長女だからしっかり者なんて迷信!生きるのが下手な私の話

長女,しっかり者

色んな本や雑誌、メディアでも兄弟の生まれた順による、それぞれの特徴を取り上げた特集が組まれたり、相手が兄弟のどの位置かによる恋愛の攻略方法が指南されていたり。生まれ順による大まかな性格のイメージってありますよね。

長女は面倒見が良い。末っ子は甘え上手。はとくにメジャーなイメージではないでしょうか。
かくいう私は二人姉妹の長女です。妹とは3学年差になります。

そんな一般的には面倒見でしっかり者。のイメージの長女の私ですが、それはそれは甘えん坊な子供でした。お母さんと一緒でないとなにもできない、泣いてばかりで手のかかるお姉ちゃんでした。
逆に妹はというと、お母さんの手を離れて一人でどこにでも遊びにいくようなしっかり者。幼稚園の頃から新しい場所にもすぐに慣れて友達もすぐにできるようなタイプでした。
両親から聞く所によると、お母さんを独占したい甘えん坊の私は、妹が生まれてきた喜び、、と言うのはなく、お母さんを取られた!と嫉妬に燃えていたようです。
今思うと、私の独占欲の強い面はそんな小さい時の思いから形成されたように思います。

友達付き合いも、昔から広く浅くと言うよりも、とびきり仲の良い友達が数人、いや一人いればいい。と言うタイプ。みんなでワイワイするのも好きだけれども、それもその特別な友達ありきのもの、のように思います。
一般的な長女の「面倒見が良い」と言うタイプとは程遠く、友達も姉御肌的なしっかりもので包容感のある友達ばかりでした。それも、昔から「お姉ちゃんがほしかった!お姉ちゃんがいたらよかったのに。なんで長女なんだろう」と言う思いからなのでしょう。

そして、恋人にも友達にも「自分を一番に見てほしい!一番の仲良しでいてほしい」という隠れた、いやきっと隠しきれていない、執着のような思いを持つようになってしまったのです。
友達にも、楽しい時は本当に楽しいのですが自分よりも仲が良いと思われるような友達がいると、密かに嫉妬して無意識に天邪鬼な態度をとってしまったり。
女子高生ならまだしも、20代後半にしても完全には治りきらず、ネチネチした思いを胸に抱いて一人モヤモヤと苦しんだり。心とは裏腹な態度をとって後悔してしまったり。それって本当に疲れます。自分の性格にほとほと嫌気がさしてしまいます。(笑)
本当に不器用だなーこじらせてる。と、この記事を書いていても笑えてきます。

でも私みたいな長女タイプって、他にもいるんじゃないかなって思うんです。
妹に対しても、家族として大切という気持ちはもちろんあります。でも「かわいい!私が守らないと!」と言う気持ちと言うのは湧いてこないんです。仲は良いですけどね。
結局、大人になっても根の部分で一番の甘えん坊って長女なんじゃないかなって思います。
こんな生きづらい性格の私ですが、そんな自分もまずは認めていったほうが楽なんじゃないかな、と最近思います。

めんどくさい私ですが、それでも一歩ずつ、大人として成長していきたい、心の自立をしていきたいな、と思っている所です。

著者:りんりん

性別:女性

年齢:29歳

二人姉妹の長女です。保育士をしていますが、プライベートでは消して面倒見が良いわけじゃないです。

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。