいていましたが、しばらく客観的に様子を観察するようにし、今後どうしていくべきか冷静に考えました。

暫くすると電話をすることは無くなりました。恐らく何かしらよからぬことがあったと思いますが、一旦心の距離を置き、普段どおりにしていくことで大きな問題に繋がらないと思います。

40代前半/メーカー系/男性

「一緒になったってことは、俺を選んでくれたってことだよな」と考える

妻と付き合っていた頃、「インスタグラムを一度見せてほしい」と聞いたところ、インスタグラムに鍵アカウントが付いており「今から写真消すから待ってて」と言われました。

明らかにおかしいと思い、「消さなくていいから、今、見せてほしい」と言いましたが、見せてくれたのは写真を全部消し終わった後でした。

それが尾を引き、3ヶ月くらいは信じられない状態が続きましたが、結婚したのが切っ掛けとなり、「一緒になったってことは、俺を選んでくれたってことだよな」と思えて、信じられないのは解消しました。

30代前半/自営業/男性

【5位】第三者に相談する

第三者に相談する

親に相談をする

妻が私に内緒で200万円の借金をしていました。なぜこんな大金が必要なのかと問いただしたら、生活費が足りないからと言ったのです。

私の月収は40万円もあるので、今の生活では十分な金額だと思っています。

妻のことが信用できないので、両親に相談をしたら離婚を勧めてくれているので、このまま不信感を抱いて暮らすよりも別れようと思います。

40代前半/IT・通信系/男性

一呼吸置き、第三者等に相談した

以前私が入院し、妻にかなりの負担を掛けた事がありました。懸命にリハビリを行い退院しましたが、以前の様な関係では無いと感じておりました。

きっかけは妻が酔うたび、私の入院や病気について愚痴を言ったからです。

初めは我慢してましたが限界もあり、後日話し合いとなりましたが、何も変わらず現在に至ります。しかしその状況を第三者に話したことで何故かスッキリし、私の妻に対しての考えも柔軟となりました。

お互いに気持ちや考えが纏まらない状況で発言する事はあると考え、一呼吸置き、第三者等に相談したことが結果的に良かったかと思います。

50代前半/流通・小売系/男性

【6位】肝心なことは任せないようにする

肝心なことは任せないようにする

管理や調整に関する主導権を自分が握る

相手を信用出来ない時は、その内容の主導権や主軸を自分がほぼ全て把握してコントロールすればいいと思います。

こちらがきちんと信用できるようになるまで、自分が主導権を握っておけば、トラブルは回避出来ると思います。

金銭面では相手の財布やお小遣いを管理したり、預かったりすれば効果的かなと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

激しく責め、任せていた権利をはく奪する

妻が仕事だと嘘をつき、飲みに出かけたり遊びに行ったりしておりました。当時は1歳の子供もおり、子供は計4人おります。

勿論、私は家族に一途で、その為に辛い仕事も耐えて働いておりました。そのため真相が発覚した時は激しく妻を責め、今まで金銭管理を任しておりましたが私が担当する事で一時を凌ぎました。

何か裏切る様な行為をした場合は、ペナルティを与えるのが我が家では当たり前です。信頼関係を取り戻す為には、それ相応の努力が必要だと思うからです。

ですが、離婚という選択肢はありませんでした。何故なら私は家族の為に生きており、家族が大好きだからです。

30代後半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた妻(嫁)を信用できない時の対処法では、1位は『思っている事を伝える・話し合う』、2位は『相手の言い分を傾聴する』、3位は『そういうものだと割り切る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻(嫁)が信用できない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性版】旦那が信用できない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

旦那が信用できない…既婚女性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月31日~04月15日
回答者数:100人