妻(嫁)に無視される…既婚男性100人が実践した対処法とは


【3位】自然に会話が戻るまで待つ

自然に会話が戻るまで待つ

会話無しで生活して、時が解決してくれるのを待つ

基本的にはお互い険悪なのですが、それぞれ部屋にこもって生活してます。

しばらくすると家事をしている私に、妻から「これもお願い」とか「私のは?」とか聞いて来るので、その時に普通に会話して、何事も無かったかのように元通りになります。

いつも妻の弁当を作ったり詰めたりしてるので、それは会話無しでも続けてます。

30代後半/公務員・教育系/男性

深く考えず普通に生活する

無視されても、深く考えず普通に生活をします。同じ家の中に住んでいると、お互い無視し続ける事はうちの場合はないです。どちらかがそのうちに話してきます。

時間がたてば、無視していた事も忘れ、自然と話しています。

なぜ無視していたかは、この時点でお互い聞きません。

それなりの理由があったと思いますが、気にせず掘り起こさないのが良いと思います。

40代後半/商社系/男性

無理になんとかしようとするよりも、『時間が解決してくれる』と思うこと

いつかどこかのタイミングで元に戻りますので、無理になんとかしようとするよりも、『時間が解決してくれる』と思うしかないと思います。

すぐには元の状態には戻れませんが、それが永遠に続くことも絶対にないと思います。

一旦時間を空けて話しかけ、それでもダメならまた少し時間を空けて会話するなど、相手が正常に戻ったタイミングを待ってから何事もなかったかのようにすればよいかと思います。

我が家は夫婦ともに頑固なので、『謝る』ということはお互いにあまりありませんが、結果的にはいつも自然と仲直りします。

40代前半/メーカー系/男性

【4位】文字で会話する

文字で会話する

ラインで話しかけた

ある日、嫁に対してつい心にもないことを言ってしまい、そこから嫁が喋らなくなりました。

1日経って反省した僕が「やり直したい」と伝えると、「だったら条件がある。これからしばらく私が口を利かなくても何も言わないで欲しい」と言われたのですが、「ひどいことを言ってつらい思いをさせてしまったんだから、仕方ないか」と思い、承諾しました。

その後しばらくの間、嫁は本当に口を利いてくれませんでした。困った僕が「せめてラインくらいいだろう」と思い、ラインで話しかけたら答えてくれました。

やげて少しずつ口で話してくれるようになりました。

30代前半/自営業/男性

【5位】スキンシップ・愛情表現をする

スキンシップ・愛情表現をする

スキンシップを取って機嫌を直してもらえるよう試みる

約束を守れなかったり、意見の違い、ちょっとした一言などで、妻からよく無視されることがあります。

そんな時、私は妻に抱きついてみたり、スキンシップを取って機嫌を直してもらえるよう試みます。

また、無視される原因となった話題から、妻が好きな話題に切り替えてアプローチします。当然、自分が悪い時は謝ってからそうします。

失敗する事もありますが、大抵お互いに仲直りのキッカケを探っているはずなので、余程怒ってない限りは上手くいきます。

30代前半/医療・福祉系/男性

【6位】制裁を加える

制裁を加える

生活費を入れない

妻は50歳を過ぎた頃から、私に対して無視をするようになりました。

最初は腹が立って大声で怒鳴ることもありましたが、それをするとアパートの隣人から「DVをしている夫」と思われるようになってしまいました。

今では静かに対抗しており、生活費を入れないようにしています。

これをするようになってからは、妻も私を無視しなくなりました。

50代後半/公務員・教育系/男性

まとめ

男性100人に聞いた妻に無視されて悩んだ時の対処法では、1位は『興味を引きそうな働きかけをする』、2位は『一旦、距離を置く・冷静になる』、3位は『自然に会話が戻るまで待つ』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻に無視される時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性版】夫に無視される時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

夫(旦那)に無視される…既婚女性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月31日~04月15日
回答者数:100人