子供ができると人はこんなに変わる!ダメ人間な私の進化とは

人生において、自分が変わったと思うこととしていくつかの出来事は誰しもあると思います。

私の場合は、その一つとして子供ができた時です。自分自身がこんなに変わるのか驚くと同時に、もしかすると子供が出来ると誰でもそんな風に変わるのではないかと思うこともありました。

 

今回は、根っからのダメ人間な私が「子供が出来ると人はこんなに変わるのか!?」と感じたことをご紹介していきたいと思います。

子供嫌いから子供好きになった

一番びっくりしたのは、子供のことが嫌いだった私が子供が大好きになったということです。そんなこともあるんですね。

以前は、子供がいるとそこには居たくないと思うほど、面倒と感じることがありました。うるさいし、暴れる等ということがあるのでそのことについて嫌と思っていたのです。

 

ところが、子供が出来てそんな感覚は全くなくなりました。それは自分の子供だけはなく、ほかの子供についても愛おしいという、そんな気持ちが芽生えました。

人に頼れない性格から頼れる正確になった

子供ができてからは、主人と協力をしていろいろなことをするようになりました。

それまでは、職業人として、凛とした態度でいることが大事という、そんな気負いみたいなものがあったんですね。

 

しかし、ちょっとしたことで子供のことを心配したりすると、やっぱり主人がいないと無理と思うことが多くなりました。子供ができてから、主人をより頼りにすることが多くなっています。

昔から「人に頼る」という事が苦手でしたが、子育ては人に頼らないと出来ませんので、自分の意志とは関係なく人に頼る術を身に着けることが出来ました。

インドアからアウトドアになった

子供と一緒に遊んだりすると、とても疲れます。

子供の体力は無限大ではないかと思うほどすごい時がありますね。

 

その時、一緒になって動けるようになりそのことについてとてもびっくりしています。以前はインドア派だったので、全く外出をすることがありませんでした。そんな私がどんどん外出をするようになっています。

自然と体力も付きますし、何より身体を動かすことが気持ち良いとすら感じています。

三日坊主から研究家に

自慢じゃありませんが私は意思がとっても弱いです。

三日坊主で終わることも多々あり、人より優れた能力というのも特に持ち合わせていません。

そんな自分でも、子育てをしているとどんなことにも耐えることができる、と思うほど強くなったと思うことがあります。

 

例えば掃除、洗濯、家事など。

子供が出来る前は、私に出来るのか?いや、続かないだろう。。なんて思っていましたが、子供が出来たらやらざるを得ません。そのうち効率的な家事の方法なんて調べだして、今では子育てに関する知識を蓄えるために毎日本を読み漁っています。

子供のためなら、性格自体が変わるんですね。

最後に

子供ができると、多くの人が変わる事ができます。

こんな私でも変わることができました。しかも、良い方向に変わることができるのです。

それだけ子供というのはエネルギッシュで、一人の人間を根本から変えてしまう存在だと感じました。

 

よく子供と一緒に成長すると言いますが、本当にその通り。育児というのは子供から学ぶことばかりなんですね。

著者:さっぽろ

性別:女性

年齢:42歳

育児に奮闘中のママです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ