若い方に伝えたい。子育ては考えている程難しくないということ

子育ては難しいと思っている人は多いと思います。というか、たぶん子育てが楽だと考えている人が少ないのでしょう。周りがそんな風に言うからなのか、周りの雰囲気を見ていて子育てが大変だと感じるのかもしれませんね。

また、自分の親が子育ては大変だったと言っていたり、子育てが大変だということを無意識のうちに子供にすり込んでいることもあります。親にその気がなくても一緒に長年生活していれば親の考えていることは分かるでしょう。親の口癖も耳にタコができるほど聞いてしまいます。

 

いろんな事情から、子育ては大変だお金がないと子供ひとり育てられないと思っている女性が多いです。結婚しても子供をつくるつもりはないと言っている若い女性が多くなってきました。

今はそんな風に考えていても実際大好きな人と結婚すればその人の子供が欲しくなるのですが・・・。問題は結婚にまで興味をなくすことですね。まず結婚しなければ子供を安心して産めませんから。結婚にまで興味を失っている若い女性が少なくないことが寂しいです。

 

何を隠そうわたしの娘も結婚に興味がありません。

現在20歳ですが好きな人もいない様子。結婚などするかしないか分からないと言うから、孫の顔が見たいわたしは一生独身は困ると娘にはっきり言っています。というのも、わたしの子供は娘ひとりなんです。

たったひとりの子供が結婚もしたくない子供を産むなんて考えられないなんて言うと将来の楽しみが消えてしまう。出産って大変なんでしょ?痛いんでしょ?なんて言われてもその痛みに耐えられちゃうのが母親なんですから、痛いから出産したくないとか大変だから子供なんていらないなんて思って欲しくないんです。

 

わたしは娘を産んで早くに離婚したためほぼひとりで娘をここまで育てました。いろんな補助を使わせてもらって今がありますがシングルマザーになって想像していたよりも苦労しました。だけど頑張ってきて良かったと思うし子供を産んでよかったと思っています。

一度でも結婚しなければよかったとか子供を産まなければよかったなんて考えたことありません。どんなに苦しい生活でも子供と過ごす時間が少なくなってもそれをなんとかしてきたことに誇りを持っています。

 

シングルマザーが珍しくなくなった現代、シングルマザーでもなんとかなりますよ。子育てしていると楽しいことや嬉しいこともたくさんあります。親も成長できます。むやみに怖がらないでも大丈夫ですよ。

著者:めぐろ

性別:女性

年齢:47歳

美味しい物の食べ歩きが趣味の主婦です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう