連れ子再婚を経験。最初は親として失格だった私の体験談

連れ子再婚

連れ子のいる旦那と結婚して6年近くになります。
付き合っている時はまだ小さかった旦那の子供も今では中学3年生です。

当時、子供嫌いだった私は結婚するなんて有り得ないと思っていました。旦那の子は女の子で余計に嫉妬心があったのを覚えています。そのため、旦那の子が3歳くらいの時に数回会っただけで、それから結婚するまでは旦那と2人で会っていました。

いざ結婚する事が決まって旦那の子と再会した時には、とても純粋で素直な子に育っていました。

それから数年後、私と旦那の間にも子供が出来ました。

自分の子供はやっぱり可愛く思えるものです。それに加えて、頭では考えていけないと思っても、やはり旦那の子の存在がどうしても好きになれない時期もありました。

また、旦那の子供はハッキリした顔で誰からも可愛いと言われ、自分の子供も女の子だったので比べられるのが嫌な時もありました。

さらに2人目妊娠し出産して三姉妹になりましたが、まだ旦那の子を100パーセント受け入れる事は出来ませんでした。態度には出さないものの、心が拒否する時もあり…親として失格ですね。

そんな中3人目を妊娠し出産しました。

2人までは自分1人で育児も家事も出来たのに、3人となると大変で旦那が仕事で帰ってくるのが遅い日はてんてこ舞いです。

そんな時、中学生になった旦那の子が居てくれるお陰で、旦那が居なくてもお風呂も寝かしつけもスムーズに出来たのです。1番下の6ヶ月の子に関しては、旦那の子に抱っこされるとすぐに泣きやみます。

3人の我が子と、旦那の子に育児を協力してもらう日々を送っていると、旦那の子が居て良かったなと感謝するようになってきました。

自分が子供3人を産んで手が回らない日々も、旦那の子がいて助けてくれるお陰でちゃんと我が子にも旦那の子にも向き合って子育てを出来ている気がするのです。

上の子と旦那の子が遊んでいる時は下の子を構ってあげられますし、下の子と旦那の子が遊んでいる時は上の子を構ってあげれて、良い具合にバランスが取れている気がします。もちろん女の子なので家事も手伝ってくれます。

結婚前は旦那の子が異性なら良かったのに。と思ったこともありましたが、今では同性で良かったと思います。恋の相談や友達の相談に乗ったりと、友達みたいな関係になることが出来ました。

ときどき気を使ってしまうので連れ子再婚はやっぱり難しいなと思う時もありますが、それはお互いなのでしょうね。

四姉妹揃って遊んでいるのを見ていると、将来この子達が子供を産んでみんなで集まった時が楽しみだな〜としみじみ思います。最初は受け入れがたかった連れ子再婚でしたが、時間と実生活が本当の家族にしてくれるんだなと感じました。

もし連れ子再婚で悩んでいる方が居たら、私は「大変だよ」と伝えたいです。でも、「時間を掛けると本当の家族になれるよ」とも伝えたいですね。

著者:さやか

性別:女性

年齢:34歳

四姉妹のママです。