3人姉妹の長女が実感する妹が2人いて良かったこと!

3人姉妹,良かったこと

私は妹が二人いる、三人姉妹の長女です。
妹二人、お母さんとの仲が特に良く、とても楽しい日々を送っていました。

現在、私は彼氏さんと同棲のため、家を出てしまいましたが、今でもメッセージアプリで連絡を取り合います。

この記事では、三人姉妹の長女が感じる中「妹が二人いてよかった!」と思うことを3つご紹介していきたいと思います!

1、家族へのサプライズが盛り上がる!

まず一つ目が、家族の誰かが誕生日のときは必ずサプライズをする、ということです。

元々、クリスマスなどの年間行事を祝ったりする家庭でしたが、なかでもお母さんの誕生日は特に盛り上がりました。

平日の時は朝早く起きるお母さんよりも、もっと早く起きてリビングで待機。
お母さんがドアを開けたら姉妹3人、みんなで歌ってお祝いしました。

あとは、お母さんの誕生日が土曜日だった時があります。
そのときは、お母さんが健康診断の日でした。
お母さんが健康診断に行っている間に、部屋の中を飾り付けたり、お昼ご飯を作ったり、ケーキを買ってきたり・・・。

3人いるので、短い時間でたくさんの下準備ができました。
お母さんも、ものすごくびっくりして喜んでくれましたね。

今年は有名テーマパークへ行かない?と、妹から連絡がきて現在話しを進めているところです。

2、やっぱり嬉しい食事の時間!

2つ目が、晩ご飯の時間です。
常に誰かがいるので、晩ご飯を一人で食べる、ということが圧倒的に少なく、充実したご飯の時間を過ごせました。

これは引っ越して来てから、一人でご飯を食べることが多くなり、「あの時は幸せだったんだな」としみじみ思ってしまいました。

もちろん、彼氏さんとのご飯も楽しいですが、お互いの仕事の都合で別々になると寂しく感じてしまいます。

3、女性ならではの支え合い

3つ目は、辛いことがあったとき。
女子の仲って結構気を遣うことが多いんです。

それに疲れちゃったりしたときも、まずは妹たちに話します。

そうすると、「わかる。私もこういうことがあった」と、話しをしてくれます。

やはり「家族」という仲だと、話しにくいことも友人に話すより話しやすかったりします。
同じ家に住んでるので時間を気にしなくても良かったり、どちらかの用事の時間がきても「また後で」が通用します。

私の愚痴が友人に伝わってしまうリスクも、友人に話すよりも圧倒的に少なくなります。

まとめ

以上、三人姉妹で良かったことをご紹介しました!

良かったことばかり書きましたが、今でこそしなくなったものの、もちろん喧嘩もしました。

そういうときはきちんと謝ったり、時間が経てば解決することもあったり、切っても切れない縁だな、と感じることが良くありました。

誰かが家庭を持っても、この仲は簡単にはなくならない自信があります。

著者:わーちゃん

性別:女性

年齢:22歳

気付いたらシスコン

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。