一回り歳上の主人と結婚して感じたメリットとデメリットとは

一回り,結婚

私は主人と同じ干支ですが一回りの年の差があります。私が現在37歳、主人が現在49歳ですね。

 

さすがに一回りも年の差があると、ジェネレーションギャップを感じることがあります。
今回はそんな一回り歳上の主人と結婚してメリットとデメリットを取り上げてみたいとおもいます。

メリット

1、心が広い

残念ながら私に対してでは無いですが(笑)、娘に対して心が広く、私が細かいことをいちいち口出し怒るのに対して、主人は出来ない事も可愛いらしく褒めて育ててくれるのでバランスが上手く取れて助かっています。

2、経済力がある

同年代の男性に比べると社会に出て長く働いている分、給料が高いため安定した生活を送れます。

3、喧嘩にならない

常に冷静で、一緒になって怒ることが無いので喧嘩にならず円満でいられますね。

4、健康管理

健康面で、一回り歳上だと疲れやすかったりガタがきている様子を日頃、目にするため将来こうならないための予防策という面で自身の健康管理と、主人にも元気で居てもらうために健康的な食生活を心がけることが出来ます。

5、若々しくいれる

主人が、一回り歳が下の私と居ることでいつまでも若々しくいられ、実年齢よりいつも若く見られます。

デメリット

上記のようにメリットは多くありますが、残念ながらデメリットも多くあります。

1、昔の流行が違うので話が合わない

子供の頃に観たアニメや買っていた駄菓子、好きだった曲やアイドルなどひと世代違うと話が合わずに昔話が盛り上がりません。

2、子供と外遊びが出来ない

仕事でも責任が重くなり疲れているのと年齢的な体力面で、子供と元気に外で走り回るような遊びは出来ないので子供にとっては物足りないと思います。

3、考え方に時代を感じる

例えば、男性は仕事、女性は家事といったような、ひと昔前の考え方のため現代的思考についてこれない部分が多々あります。

4、将来に不安

今は経済的に安定し充実していても、定年を迎えた頃に子供が未成年の為、一番教育費が掛かる時期に定年をすることになります。

専業主婦で家にいる私にとっては、自分の体力面が落ちてきた時に働かないといけなくなることに不安を感じます。また、健康面でも若くして介護生活を送るかもしれない不安があることも事実です。

5、孫の面倒が見れない

年齢が高く子供が出来たため、孫の面倒が元気なうちに見れない可能性が高いですね。

最後に

以上のように、良い点悪い点をあげてみましたが、現在の時点ではメリットの方が高いです。

将来的に考えると不安な点もありますが普段生活をしていて一回り歳が上であることの不憫な点は見当たらないので今を楽しんで、将来もよりよい生活を送れるように備えていきたいと思います。

 

著者:ジェネレーションギャップ

性別:女性

年齢:37歳

37歳専業主婦です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう