保育園を3つ経験した私が伝授!ママ付き合いを上手にする方法

ママ付き合い

ママになった方は必ず経験しなければならないママ付き合い。

私は最初、このママ付き合いがとても苦手でした。何だか私以外のみんなが仲良しに見えて、送り迎え、行事なども憂鬱で。

 

それなのに、主人の転勤、家の新築と保育園を2度転園し、3度目の保育園を経験する羽目に!
でも、楽しそうに送り迎えや行事に参加しているママを見て真似していった結果、なんだかママ付き合いが苦手ではなくなってきたのです。

 

今回は、3度目の正直にしてママ付き合いが上手になった方法をご紹介していきたいと思います。

1、身なりを整える

最初の保育園では、メガネ、スッピン、適当な服装で送り迎えをしていました。ただ、自分が他のママを見て、話したいな、仲良くなりたいな、と思うのは、身なりをきちんとしていてるママでした。

 

3度目の保育園では、コンタクトにして、お化粧も忙しくても最低でもファンデーションと眉毛を描いて、身なりに気をつけていると、自然とママさんが挨拶以外でも話しかけてくれる様になりました。

2、こどもの名前を覚える

送り迎えの時、クラスや学年の子とすれ違う事あります。

そんな時に、「○○ちゃんおはよう」「○○くんおかえり」なんて声をかけていると、名前を覚えてくれてる!と、親も嬉しいですよね。

こどもの方が、「○○ちゃんママー!」なんて寄ってきてくれたりもします。

3、軽めの会話をしてみる

「今日はお天気だから外で元気にあそべますね。」「今日は寒いですね。もう暖房つけちゃいました。」なんて鉄板の天気のネタから、「もうすぐクリスマス発表会ですね。○○ちゃんは何の役ですか?」なんて行事のネタなんかを送り迎えで顔を合わせた時なんかに軽くすると、次は相手から話を振られたりします。

4、保育園がらみの相談をしてみる

顔見知りになって軽く会話もする様になったら、あまり重くならない相談をしてみます。

例えば「遠足のお弁当、どんな物入れますか?」や、「運動会は場所取り並びますか?」など。相談されると、自分を受け入れてくれているのかな、と嬉しいですよね。

5、お家での様子を聞いてみる

「うちの子、最近お風呂はいりたがらなくって、入るまでが大変なんです。○○くん、お風呂は好きですか?」なんて会話をすると、「うちも嫌がりますよ!ほんと大変ですよねー。」なんて共通の悩みを知ったり、「うちはお風呂はいいんだけど、歯磨きしなくて大変なんですよ。」なんて悩みを打ち明けられたりします。

そこから、子育てあるあるで話が盛り上がったりしますよ。

やっぱり笑顔が大切!

当たり前ですが、やっぱりいつも笑顔でいる事が大切ですよね。上記に書いた事も、笑顔でいるのが大前提です。

 

これは全てではないと思いますが、私は上記を実践して、今は送り迎えや行事を憂鬱に思う事なく行えています。

ママ付き合いが苦手なママさんは、是非一度試してみてくださいね。

著者:maruki

性別:女性

年齢:30代

女の子と男の子を子育て中のママです

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ