義理の家族の難しさと親の性を傍で見て感じたこと

義理の家族

結婚をされている方は、相手方のご家族とどんなお付き合いをされていますか?

かくいう私は、こんな記事を書きながらもまだ、未婚ではあるのですが‥。
両親をみて。結婚した兄弟をみて。
結婚って当本人たちがよければいいのではないんだと感じたことを書いてみたいと思います。

私には、弟と妹がいるのですが、いずれも数年前に結婚し、それぞれの義理のご家族と交流することもあります。
私は結婚した当本人ではないので、仕事や予定を理由にそれほど強制的には関わることはありませんが、親や弟、妹から義理のご家族との話を度々聞きます。

表面上は、当たり障りのない和かな関係性のように見えますが、これがなかなか腹の探り合いのようで‥。
今、結婚する世代にとってみれば古い考えだとは思いますが、親世代にはまだ残る結婚したものとしてのわきまえということ。
男性側の両親としてみれば、ウチに嫁に来た娘。
女性側の両親としてみれば、寂しい気持ちもあるのでしょう。同じように嫁に出したのだからこちらは二の次。
嫁に行った先を優先するもの!と双方の考えが一律であれば、なんら問題は起きないのかもしれませんが、なかなかそう割り切ったようにはいきません。

ウチの親は、両方の立場であります。
弟の奥さんには、嫁に来たのだから!という思いがあり、そぐわないと思う対応に不満を抱きグチをこぼします。
妹は、義理のご家族との交流を嫌がり近づかないことに対し、何も否定的なことを言いません。
すごく矛盾したことないのですが、これが親の性なのでしょう。

果たして両家がうまく付き合っているご家族などいらっしゃるのでしょうか‥。
ウチだけでなく、私の友人の話を聞いてもやはりどこの家庭も同じなんだなぁと感じてしまいます。
そこに孫でも生まれようものなら、さらに面倒なことが増え、こちらが!あちらが!とまるでライバルかのように‥。
親というのは、平等でないちょっとしたことをさらに不満に思います。
妊娠報告の時期や実家との関わり方、孫が生まれればどちらがランドセルをプレゼントするだとか‥。あげればきりがないほどです。

そんな両親をみて思うことは、結婚したら両家を平等にすることの重要性です。
なかなかそこまで五分五分になどいきませんが、相手方の両親よりもウチの方が関わりが深い!と感じさせればいいのです。
向こうばかりと思わせただけで義理のご両親の気持ちに触れると考えていた方がいいのだなぁと身をもって学んでいます。

著者:棚山

性別:女性

年齢:39歳

結婚したいようなしたくないような‥。結婚ってめんどくさいですね。

みんなのコメント

  1. ひろこ より:

    同感です。娘を嫁に出したのだから向こう優先は理解できますがあまりにも相手側の親優先には腹が立ちます。


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。