子供の習い事は自分で決めさせてこそ効果を発揮する!

子供,習い事,自分で決める

子供にどんな習い事をさせようか迷う親も多いですよね?

でも、習い事を選ぶときは子供が希望することをやらせることがとても大事です。親が子供にやらせたいことを子供に押しつけても絶対に良いことはありません。

習い事は学校とは違い、それこそ子供の意思を尊重することが大事です。そうすることで子供自身考える力や社交性が伸びていくのです。

親が全てを決め取り仕切ってしまうと子供が萎縮したり悩み続けることもありますよ。

その習い事って本当に子供のためになっていますか?

やりたい習い事はこれ!とはっきり言える子供ならいいですがそういう子供ばかりではないですよね?

親の意見に逆らえない子供は少なくありません。

例えば、親が学習塾に無理矢理子供を入れても子供に学習意欲がなければ学力アップしませんが、それに対してどうして成績が伸びないのかと叱るのは間違いです。

学習塾に高い月謝を払っている親としては学力が伸びないと納得いかないかもしれません。だけどそれと子供の学力は別問題です。

子供が学校の勉強についていくのが大変だから学習塾へ行きたい!と親に頼んで通っているなら学力が伸びないことを叱っても良いでしょう。何ヶ月も通っていてちっとも学力が伸びないなら叱咤激励するのは間違っていないと思います。

だけど子供は学習塾に行きたくないと言っているのに親の一存で入れてしまった場合、学力が上がらなくても子供を責めてはいけないと思うんですね。

子供の性格を見極めること

子供の性格を1番分かっているのは親でしょう。

でしたら子供がやりたいことや得意そうなことにチャレンジさせてあげれば良いのです。子供の得意分野が分からないなら子供と話してみればいいのです。

例えばダンスを習いたいとかピアノをやってみたいとか何か興味があることを言ってくれるはずです。月謝の問題もあると思いますが子供がやってみたいといった習い事をさせてあげると子供はやる気を見せます。

今の時代はどこの親も子供にひとつふたつ習い事をさせます。周りがそうだから自分の子供だけ何もさせないのは不憫だと感じるのでしょう。

何を習わせるかいくつ習わせるかは家庭事情もあると思うけれどくれぐれも親の独断で決めないように注意しましょうね。

私の娘の場合

わたしの娘は勉強が苦手で学校の授業についていけなかったため学習塾に期間限定で通ってもらいましたが、子供が行きたいと言ったわけではなくわたしひとりの判断だったので学力はまったく伸びませんでした。そんなものなんです。

その後ダンスを習いたいと言うので通わせたら小学生で大人クラスに引き抜かれるほど上手くなり、現在スポーツインストラクターを目指しています。

著者:さつき

性別:女性

年齢:48歳

娘の将来を応援する親ばかです。

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。