子育ては割り切りが大切!育児を楽しんでいる私の考え方とは!

育児,楽しむ

ママ友とランチいってきました〜♪と、最近はよく芸能人ブログでもお見かけしますよね。
正直・・・憧れます。

しかし私、おおよそ世間の出産適齢期で出産したにも関わらず、学生時代や職場で仲の良い人が皆独身だったのもあり、昔からの友達の延長上で子供たちを遊ばせるという経験がありません。
また遠方に嫁いだため、わざわざママ友をつくろうとしなければ作れない!でも、ママ友私正直いません(笑)

でも、なんとかなります!
多分小学校にあがったり、習い事をしたり、今後の成長で自然にできるものであって、無理して付き合わなくても良い時期もあるかな、と。私は割り切っています。

隣の芝生は青く見えるもの!

来春、上の子が小学生になりますが、私の周りの友達は今が出産ラッシュ!!!
SNSでうまれました〜★報告を見ては、なんて可愛いの・・・もう一人ほしい・・・いやいやもううちの経済状況では厳しいぞ・・・
そんな自問自答をしつつ、おめでたいな、うれしいなという気持ちと、我が子の反抗期への悩みもありちょっぴりさみしい気持ちに。

自分の子供が赤ちゃんの頃は、みんな飲み会を楽しんでいたり、素敵なブランドバックを持っていたり、それはそれはキラキラしてみえました。
そういうときって、自分だけボロボロになったような気がしてしまうんですよね。
でも大丈夫ですよ、私は子供が少しずつ自分でいろんな判断をできるようになった今、周りの友達がまさに私のボロボロ期と同じような時間をすごしている状況で、私はキラキラおしゃれを楽しんだり、旅行にいったり、
皆がしていてうらやましかったことを、できています。

赤ちゃんがいるから出来ない!なんてことはない!

自分が決断したのだと言うことを忘れないことってとても大切だと思います。
今、出産すると決めたのは自分だということ。
子供がいるからできない!なんてものは、一つもないこと。
子供がいても、結婚していてもしていなくても、やりたいことをやる人はやる、やらないひとはやらない。

現実的に赤ちゃんがいたらできないことはあります。
でも、子供が子供でいてくれる時期って本当短いですよね。
渦中にいるときはあんなに、早く大きくならないかなと願ったのに・・・親の気持ちというのはわがままなものですね。笑
(もちろん、そんなわがままな気持ちになってない素敵ママもいるとおもいますが!私はわがままです笑)

赤ちゃん期にしかできないこと、たくさん愛情を注いで、でも24時間お母さんでいると疲れちゃいますよね。

みなさんは頼れる人いますか?私はつい最近まで全くいなかったのですが、最近は子供を見ていてくれる人ができたので、とっても自由時間が増え、私の人生の主役が私にもどりつつあります。
子供には子供の人生がこれから素晴らしくひろがっていくんですよね。
私の人生の主役は子供なのだと勘違いしていました。

“手を抜いて”お母さんをしよう!

育児に行き詰まった時は”いかに手を抜くか”というのが大事かなと思います。
もちろん手を抜けないこともありますよね、絶対に手を抜いてはいけないところとか。
でもそれ以外は、案外やらなくていいことです。
別に洗えない食器がたまってても、いいんです。
掃除が手抜きになってもいいんです。

一番大事なのは、お母さんが、笑って過ごせること。
家事育児完璧でも、ギスギスイライラしていたら意味がないですよね。
ま、いっか!明日やろうってなんだかずぼらな感じがしますが、私はほのぼのしたお母さんが一番素敵だなと思います。

著者:やまいも

性別:女性

年齢:31歳

31歳、6歳と3歳の反抗期姉弟を育てています。友人が出産ラッシュでさみしいので鳥を飼い始めました!!笑

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。