結婚してほしい両親と結婚願望がない私の葛藤

結婚してほしい親

一年前に一人暮らしを始めた私は、この一年で親のありがたさを痛感しています。

私の父は昔からとても厳格で社会人になっても帰りが遅いと機嫌が悪くなりますし、外泊するときは事前に連絡しておかなければいけないなど、とにかく箱入りでした。

 

何でもなしの父とは逆で、母は何でもあり。したいことをさせてくれましたし何でも相談し話していました。

そんな両親の元、思い立ったら即行動する私。一人暮らしをしたいと思い、父にはとくに相談することなく物件を契約し「来月から一人暮らしをしようと思う。」と打ち明けた時には父は大激怒。事前に相談していても反対されることはわかっていました。

 

「二度とうちには帰ってくるな。」と怒鳴られ、しばらく口を利いていませんでしたが、そんな父の態度に母は大激怒。父は母の言ったことには従うことが多いです。

半ば強行的に家を出た私ですが、一人暮らしをしてから今まであまりなかった家族国内、海外旅行へ二度行くほど以前より仲は良くなった気がします。あまり実家に帰らないのですが、たまに帰るとやはり落ち着きますし、とてもウェルカムな雰囲気で迎えてくれます。

 

母には彼氏を母に紹介し何度かご飯に行ったり私の家でお茶したりしました。最近母が「お母さん最近小さい子にばっかり目が行くの。」とか「○○さんお孫さんができたらしい。」とか孫がほしくなったのか、やたらと子供の話をしてきます。

そしてあの厳しい父が旅行へ行くたびにお土産を買ってきてくれるのですが、それがなぜか縁結びのお守りです。縁結びのお守りばかり何個もいらないですし、あの箱入りの態度とは裏腹に父も結婚してほしいのでしょうか。

 

これって遠まわしにお守りハラスメント、「守ハラ」とでも呼びましょうか。しまいには実家でご飯を食べているときに母が父に「孫が生まれたら、そりゃかわいいでしょう、ね。」と父に吹っかけ「そうだろうな。」と話してくるのです。

待って待って、まだ結婚もしていないですし、私には結婚願望がありません。父に至っては彼氏の存在も知らないですし、気が早すぎませんか。少し複雑な気持ちなのです。

 

しかし、両親が若いうちに子供を生む方が楽だとは聞きますし、祖母が元気なうちにひ孫の姿を見せてあげたいのも事実です。ただ実際結婚となるとお金の問題もありますしそう簡単には決断できません。彼の気持ちもありますしね。

 

20代後半にさしかかり周りの友達が結婚し、親にも急かされ焦る一方、まだ願望がわかない私の葛藤はまだまだ長引きそうです。

著者:かれい

性別:女性

年齢:25歳

25歳、女性、派遣社員、独身、一人暮らし

この記事が気に入ったら
いいね!しよう