3姉妹でもこんなに違う!長女、次女、三女の性格分析!

3姉妹

私は3姉妹の長女で、3つ下と、6つ下に妹がいます。
計算されたかのようなこの年の差の妹たちと私ですが、同じ親から生まれ、同じ遺伝子ながら、生まれた順番で性格って変わるんだなぁとすごく思います。
よくよく考えると、お互いがお互いに影響を受け、影響を与えていたのだと思います。

今回はそんな我が家の3姉妹の性格を分析していきたいと思います。
姉妹がいる方は「あるある!」と思っていただけるかもしれません。

長女の性格

長女である私は、いわば親の練習台です。
初めての子供、どうしていいかわからなかったのでしょう。
何歳の時に何ができていたらすごいのか、何をしたらどこまで叱っていいのか、どこまで無理をさせたらいいのかがきっとわからなかったのだと思います。

結果、私は、とてもマイペースな性格に育ち、周りの子たちが「ママ」から「お母さん」になったことに何年も気づかず、自分のことを「わたし」と呼ぶことも気づかず、タイミングを逃してしまいました。

次女の性格

次女に関しては、3年前の繰り返しなので、親も流れがつかめてきています。
長女が◯才で〇〇ができた、という基準値より早いか遅いか、できているかできていないかが基準になります。
親としては見守りつつも、そろそろかな、と教え始め、長女の記録を塗り替えようとします。

そして、その記録を塗り替えると親が喜ぶということが体に染み込んだ次女は、何かと長女を抜きにきます。
長女からしたら最悪です。そんなにくるなら、もっと頑張ってたのに!とその時思っても過去には戻れず、あっさり抜かれること多々ありました。

三女の性格

三女に関しては、何かと策士です。
上二人の姉のいいとこどりをすることに長けています。
私たちの両親は、運動よりも勉強でいい点をとった時の方がより喜び、地味な役をやるよりも目立つ役をやった方が喜びます。

私はどちらかというと、勉強ができる方で、次女は苦手です。
次女がよく「なんでこんなのもできないの!お姉ちゃんみたいに勉強しなさい」と怒られていたのを聞いている三女は勉強に力をいれるようになります。
何で母が怒り、何で喜ぶかを三女はよーく知っています。

3姉妹のその後

そんな私たち3姉妹は、現在3人とも実家を離れているのですが、とても仲良しです。
私は未だにマイペースと言いますか、我が道を行くタイプで、自分のやりたい会社を立ち上げるべく勉強し、奮闘しています。

周りの友達はいつのまにか結婚していて、ここでもタイミングを逃したようです。

次女は、私よりも早く結婚すると決めていた夢が叶い、結婚したのですが、離婚し可愛い娘2人と一緒に実家の近くで暮らしています。
2人の姪の遊ぶ姿を見ていると、上の子と下の子の関係が私と妹みたいでとても面白いです。

三女は、大学院で研究に励んでいます。トンビが鷹を生むかのような娘の出来の良さに、親族一同びっくりしています。

みんな違ってみんないい、と母も父もどんな状況でも応援してくれるので、本当にありがたいです。
妹が社会人になったら、みんなで旅行でもプレゼントしてあげたいねと話しています。

著者:長子

性別:女性

年齢:31歳

我が道を行く、我が道を行き過ぎる長女です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ