夫(旦那)が疲れる…既婚女性100人が実践した対処法とは


【3位】人に話す・聞いてもらう

人に話す・聞いてもらう

友達に夫の愚痴を言う!

夫は私の話を聞いてくれないことが多く、真面目に向き合ってくれていないと不満を感じています。自分は仕事さえしていれば良いと考えているようで、家事育児は私に丸投げ。子供の将来は親として一緒に考えて欲しいです。

夫に文句を言っても喧嘩になるだけなので、同じような立場の友達に、夫の愚痴を言ってストレスを発散しています。

最近は新型コロナのせいで外出できないため、LINEのビデオ通話が大活躍しています。

悩みは一人で抱え込むとしんどいので、人に話すのはオススメです。

40代前半/専業主婦/女性

自分の母親やママ友に話を聞いてもらう!

私の夫は自分の興味のある話や、自分に有益だと思う話以外は基本的には話半分しか聞いていません。また、同時に物事をこなすことが苦手なので、夫が携帯を触っているときに話す会話は100%頭に入っていません。

しかし、家にいる時間の9割携帯を触っているので、私の雑談は聞かれていません。

そこで私は話しても無駄だと思い、雑談の様な話は別の人に話す様にしました。

話を聞いてもらえる様に努力するより、話し相手を変えた方が気が楽になりました。

30代前半/専業主婦/女性

友人に愚痴る

いつも理詰めで、正論をズバズバと言ってくる夫。時に助かることもあるのですが、疲れている時にはしんどいです。

「正しさより優しさが欲しい時もある」と伝えても、「じゃあ君を甘やかしてダメ人間にしろっていうの?」と、論点をズラされてしまいます。

もうこういう人だと割り切って、愚痴や悩みは友人に相談することにしました。

20代後半/IT・通信系/女性

【4位】言動で不満をアピールする

言動で不満をアピールする

自分が家事を放棄したらどうなるかを見せ、分からせる

とても忙しく疲れた1日でも、主婦には家族の夕飯作りや他の目に見えない家事がたくさんあります。お風呂掃除の際、切れていたシャンプーの詰め替えをすることや、トイレットペーパーの交換、子供の体操服のほつれを繕うのも立派な家事の一部なんですが、夫はそれに全く気が付きません。

毎回、「そんなに疲れてるんなら、夕飯は出前などにして休めば良い」という案を出してくるのですが、夕飯作りだけが主婦の仕事ではないため、根本的な解決にはなりません。

こちらとしては「これとこれは自分がするから」などと、夫にも積極的に家事に加わって欲しいと思うのですが、あくまでも夫は私の「手伝い」で、家事は自分の責任範囲だと思っていないことが多すぎます。疲れたときにはそんな夫の対応に疲れが倍増してしまいます。

そのような際にはもう動かないようにし、その場合、家がどうなるかを見せ、分からせるようにしています。

40代後半/マスコミ系/女性

泣きながら距離を取りたい旨を伝える

夫はいつも、仕事以外ずっと私の隣にいます。ほんとに毎日、しかもぴったりくっついてくるので嫌になります。「やめて、それ以上近づかないで」と言ってますが、やめてくれません。

友人は「懐いててかわいいじゃん」などと茶化してきますが、ある程度の距離感を大事にしている私にとって、この近距離は正直しんどいです。

どうしても嫌なときは買い物に行きますが、夫も後でついてきます。まあ、外なら周囲の目もあるし広いのでいいですが、帰宅するとまたずっと横にいて疲れます。

しかし我慢の限界があるので、最後は泣いて「ほんとにおねがいですから、離れてください」と言うと、ようやくほっといてくれるようになります。

40代後半/専業主婦/女性

【5位】考え方をシフトする

考え方をシフトする

旦那に心から感謝した出来事を思い出す

フルタイムで働いていると思うようにいかず、計画丸潰れなんてよくあります。そんな時に夫が、ネットで調べて「今の時期はこうした方が良い」と育児書のような理想論を言ってきたりして、ストレスが溜まる事もありました。

でも、調べてくれたということは、育児に参加しようとしてくれたという事だし、過去にも離乳食を調べて作ってくれたこともあったので、そういう小さな事でも有り難かった事を思い出して、マイナスをプラスに変換しています。

30代前半/流通・小売系/女性

逃げ恥を見て、「契約結婚」だと思うようにする

私の夫はとても細かいです。会話中、どうでもいいことに、「それはどういうこと?」と突っ込んで聞いてきます。ただの日常会話なのに、いちいちうるさくて、会話しているうちに疲れてしまいます。「なんでそんなこと、いちいち聞くの?」と思うことばかりです。

そういうときは、逃げ恥を見て、「契約結婚」だと思うようにします。

私は専業主婦なので、家事で生活させてもらっている、食べさせてもらっている、と、割りきって考えるようにすると、楽になります。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】ペット等に癒される

ペット等に癒される

飼い猫を愛でて癒される!

育児に家事と追われる日々、旦那はというと家に居ても携帯を見ているか、寝ているかで話すらまともに聞いてくれません。イライラが募り、疲れを感じることもしばしばでした。

そんな時は家に居る家猫2匹をめいっぱい可愛がります。

旦那に怒ったりしたところで不貞腐れておしまいなのは目に見えているし、私の分まで家計を支えてくれているのは十分理解しているつもりなので、イライラや疲れを癒すためにも猫を愛でることで、しばしば現実逃避をしてやり過ごしています(笑)

猫好きならば、癒し効果絶大です!

20代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた夫に疲れた時の対処法では、1位は『離れて自分の好きな事に集中する』、2位は『スルースキルを磨く・期待しない』、3位は『人に話す・聞いてもらう』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫が疲れる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性版】妻が疲れる時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

妻(嫁)が疲れる…既婚男性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月31日~04月15日
回答者数:100人