後悔しても遅い!妊娠中こそ気にかけてほしい妻の気持ちとは!

妊娠中

妊娠中に旦那さんに対して色々と思うことがあるママさんって多いですよね。

私も旦那さんに対してパパになる自覚がないのか、はたまたパパになる実感ができていないからなのかわからないけど、お腹の赤ちゃんと妊娠中の私に無関心過ぎない?と悩むこともありました。

でも、当時はお互い初めての経験なのでどう対応してよいのかわからないことも多いんですよね。

その結果、私は妊娠中もっとこうしておけば良かったと心残りがたくさん出来てしまいました。きっとこれは旦那さんも同じなのだと思います。

この記事では、妊娠中に気付いてほしかった女性の気持ちをご紹介していきたいと思います。初めての妊娠を経験している方、奥さんが妊娠した新米パパの方は是非参考にしてみてくださいね。

親になるのは女性だけ?

女性は赤ちゃんがお腹にいるからこそ体調の変化や体が変わっていくので、本当に赤ちゃんがいるんだって感じれるし母性も出てきてもうママになったんだって実感が湧くのかもしれません。

でも、旦那さんだって病院に一緒に行ってエコー写真を見て、お腹の上からでも胎動は感じることできるんだから、少しはパパになる自覚をもって気にして欲しいなって思ってしまったことがありました。
同じ思いを持ったことのある方いっぱいいると思います。

妊娠中はいつも通りではありません!

女性ってちょっとした事でも喜んで欲しいし一緒になって共感して欲しいんです。それだけでも気分が変わるんです。
妊娠中だとなおさら情緒不安定になるのでどんなに些細なことでも気になっちゃうんです。

例えば旦那さんが無関心過ぎると、私ひとりで喜んではしゃいでバカみたいじゃんって思ったり本当に出産すること望んでるのかな?妊娠報告した時喜んでくれたのは本心だった?とか変な風に考えて1人でへこんじゃうんです。
女ってめんどくさいとか思われるけど、せめて妊娠中は合わせてくれてもいいんじゃないかなと今さら思ったりしています。

夫婦で居られる時間を大切に!

赤ちゃんが生まれてからだと、赤ちゃんが1番になって旦那さんなんて後回しになってしまいます。そういう意味では1人目の妊娠中って夫婦2人で居られる最後の時間なんです。

最後の時間だからこそ、2人で色んな事をしたり色々な場所へ行ったりした方が良いですよ。

赤ちゃんが1番になり何もかも出来なくなって、ようやく自分が後回しにされるとようやく気づくことのできた私の旦那さんです。やっぱり後から気づいて後悔しても遅いのです。

妊娠中を一緒に喜んで欲しい!

私が今回の記事で一番伝えたかったことは、妊娠中は少しでいいから女性に合わせて寄り添ってほしいということと、旦那さんは恥ずかしいとか言わないで素直に喜んで一緒になって共感して欲しいということです。
不思議なことに共感して一緒に喜んで気にかけてくれるだけでもう満足するんですよ。

男性には理解してもらえないですけど、本当に不思議なことにたったのそれだけで満足なんです。

これを読んだ男性の方はぜひ奥さんに彼女さんに妊娠中の方はぜひ気にかけてあげてください。
口には出さないけど内心は不安になってる女性の方はたくさんいると思いますよ。女性の方も口に出して不安を解消してくださいね。
特に妊婦さんのストレスは良くないですから、是非旦那さんに頑張ってくださいって伝えたいです。

著者:ひかり

性別:女性

年齢:28歳

現在8ヶ月の娘のママをしてる専業主婦です。