二児のママが伝授!ストレスなく妊娠から出産を迎える秘訣

妊娠,出産,秘訣

妊娠、出産というととても喜ばしいイメージがありますよね。

赤ちゃんを授かるという一大イベント。でも経験したことのない人にとっては未知の世界。不安も多いでしょう。

 

そんな妊娠、出産に不安を抱かないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は二児のママが自身の経験を踏まえてストレスなく妊娠から出産へ進む秘訣をご紹介していきたいと思います。

【妊娠前の秘訣】配偶者との時間を沢山取っておくこと

まずは前段階として妊娠をする前にぜひ推奨したいことがあります。
それは配偶者とたくさん遊んでおくことです。人によっては結婚してすぐ出産、または妊娠したので結婚という場合もあります。

 

ただ、それだとせっかく結婚をした配偶者と二人だけで過ごす時間が少なかったりしますので、時間が許す場合は配偶者とあちこちに遊びに行ったりすることをオススメします。

たくさん配偶者と遊び、人生を過ごしていると「そろそろ子供がいてもいいかな」と考える時も。

そこで妊娠できたらとても喜ばしいことですね。

【妊娠中の秘訣】頑張りすぎることは逆効果!

妊娠中は体調や気分の変化も大きく、過ごす上で大変なことも多いですがそれはずっと続くものではありません。いつか必ず終わり、かわいい赤ちゃんに会える日を心待ちにして乗り越えていくといいでしょう。

ただそれでもやはり大変なものは大変。辛い時には何もせず、ベッドでひたすら休む、自分の好きなことをしていくことも大事。妊娠中の無理は禁物です。妊娠中だけは配偶者の方にお願いして自分の体調優先をしてもらうといいでしょう。

 

妊娠中はストレスなく、自分が一番大事だと思うようにすることも赤ちゃんのためには大事なことです。日によっては体調が落ち着いてくることもあります。そんな日は妊娠前のようにはいかないでしょうが、再び配偶者と遊びにいくのもオススメです。

出産後は赤ちゃんの世話に追われ、なかなか遊びに行ったり、自分の時間を持つことが難しくなってしまいます。
出来る時に自分の時間を持つことでストレスなく妊娠を乗り越えることができ、出産後も「あの時いっぱい遊んだから今しばらくは我慢」と思うことができますよ。

【出産時の秘訣】お母さんがリラックスすること

安定した妊娠期間を送るといよいよ出産。

妊婦にとっては大変な時期ですが赤ちゃんがいると思うと、不思議と乗り越えられるのがママです。

妊娠している間に落ち着いたストレスのない時間を送れたかで出産に対する不安も変わってくるでしょう。出産前には好きな物を食べ、好きなことをして「いつ来てもいいよ」と構えている方が母体の緊張がなくなり、赤ちゃんも降りてきやすいと言われています。

 

大変な出産を乗り越えるとホッとしたのは束の間、赤ちゃんとの生活がやってくることになり、それはまた別の大変さがあります。

しかし、産後も無理をする必要はありません。

赤ちゃんのことを構うことも大事ですがやはり自分の時間を持つことも大事。いかに赤ちゃんの世話をして自分の遊びたいことしてストレスなく過ごせるか。育てる方もリラックスをしていることが子育てには必要なのです。

著者:ma-tyan

性別:女性

年齢:32歳

四歳、二歳の子育てをしながらフルタイムで働くワーママです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ