子供の習い事はそろばんがオススメ!二児の父が経験から語る

私は現在45歳の2人の子供を持つ父親です。

 

子供の習い事、何を習わせようか迷う事も多いですよね。

我が家の場合は2人ともそろばんを習っています。そろばんを習わせた理由は自分自身のそろばんを習っていた経験からでした。

 

この記事では私が子供の頃にそろばんを習って役に立った経験をもとに、子供にそろばんをお勧めする理由をご紹介したいと思います。

そろばんを習ったおかげで算数では困らなかった子供時代!

私は小さいころはサッカーと習字とそろばんを習っていました。サッカーと習字は自分から親に頼んで習い出したのですが、そろばんは教室の先生が母親の知り合いという事で無理やり習いに行かされました。

 

最初はそろばんの動かし方や周りについていけず毎日辞める事を頭の中で考えていました。しかし、嫌々習っていてもそろばんが出来だしたら話は別!苦手だった3桁のかけ算や小数点の引き算などが意図も簡単に解けるようになったのです。

 

私は嬉しくて嬉しくて母親に100点のドリルを見せて自慢したのを、今でも思い出します。しかし、ここで問題点が発生します。

それは学校の算数のテストにそろばんが持ち込めない事。そろばんを使ったらすいすい解ける問題も、そろばんがなかったら紙の上の問題もちんぷんかんぷん。物凄くこのギャップに焦りまくりました。

 

しかし、数週間もしたらこの問題も解決しました。理由はそろばん教室には暗算の授業がある事でした。

そろばん教室の暗算の授業とは、頭の中にそろばんをイメージし、左の手のひらにそろばんがあるように考えて、右の親指と人差し指で左の手のひらで計算するというものです。

私もこのやり方はすぐにマスターし、難しいかけ算や引き算を瞬時に計算できるようになりました。この暗算のやり方は私の周りの生徒も勿論マスターしていて皆で暗算を競うのが楽しくなっていきました。

 

算数のテストがはじまっても今まで紙にかいてじっくり考えていたのが、そろばんのお陰で一瞬で計算をしてしまい、しかも毎回100点!そのお陰で通知表は今まで2だったのが5にまで上がりました。

我が家の子供にもそろばんを習わせてみた!

このような私自身の経験もあり、私も結婚して子供が生まれたら絶対そろばんをさせると心に誓ったのです。

 

そこで我が家の2人の子供が小学生になった時にそろばん教室に行かせようとしたら、上の子は算数が苦手でないからと拒否!下の子は算数に興味があるという事でしたのでとりあえず下の子供だけ習わし始めました。

結果は下の子供は私がたどって来たようにそろばんで瞬時に問題を解き、暗算で学校のテストで一位をとるまでになりました。逆に上の子供は2つ下の弟に計算でも負け、テストでも負け泣きながら「僕もそろばんを習う!」と言ってきたのが印象深かったです。

 

このような事から私は今でも妻とスーパーに買い物に行くと妻がかごに入れた商品を暗算で計算して、最後に消費税をかけた金額を嫁に伝え、レジで表示された金額を当てるという事で密かに楽しんでます。

このような経験上、子供の頃にどんな習い事をさせようか悩んでいる親御さんがいらしたら間違いなく「そろばん」をオススメします。

著者:maron327

性別:男性

年齢:45歳

2人の子供と家族4人で暮らす会社員です。毎日悪戦苦闘しながらも頑張っています。

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!