恋愛に年の差は関係ない!10歳年上の彼と付き合って思う事

私と彼は10歳の年齢差があります。
話の中でジェネレーションギャップを感じることもたまにありますが、そんな彼とはいい関係性を築けていると感じています。

 

今回は10歳年上の彼と付き合っていく中で感じたことをご紹介します。

良い意味でも悪い意味でも価値観に違いがある!

10歳も年の差があると、ものの見方に違いがあります。
相手は自分よりも10年長く生きていて、その間にたくさんのことを経験していると思います。
自分よりも経験が多いから、いろんな知識を持っていて当たり前です。
いい経験を私に教えてくれるのは、とってもいいことなんですが、それが逆に悪いことも起こしてしまうんです。

 

どうしても長く生きていれば、固定概念が生まれてしまうんですね。
私は20歳で彼は30歳。
私たちは特に恋愛への考え方や人間関係で言い合いをしてしまうことが多いです。
20年間生きてきて、その中での恋愛なんてかわいいものです。

 

しかし相手は30歳。
なかなか恋愛経験も豊富で、浮気したことも浮気されたこともあるとか。
そんな彼ですから、どうしても女性に対しての固定概念があるんです。
女性とはこういうもので、こういう考えをする、お前もそうなんだろう、と言われてしまうことがあります。
彼なりに信じたいけれど、今までがこうだったからお前もそうなんだろう、という気持ちがあるんですね。
私は違うよ、と伝えたいのですが、それを伝えることって結構難しいんです。
その固定概念を覆すのは、今後の私の行動次第ですね。
なんとか彼も私と一緒に居ることで、その固定概念が少しでも変わればいいのですが。

年齢よりも性格の一致が大切!

彼は子どもっぽくて、私はどちらかといえば落ち着いているタイプです。
だからこそいい関係性を築けているのだと思います。

この部分は年齢ではなく性格の一致ですね。

 

彼は寝起きが悪いので、起こすときには、まるで子どもを起こすときのように、あやすように接しています。
起きる人〜と声をかけると、寝起きの悪い彼も、は〜いと返事をして、機嫌を損ねずに起こすことができます。
毎日仕事をして帰ってくる彼のことをねぎらうために、毎日仕事をしていてすごいね、えらいね、と声をかけてあげます。
まるで子育てですね。(笑)

やっぱり恋愛に年の差は関係ない!

恋愛をするのに年齢の差なんて関係ないんですね。
彼の両親も10歳差だったと聞きました。
そんな両親を見ていたからこそ、彼も年の差を気にしない恋愛ができているのだと思います。

 

こんな関係を続けている私たちも、来年結婚をする予定です。
結婚するからといって私たちの関係が変わるわけでもなく、これからも幸せな生活が待っているのだと思います。
また今日も、起きる人〜と聞いて、は〜いと答えてくれる、そんな一日がはじまりました。

 

そんな一日が、ずっと続いてほしいと思います。

著者:はる

性別:女性

年齢:20歳

20歳のフリーターで、最近彼氏と同棲をはじめました。幸せな生活を送っています。

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!