妻の実家で同居って意外とアリかも?我が家の体験談

妻の実家,同居

元々地元から離れて主人と2人暮らしを2年ほどしていました。

子供が出来たら子育て環境の良い地元に戻りたいなと思っていて、妊娠したのをきっかけに地元に戻ることを決意しました。

 

主人は6人兄弟の末っ子で、義父母の面倒はお姉さんが見てくれているため私の両親の家の近くに住もうという話が出ました。家を購入するのはまだ預金が足りず、まずは賃貸に住もうと思っていましたが、家賃が勿体無いためお金が貯まるまで実父母と同居の話が出ました。

初めての出産で不安なことも多かったため、同居の方が何かと助かるということで一旦同居することが決定しました。主人も両親との仲が良好だったため、快諾してくれました。

 

実父母との同居が始まり、今まで私がほとんど負担していた家事を実母が積極的にしてくれるのでとても楽になりました。家賃もかからないので育児に向けた貯金ができるようになり、出産して私が育休に入り給料が減っても十分な貯金を続けることができました。

出産後は育児で分からないことが多かったのですが、実母が助けてくれたので精神的にも楽で落ち着いて育児に専念することができました。主人は仕事で忙しく、いつも帰ってくるのが遅いので同居で無ければ自分1人でわけも分からないままワンオペ育児をしていたと思うと、同居して本当に良かったなと思います。

主人も家事の手伝いをしなくて済んでいるので、楽になったと言ってくれています。いずれは両親の面倒は見なくてはいけないので、両親との関係が良ければ同居はお互いに協力できるのでとても良いなと感じています。

 

大変な点を挙げるとしたら、実父母の家なので好きに模様替えをしたりできないところです。リビングなどの配置を変えたいなと思っていても実父母の了解がいります。

また、友達を家に自由に呼ぶことができないところも二人暮らしをしていた頃よりは不自由になったかなと感じています。将来自宅で料理教室をしたいななども考えているので、今のまま実家に住んで実家をリフォームするか、お金を貯めてマイホームを買うか主人と相談中です。

 

同居は世間一般では大変とネガティブなイメージを持たれがちですが親との関係が良好であれば自分自身の負担も少なくて済みますし、将来面倒を見ることを考えればとても楽だと思います。

育児はみんなですると精神的にもかなり楽になります。これから先ずっと同居するかは分かりませんが、今のところは同居が楽しいので続けていきたいなと思っています。

著者:まっちー

性別:女性

年齢:26歳

現在管理栄養士として働いています。夫、娘、私、祖父母の5人家族で同居生活満喫中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ