私がシングルマザーになって良かったこと、悪かったこと

シングルマザー,良かったこと,悪かったこと

現在年長の息子をもつシングルマザーです。
息子が3歳のときに離婚し、もう3年になります。
離婚はもちろんオススメはしません、後悔を全くしていないと言えば嘘になります。

 

が!やはり、何事も悪いこともあれば良いこともあります。
私を事例に、良かったことと、やっぱり悪かったことをご紹介したいと思います。

シングルマザーになって良かったこと

やはりなにより、旦那というストレスから解放されたことです。

これが一番です!ストレスフリーとまではいきませんが、やはりとても気が楽です。

 

どんなにあきらめてても、家にいれば気が付かないうちに期待したりしてイライラしがちだったんです。

たとえば、子供の寝かしつけ終わってリビングに戻ったら、部屋がものすごく汚いままくつろいでいるのを見てイラっとしたり…かと思えばごみ捨てしただけでドヤ顔されたり…子供をちょっと相手してたらイクメンね~なんて言われて(どこが!)と思ったり…皆さんもご経験ありませんか?うちだけではないと思います(笑)

 

離婚をすると当然そういうストレスはなくなります。

私しかいないので、私がやらなければできていなくて当然だし、子供が手伝ってくれたらごみ捨てだけでも嬉しいです(笑)そして一人で育ててるので、今度は私が褒められたりすることも!

 

あとは、自分の稼いだお金で生活するので、お金を使う罪悪感がないことですね。私は専業主婦だったので、余計かもしれませんが。稼ぐも使うも自分と子供だけなので、予算の狂いもだいたい想定内または許容範囲。急な飲み会だの言われることもありませんよ(笑)

シングルマザーになって悪かったこと

逆に悪かったこと。それはやはり、子供が寂しがることですね。

我が家は定期的にパパの家にお泊りでいったり遊びにいったりしていますが、たまにとても泣いたりすることもあります。離婚したての頃は、置いて行かれる夢を見たと夜中に泣いて起きることもありました。最近はそこまでないですが、母的にもなかなか堪えました。

 

また、お金の面は厳しいですね。

いつかは共働きで家を買いたいという夢もありましたが、離婚をして家計一馬力なうえ残業などもできないので、収入を増やすのも限界があります。流行りのポイ活もしていますが、やはり共働き家庭には到底追いつけません。
そして、シングルマザーというだけで風当りが強かったり、相手に悪気はなくても言葉に傷つくことがあります。最初こそ泣きながら悩んでいましたが、今はまぁ結構慣れました(笑)精神的に強くなります。

 

もちろん離婚を推奨するものではありませんが、悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

著者:あゆ

性別:女性

年齢:33歳

6歳の子供をもつワーキングママです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ