ターニングポイントはキャバクラ!人生を変えたキャバ嬢経験

私ははるか昔、地元のキャバクラで働いていました。

 

キャバクラというと水商売。

あまり良いイメージを持たれませんが、私にとっては人生を大きく左右する出来事なりました!

今回はそんな私のキャバ嬢体験記をお話ししたいと思います。

思い切って入店を決意!

私が働いていた頃は今ほどキャバクラ嬢が人気を博しておらず、下火の商売だったので、お世辞にも可愛いとは言えない私でも採用して頂けたんだと思います。

私は引っ込み思案でしたが、友達の誘いで興味本位で体験入店をし、そのまま本入店しました。

 

私は中学、高校と不登校だったので、全く青春みたいなものをしてきませんでした。
でも年頃なのでそれなりの憧れもありました。
だからこそ、思い切って入店を決意したのだと思います。

キャバ嬢は話すことが仕事!

運良く私の入ったキャバクラはみんな、とても仲が良く、プライベートでもよく遊ぶ仲でした。

 

また私は引きこもりがちだったので、あまり話すのも苦手だったのですが、強制的に仕事なので話さなければなりません。
ブスなので余計にです。(笑)

 

その結果、人に対する攻略法みたいなのが少し分かって、コミュニケーション能力も上がったように感じます。
だからこそ、キャバクラの仲間とも仲良くなれたのだと思います。
しかも、今までの私だったら距離を置いてしまうような派手目の子達まで。。

キャバクラが人生の分岐点だった

私は不登校だった穴埋めをキャバクラで働くことで少し埋めたような感覚になりました。
キャバクラを上がった今でも、繋がっている仲間が今もいます。

 

また、勉強を全くしてこなかった私にとって、お客様と話すことは刺激にもなりました。
学んだことから、これはどういうことなんだろうと追求したり、そしてその話題をまた振って盛り上がったり。。

 

ヒョンなことから入店したキャバクラでしたが、今から考えると人生の分岐点になっている気がします。

 

人生何がきっかけになるか分からない

人生を振り返るとヒョンな事が意外と人生のターニングポイントになってる事って意外と多いと思います。

私にとってはそれがまさかのキャバクラでした。

たかがキャバクラ、されどキャバクラ。

キャバクラで働いて、ここまで色々なことを感じて成長させてくれたということが自分でもとても驚きです!

 

しかしキャバクラで少し運良く売れてしまった私はちょっと天狗になってしまい、恋愛にだらしなくなってしまった時期もあります。
本当に初心忘れずべからずです。

 

みなさんもご自分の人生を振り返ってみて、いかがですか??
思い当たることはありませんか?

 

何かに迷っている方、きっかけがなくって困っている方。

とりあえずやってみる!ケセラセラ!という精神論、オススメです。
思い切ってやってみると、思わぬ儲けが待っているかもしれません。
いくつになってもチャレンジ精神は忘れないでいたいものですね。

 

私はたまたまキャバクラでしたが、皆さんにも絶対まだターニングポイントが残っているはずです!

著者:なつめ

性別:女性

年齢:30歳

元キャバクラ嬢。そんな元キャバクラ嬢の体験記。

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!