夫(旦那)が好きすぎる…既婚女性100人が実践した対処法とは


【3位】第三者に話す

第三者に話す

職場の人に相談した

旦那はバツイチで私は初婚です。結婚当初は前の奥さんへとてもヤキモチを焼いてしまい、何があったと言う訳では無いのですが、それが原因で私の気持ちに波ができて、よく喧嘩になっていました。

そんな時、職場の人に相談してみました。そうしたら「そんな事を1人でもやもや考えている時間が勿体無いから、もやもやしそうだったら部屋の掃除をすれば良い」とアドバイスもらい、その一言で吹っ切れて全然気にならなくなりました。

今では懐かしい思い出です笑

30代後半/専業主婦/女性

ヤキモチをやいたりしない様に、友達に相談にのってもらった

職場恋愛で結婚した旦那なんですが、仕事の時も優しく、困った時には助けてくれたりしていました。

結婚したら変わってしまうんだろうなと思っていましたが、逆にもっと優しくなり、今では私の事を可愛いと言うし、愛されているのが幸せです。

私も旦那の事が大好き過ぎて、休憩中には携帯で連絡を取り合ったりしています。

あまり好き過ぎるので、ヤキモチをやいたりしない様に、友達に相談にのってもらったりしています。

30代後半/専業主婦/女性

夫を知る共通の友人へ相談したり、話を聞いてもらった

私はもともと本音や感情を素直に伝えることが苦手で、夫が自ら考えて行動してくれたことに対しても、素直に喜んだりすることができずに、たまに責めてしまう事があります。

夫は何も悪くないし、嫌な態度をとった私にそっと寄り添ってくれるので、申し訳ないと思うばかりです。

好きなのに、素っ気ない態度をとってしまうので、嫌われないかとても不安になり、共通の友人に相談してみると、夫もその友人に相談していたようで、お互い「相手に嫌われているんじゃないか、自分が悪いのか」と思っているようでした。

友人から「君ももっと素直になった方がいい。夫くんを不安にさせているよ。だけれど、夫くんもそんな君を理解している。お互いが歩み寄るべき」と言われて、せめて夫の前では素直になれる妻でいようと改められました。

20代後半/公務員・教育系/女性

自分の周りから見てどうか聞いてみた!

彼からの猛アタックで付き合うことになり、最初は距離感も近くなかったのですが、一緒に過ごす時間が増えてから段々とヒートアップし、結婚した今でも好きすぎて困るくらいになりました。

特に困ったのは、私が出産前に緊急入院になった時です。夫が好きすぎて、2週間も離れて過ごすのが耐えられなくなりました。

義母と話す機会があったので、「今、こんな気持ちなんですけど、どう思いますか?」と聞いてみると、「バカップルだ」と笑われました(笑)

そこからは好きなのは変わりないですが、ほどほどにするようにしています(笑)

20代前半/専業主婦/女性

【4位】自分を客観視する・冷静に見る

自分を客観視する・冷静に見る

夫を気遣うことで気持ちを落ち着かせる

私の旦那は17歳年上です。とにかく優しくて包容力があって、見た目もすごくタイプで、旦那と一緒にいると楽しくて癒される毎日でした。

ヤキモチをやくことはないのですが、歳が離れてるあまり、病気になったらどうしよう!とか、出張がある時などは、どこかで事故に遭ったらどうしよう…など、もし居なくなってしまったらどうしようという不安に駆られてしまいます。

なるべく食事に気を遣ったり、安全運転を心がけるように声をかけて気持ちを落ち着かせています。

20代後半/医療・福祉系/女性

何も言わず冷静に考える

うちの旦那は、家では口数の少ない人で、あまり感情を表に出すタイプではないのですが、外に出ると気を使いすぎるのか別人のように、誰とでも話をします。しかも相手が女性でも、普段あまり笑顔を出さないのに、楽しそうに会話をしています。

私は昔から嫉妬するタイプなので、見てると嫌で仕方ありません。ついあとで旦那に色々と文句を言ってしまいます。

そんな時は冷静になり、考えて言わないように反省するように、今はしています。

ヤキモチをやいても、その人と旦那がどうこうなるわけではないのはわかっているので、今は平気になりましたよ。

50代後半/専業主婦/女性

自分が嫌だと思ったことを冷静に考えてみる

好きすぎて旦那から女の人の話が出るともやもやしてしまいます。職場の女性上司との会話、飲み会中の女性との会話など、おもしろかったことを私にも話してくれるのですが、私は「女の人の話なんてしないでほしい。男の人とだけ関わって!」と内心、嫉妬の嵐です。

しかし冷静になって考えると、同性とだけ関わるなんて難しい話。それに、自分にも男性の友人はいます。

同性からしか好かれない人よりも、男女関係なく好かれている人の方がいいのではないか等、色々冷静になって考えると、自分のやきもちによってひどい考えをしていたなと反省させられます。

それ以降は女の人の話が出ても、「私の旦那は男女関係なく仲良くできる素敵な人なんだな」と思えるようになりました。

20代後半/専業主婦/女性

自分の気持ちを整理する

うちの旦那はご飯も作ってくれるし、買い物してくれるし、お皿洗いもしてくれるし、私の調子が悪いと、家事を全部やってくれます。

たくさんやってくれてる姿を見ると、普段以上に旦那がすごく好きになってしまうので、感情が高ぶり「ありがとう」と泣きじゃくります。

時々、好きが行き過ぎて、「旦那のこと考えたら、私なんかと一緒にいるよりも、別な人とのほうが旦那は幸せなんじゃないか」と思い、別れたほうがいいんじゃないかと思ってしまいます。

でも現実に戻り、「いや、私は別れたくない」と考え直します(笑)

40代後半/専業主婦/女性

【5位】なるべく代替品で我慢する

なるべく代替品で我慢する

携帯のロック画面、待受画面を夫にする

私たちが出会ったのはバイト先で、私がクルー、夫が店長でした。バイト先では必ず店長と話したり、連絡を取り合ったりしていたので、だんだん好きな気持ちが募っていきました。

店長がバイト先の主婦さん達と楽しそうに話してるのを見て、すごくモヤモヤしていたし、嫉妬もしていました。ですが、その分、自分からご飯やデートのお誘いをして、結婚に漕ぎつけました。

苦労して手に入れたせいか、今でも夫のことが大好きなので、好きと言う気持ちがエスカレートしないように、気持ちを落ち着かせて、携帯のロック画面、待受画面を夫にすることでのりきってました笑

20代前半/医療・福祉系/女性

私しか知らない夫の笑顔の写真を集めて、疲れた時に眺める

夫とは10代の頃からの付き合いなのですが、10代の頃は何でもリードしてくれるお兄さん的存在、結婚してからは家事の手伝いを積極的にしてくれる素晴らしい夫、子供が生まれてからは夜中のミルクも毎日あげてくれるイクメンパパになってくれて、毎日どんどん好きが増していきます。笑

夫は育休が1週間しか取れず、育休明けの平日に子供と2人きりになった時、夫に会いたすぎてとても寂しくなったのを覚えています。そんな時は休憩の合間に「会いたいよー」とLINEをしたり、2人で過ごしていた頃の写真を眺めて心を落ちつかせています。

最近は旦那の母親(義母)から毎日LINEが来ることに焼きもちを焼いてしまい、たまに私が旦那の代わりに返信しています。笑

あとは私しか知らない夫の笑顔の写真を集めて、疲れた時に眺めるのも寂しさを紛らわすのに効果的です。笑

20代後半/専業主婦/女性

とりあえず夫の服の匂いをかぐ!

初めは夫から私に告白して付き合い始め、一年でプロポーズしてもらい結婚したのですが、気がついたら私の方が、優しくて甘え上手な彼に夢中になってしまいました。

夫が出張でいない時など、寂しくて電話をすることが多々あったのですが、仕事で疲れているから電話は大変だろうと思い、夫のパジャマをぬいぐるみに着せて寝て、なんとかしのぎました(笑)

20代後半/サービス系/女性

【6位】こっそり吐き出す

こっそり吐き出す

日記に旦那の良かったところを残していく

彼は良くできた旦那で、洗濯や家事も言わなくてもやってくれます。私の体調が悪いときは雑炊を作ってくれるし、旦那がなにもしないというジレンマを抱えたことがありません。

それを知人に説明しても、基本は羨ましがられたり、「自慢乙!」扱いです。こちらとしては、ただ事実を話してるだけなので心外です。

なかなか人には伝えきれないため、最近は人には話さず、日記に旦那の良かったところを残していってます!

30代後半/専業主婦/女性

匿名のSNSで発散!

第一印象はあまり良くなかった夫ですが、思ってたよりも優しく紳士でスマートだったため、そのギャップに惹かれるのはあっという間で、お付き合いを始めて数カ月で結婚を決めました。

常に私のことを最優先に考えてくれることや(御姑さんの意見よりも先に私の意見を聞いてくれたり)、マメな性格で記念日やちょっとした日にプレゼントをしてくれたり、気遣いもバッチリで完璧な夫です。外見なども全くタイプでなかったにも関わらず、気づけば夫のことが大好きになってました。

でも、こんな話を友人にすると変な顔をされます。「話盛ってない?」と言われたこともあり、ちょっと嫌な気持ちになりました。

夫のことを自慢したくてたまらないけど、それ以降知り合いには控えるようにし、自分の属性を明かさないSNSのアカウントで惚気るようになりました。いいね!が増えるごとに、やっぱりうちの夫は最高だ!と心の発散ができます。

20代後半/マスコミ系/女性

【7位】コミュニケーションを密にする

コミュニケーションを密にする

気になったことはそのままにせず、自分からしっかり聞く

旦那が勤めている会社はゴルフのコンペなどがあるのですが、旦那がそのコンペに参加し、スコア表などを持って帰ってきた時に、女の人の名前があると少しモヤっと嫉妬をしてしまいます。

そういう時は、「この人、一緒の組だった?」とか、「話したの?」などと気になったことはそのままにせず、自分からしっかり聞きます。

旦那も「この人は違ったけど、こっちの人は一緒だったよ。俺は〇〇さんと盛り上がってたから、話はほとんどしなかったな」等、しっかり答えてくれるので、それでスッキリするようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

夫の背中や腕に触れて落ち着く

お互いにサーフィンをしますが、夫の方が歴が長く知り合いも多いのです。波待ちしている時に、私の知らない女性と話している姿を見ると、もやもやしてしまいます。

何があるわけでもないですし、私の考え方を変えればいいのはわかっているので、チャンスやきっかけがあればニコッとしてあいさつします。そうすればもやもやは消えます。

でも、また同じようなことがあると、もやもやから始まるの繰り返しです。笑

どうしてもつらい時には、夫の背中や腕に触れて落ち着くようにしています。

40代前半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた夫を好きすぎて悩んだ時の対処法では、1位は『正直に好きな気持ちをアピール』、2位は『あえて距離を置く・気を逸らす』、3位は『第三者に話す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫が好きすぎて辛い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性版】妻が好きすぎて辛い時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

妻(嫁)が好きすぎる…既婚男性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月31日~04月15日
回答者数:100人