この人と結婚して良かった!妊娠中の旦那の神対応!

妊娠中,神対応

妊娠中、つわりで辛い思いをしている方は非常に多いと思います。
私も妊娠初期はつわりに悩まされ体重も4キロほど落ちました。寝ているとき、仕事中でさえ気持ち悪くなり本当に憂鬱でした。

そんなとき支えてくれた旦那さん。どこへ出かけるにも歩くスピードや体調を常に気にかけてくれました。外食のときも基本的には私が食べれるものを優先してくたので当時はファストフードばかりでした。

 

そんな風に気を使ってくれても、どうしても体調が優れなかったり、今までできていたことが思うように出来ず、自分へのイライラから八つ当たりしてしまうことも多々ありました。ホルモンバランスの乱れなどでとにかく情緒不安定で夜になると訳もわからず泣いていました。

こんな私に呆れた表情を一切見せることなく、「大丈夫だよ。」「辛いよね、何も出来なくてごめんね。」と慰めの言葉をかけてくれました。
そんな支えもあり、辛くて辛くて仕方なかったつわりもどうにか乗り越えることが出来ました。

 

つわりから解放されたと特に実感できたのが、ご飯が美味しいと感じて食事が出来たときでした。数ヶ月ぶりの美味しいご飯にはとても感動しました。
そこでも、旦那さんは自分のことのように喜んでくれました。「本当に良かった。これから美味しいものたくさん食べに行こう」と私が食べたくても、食べられなかったものを食べに連れていってくれました。
安定期に入ると体調も以前より格段に良くなったので、出産前最後の二人のデートということで二人で行った思い出の場所や出産してからでは中々いけないような場所へ出かけました。帰りにはいつも、「今度来るときは三人だね、楽しみだ」と子供のことも気にかけてくれたり、「子供が大きくなったら、また二人で絶対行こうね」と前向きなことを言ってくれました。

本人は特に意識した発言ではなかったようですが、サラッとそんなことを言ってくれたんだと思うと余計に嬉しかったです。

 

私はよく、友人から妊娠中の旦那がうっとおしいなど愚痴をよく聞いていたので、自分の旦那さんは大丈夫なのかと結構心配していたのですが、心配とは程遠い旦那さんを誇りに思いました。
とにかく気持ちや体調が不安定な妊娠中は、ちょっとした気遣いや言動に感謝することが多かったです。

辛い時期が終わったからこそ、当時を振り返っても旦那さんの行動はとにかく神対応だったなと更に感謝の気持ちがこみ上げてきて、普段から常に感謝するようになりました。

著者:るな

性別:女性

年齢:22歳

新米主婦です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ